*

不動産会社の口コミと評判

House Do(ハウスドゥ)売却査定の評判と口コミを現役不動産営業マンが解説!

更新日:

ハウスドゥは、東証一部に上場している不動産会社で、不動産の売買やリフォーム、メンテナンスなど、多岐に渡る不動産事業を展開している不動産会社です。

2009年設立と比較的新しいものの、すでに500人以上の従業員を抱えている大企業です。

ハウスドゥの一番の特徴と言えば、「ハウスリースバック」で日本一リースバックの取り扱い件数が多い会社でもあります。

今回の記事では、そんなハウスドゥの特徴や評判を紹介していきます。

現役不動産営業マンの視点で解説をしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

また、不動産の売却を進めていく上で最も重要なポイントを、先にお伝えしておきましょう。

それは、『まずは必ず所有している不動産の評価額を、複数の不動産会社に査定依頼する。』ということ。

たとえ、信頼できる不動産会社であったとしても、1社の不動産会社にだけ査定を依頼するのは危険です。

なぜなら、不動産会社によって査定の基準は大きく異なり、同じ不動産でも300~500万円ほど査定額に違いが出ることがあるから。

例えば、不動産会社が2500万円という査定額を出してきたとして、その金額が妥当かどうかは不動産のプロでないあなたには判断がつかないはずです。

本来であれば3000万円で売ることもできたマンションを2500万円で安売りして、知らずのうちに500万円も大損してしまった

1社にだけ所有しているマンションの査定をし、失敗をしてしまう方は非常に多いです。

大切なのは、不動産一括査定サイトなどを活用して、複数の会社の査社を比較すること。

「2500万円」「3000万円」「3200万円」など、複数社の査定額を比較して検討することで相場価格を把握でき、安売りしてしまうリスクを回避できます。

NTTデータグループが運営する日本初の一括査定サイト「home4u」を活用すれば、厳しい審査を通過した優良不動産会社にまとめて査定の依頼をかけられます。

スマホやパソコンから簡単に無料で依頼が出来ますし、少しの手間を惜しんで100万円単位の損をしてしまわないよう、必ず1番最初にチェックをしておきましょう。

不動産一括査定サイトhome4uの公式サイトはこちら⇒

(※home4U以外の不動産一括査定サイトについて知りたい人は、下記の関連記事も合わせて参考にしてみてください。)

関連記事→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

前置きが少し長くなってしまいましたが、重要なことなので先に伝えておきました。

それではHouse Doの評判について、解説していきます。

House Do(ハウスドゥ)の特徴と口コミ・評判


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

聞き慣れないハウス・リースバックとはいったい何なのでしょうか?

これは不動産取引を行っている過程で、取引のある顧客からの声で生まれたサービスなのです。

ハウス・リースバックとは所有者の不動産をあらかじめ住む期間を契約で取り決めて、その不動産物件をハウスドゥが買い取ることで所有権を移転させ、ハウスドゥに売却した元の所有者は、今度はハウスドゥとその後リース契約を結ぶのです。

それによって所有権移転という不動産取引が発生したにも関わらず、所有者は売却後もその不動産に住むことが出来るという画期的なシステムです。

具体的な例で言いますと、「月々のローンの返済が厳しいが売却すると今度は住む家がない」という事情の人や「引っ越しはしたくないが老後資金などまとまった資金が欲しい」という人など資金的に悩んでいる人にとっては朗報といえます。

つまり誰にも知られずに自己所有の不動産を売却し、その後もそのままリース料となる家賃を支払い続けることでそのまま住み続けることが出来るという事なのです。

しかも売却し移転した所有権はいつでも買い取ることができるので、住宅ローンの残債があって一時的に資金調達に困っている人がこのハウス・リースバックを使って悩みを解決できるのです。

周囲に知られずに売却ができ、そのまま住み続けられるので次の住まいを捜す必要もなく、住み続けながらも固定資産税はかからなくなり、将来的に再購入することもできるわけですから利用者にとってはまさに渡りに船です。

だからでしょう、このハウス・リースバックについての問い合わせは年間3000件以上にもなっているのです。

不動産を担保に資金調達をするリバースモーゲージとは大きく仕組みもことなることで、新たなニーズを掘り起こしたこのハウス・リースバックは、戸建て住宅だけでなく区分所有のマンションにも適用できるのですから、問い合わせもさることながら利用者も年々増加しているというのはうなずけます。

ハウスドゥのハウスリースバック、好評の理由がよくわかります。

House Do(ハウスドゥ)の会社概要

株式会社ハウスドゥは2015年3月25日、東京証券取引所のマザーズ市場に上場した不動産仲介の「HOUSEDO」を展開する会社です。

会社は東京都千代田区丸の内1丁目8番1号丸の内トラストタワーN館11Fという立地にあり、資本金は33億4,303万円(2018年12月末現在)、従業員も534名(2018年6月末現在・グループ合計)

大企業で、年商も225.1億円(2018年6月末現在・グループ連結)をたたき出しているハウスドゥは、実は設立が平成21年1月(創業 平成3年)と耳を疑うほど設立間もない会社なのです。

なぜ短期間でこれほど成長し躍進できたのか?

しかもマザーズに上場後もその躍進はとどまることなく拡大していっているのか?

その秘密は、テレビCMでも話題の「HOUSEDO」をフランチャイズ事業として不動産売買仲介FC加盟店への各種サービス提供業務とコンサルティング業務を行っているという事もあるのですが、もう一つ大きな柱となりつつあるハウス・リースバック事業というものの存在が大きいのです。



HOME4U 一括査定


-不動産会社の口コミと評判

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.