*

マンションを売る流れ

マンションを売る時は、まず見積もりをしないと数百万円損をすることも!?

更新日:

マンションを売ることに決めたら...。まずは見積もりをしてもらおう!

所有しているマンションの売却を決めたら、まず最初にすべきことは『不動産会社を決めること』。

不動産会社を決めないことには、売り出すマンションの価格も決まりません。しかし、数ある不動産会社から売却依頼をする会社を決めるのには、何を判断基準とすればいいのか分かりませんよね。

そんな時は、候補となる不動産会社に、見積もりを依頼することから始めましょう。

見積もりには2種類あります。

・簡易的な机上査定‥‥気軽に依頼できるものの、正確な数字が算出できません。不動産会社と深く今後の売却活動の相談ができません。

・訪問査定‥‥直接部屋の状態を見て見積もりしてもらいます。直接話すことで、不動産会社の担当者の印象や、不動産会社の販売方針などを併せて確認することができます。

今回は、マンションの売却は決意したけれども、何から始めればいいかわからない方向けに、不動産会社に、どのように見積もりをしてもらえば良いのか、良い不動産会社に見積もりをしてもらう方法について説明していきます。

 

マンションの売却相場の金額を知ろう

おおよその金額は不動産サイトで確認できるけど・・・

実は不動産会社に依頼するよりも簡単に売却金額を知る方法があります。アットホームスーモホームズなど不動産サイトの中には、マンション名を入力するだけで見積もり額を提示してくれるサイトがあるのです。

しかし、不動産サイトを運営しているのは不動産会社ではない場合が多く、独自で収集した情報などから見積もり額を算出していることがほとんどです。アットホームはよく不動産会社と勘違いされますが、不動産会社専門の広告会社で不動産会社ではありません。

また、マンションといっても部屋によって条件は様々で、住んでいた人によっても状況は様々です。

最上階、角部屋、静かな道路沿いなど、詳しい条件は入力出来ない点、そして何より部屋の状況を直接見ていない点から、この額を安易に信じることはしないで下さい。

 

不動産会社の訪問査定による見積もり

売買仲介の最前線で日々働いている方々による訪問査定による見積もりは、数ある見積もりの方法のなかでは一番正確。それでも、見積もり額には不動産会社によって大なり小なり必ず、差が生じるものです。

一番高い金額の不動産会社と、安い不動産会社で数百万円以上差が出ることも珍しくはありません。決まった価格が存在しない、不動産査定とはそれほど難しいものとも言えるのです。

査定の依頼を受けると、不動産会社は、周辺相場や過去の周辺の売却履歴、そして部屋の状況を加味して見積もり額を算出します。このように、不動産会社の相場観や経験を結集して算出される見積もり額ですから、その金額に妥当性があり、納得のいく金額であればその不動産会社は信頼に値する会社だと言えるでしょう。

前述した不動産サイトなどの簡易的な見積もり額と、不動産会社の訪問査定による見積もり額とでは、大きく異なる場合もあります。高ければ嬉しいですが、状況によっては低く見積もられる可能性も十分あります。しかし、適切な金額を知り、適切な金額で売り出すことが、売却には必須。

適切な金額を知り、同時に不動産会社の力量を見ることができる訪問査定で、見積もり額を知るべきなのです。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

 

必ず複数の不動産会社でマンションの見積もりをしてもらおう!

前項で述べた通り、不動産会社によってマンションの見積もり金額には差が生じるものです。少しでも高額な売却を目指すためには、多くの不動産会社に見積もりしてもらう事が必要不可欠となります。もちろん、見積もり額が高ければいいというものではありません。

もちろん、見積もり額が高ければいいというものではありません。しかし、見積もり額には、不動産会社なりの根拠があるはずです。

その根拠が信頼できるものだと判断できれば、高額な売却も見込めます。そのために、見積もりの依頼は必ず複数社に行いましょう。

 

不動産一括サイトで一括見積もりをするのが1番便利!

複数の不動産会社に見積もりを依頼し、不動産会社の比較をすることの重要性を説明してきました。さらに詳しい不動産会社の比較方法は、下記の記事でまとめています。

参考→マンションを売る時に売却に強い不動産会社を比較する4つのポイント

しかし、何社にも訪問、または連絡をして、マンションの情報やご自身の情報を伝えて、日程の調整をして…と依頼するだけでもかなり手間の掛かる作業になることが想像できます。候補の不動産会社を選出するだけでも大変な時間を要します。

時間と手間を削減するために、また、安心を求めるには一括査定サイトを活用するのが一番オススメの方法です。

不動産一括査定サイトとは、大小多数の不動産会社が参画しているもので、利用者はこれらの不動産会社から数社を選択し、必要事項を1度入力すれば、一括で見積もりの依頼をすることができるサービスです。

参考→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

また、不動産サイトの参画会社は、運営側の厳しい審査を通った優良企業ばかりですので、安心して利用することができのも大きなメリットです。運営会社もNTTDATAやリクルートをはじめ誰でも知っているような上場企業ばかりなのでセキュリティー面も問題ありません。

 

まずは、不動産一括査定サイトを使って、不動産会社に見積もりを依頼し、その中から良い不動産会社と契約を結ぶのが1番シンプル、かつメリットが大きいです。

マンション売却に向け見積もり額を提示してもらう今の状況は、まだまだスタートラインにも立っていないような段階。これからまだまだ続く売却活動ですから、簡単にできるものは簡単にしたいですね。

 

マンションを売る時は、まず見積もりをしないと数百万円損をすることも!?まとめ

 

今回は、マンションを見積もりしてもらう方法を説明してきました。

ネット社会になっている近年では、手軽にネット上で見積もり額を提示してくれるサービスもありますが、やはり正確な数字を知るには、不動産会社による訪問査定は必須です。

訪問査定の意図は、正確な見積もり額を知ることができると同時に、実際に売却を依頼する不動産会社の力量を試す場でもあります。

不動産会社を比較するためにも、複数の不動産会社で、訪問査定による見積もりをしてもらうことが重要となります。その際には、便利な一括査定サイトの活用をオススメです。

所有しているマンションの売却は、見積もりを依頼することからスタートします。見積もり額を知ることで、次のお住まいの準備や、ローンがある場合は返済計画を立てることができます。売却時期など具体的などは後々決めるとしても、見積もり額を知ることでご自身の今後の生活の見通しがつくでしょう。

まずは、早めに自身のマンションの価値を把握し、売却活動の戦略、不動産会社選びを開始してください。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-マンションを売る流れ

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.