*

マンション売却のお悩み

野村の仲介+の売却の評判・口コミをプロ目線でジャッジ!メリット・デメリットや依頼方法も解説

更新日:

大切な不動産を売却する際に、どこの不動産に依頼すればよいのか悩む方も多いようです。

大河ドラマ「いだてん」で一躍有名となった中村勘九郎さんがイメージキャラクターをする野村の仲介+PLUSをご存じですか?

テレビCMでは「いい人生を、確かな人と。」というキャッチフレーズで「あの人に頼んでよかった。」とお客さんに思ってもらえる社員の姿を勘九郎さんが演じています。

東京都23区や関東・関西地方に店舗を構えており、不動産の売買を行っている会社です。

そんな野村の仲介+ですが、名前は知っているけど実際に依頼するとなると、先に情報を集めておきたいですね。

「野村の仲介+は、売却にも強い?はじめての人でもお願いできるのかな?」
「野村の仲介+を実際に利用して不動産の売買を行った人の感想や意見を聞きたい。」
「野村の仲介+に売却を依頼する場合、どのような流れで進むのか知りたい!」

など、野村の仲介+を利用するにあたっていろいろな不安や疑問の声がネット上でもあがっています。

周りの知り合いの大家さんなどにリサーチしてもよいのですが、近年はネットでの口コミ情報なども充実しており、口コミやサービス内容・特典などを参考にして、売却を依頼する不動産を決めるかたも多いようです。

今回は、野村の仲介+について、依頼するメリットと不動産の強み、またメリットとデメリット、良し悪しの口コミ、野村の仲介+を利用するにぴったりの人の特徴などをご紹介していきます。

売却と決めたら、早く的確に行動し、早く売却したいものですね。

ひとつひとつステップを踏むことが必要ですが、着々と不動産の売却に向けて準備ができるお手伝いができればと思います。

初めて不動産を売却する予定のかたや、どこの不動産に依頼するか悩んでいるかた、関東や関西地域に売却予定の不動産を所持しているかたなど、さまざまな人の参考になれば幸いです。

また本文に入る前に、不動産の売却を成功させる最も重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、『まずは必ず所有しているマンションの評価額を、複数の不動産会社に査定依頼する。』ということ。

何も考えずに、近所の不動産会社やCMで見たことのある大手に所有しているマンションの売却を依頼してしまう人は、確実にマンション売却に失敗します。

なぜなら、その不動産会社が出した査定額が本当に妥当なのか、相場価格なのか分からないから。

例えば、不動産会社が2500万円という査定額を出してきたとして、その金額が妥当かどうかは不動産のプロでないあなたには判断がつかないはずです。

本来であれば3000万円で売ることもできたマンションを2500万円で安売りして、知らずのうちに500万円も大損してしまった

1社にだけ所有しているマンションの査定をし、失敗をしてしまう方は非常に多いです。

大切なのは、不動産一括査定サイトなどを活用して、複数の会社の査社を比較すること。

「2500万円」「3000万円」「3200万円」など、複数社の査定額を比較して検討することで相場価格を把握でき、安売りしてしまうリスクを回避できるのです。

NTTデータグループが運営する日本初の一括査定サイト「home4u」を活用すれば、事前の厳しい審査を通過した優良不動産会社にまとめて査定の依頼をかけられます。

スマホやパソコンから簡単に無料で依頼が出来ますし、少しの手間を惜しんで100万円単位の損をしてしまわないよう、必ず1番最初にチェックをしておくことをおすすめします。

不動産一括査定サイトhome4uの公式サイトはこちら⇒

(※home4U以外の不動産一括査定サイトについて知りたい人は、下記の関連記事も合わせて参考にしてみてください。)

関連記事→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

前置きが少し長くなってしまいましたが、重要なことなので先に伝えておきました。

それではここから、野村の仲介+の売却について詳しく解説をしていきます。

もくじ

野村の仲介+の売却はここがすごい!11つの強み

野村の仲介+は大手の不動産ではありますが、名前だけでなくさまざまな強みをもっています。

あんしんPLUSやステキPLUSなどの売却をサポートするサービスもたくさんあります。

オリコン顧客満足度ランキング

オリコン顧客満足度ランキングとは、保険や塾、通信や住宅・美容やスポーツなど153部類に分けたそれぞれのランキングを、210万人が選んで位置づけしているサービスです。

210万人が参加しているので、ほとんど正式なランキングといえます。

野村の仲介+は、実はオリコン顧客満足度2019、3つの部門でランキング第1位をとっています。

  • 不動産仲介 購入 マンション
  • 不動産仲介 売却 戸建て
  • 不動産仲介 売却 マンション「担当者の提案力」

この3つの部門がすべて第1位となっており、売却と購入ともに高い評価を得ていることがわかります。

紹介制度がある

野村の仲介+で過去に不動産の売買を依頼し、成約した人が知り合いの人を紹介する場合には、紹介した人とされた人の両側に商品券がもらえる紹介制度があります。

双方に商品券50,000円分または仲介手数料の10分の1のいずれか低い方を上限としていただくことができます。

紹介された人は野村の仲介+を新規で利用する人であることや紹介する側は過去に10万円以上の取引をしたことがある人など、既定の条件もあるので、一度確認しておくと安心です。

さらにプレゼントキャンペーンも期間限定でおこなっており、現在は抽選で100,000円相当のJTBトラベルギフトがあたるキャンペーンとなっています。

時期によってはプレゼントキャンペーンをしていないときもあり、また内容も変わっていくので、こちらも一度公式サイトでご確認ください。

あんしんPLUS:あんしん設備補修

野村の仲介+で売却をした場合には、あんしんPLUSとステキPLUSの2種類のサービスがついており、安心して任せることができます。

まずはあんしん設備補修についてです。最長で5年間のアフターサポートをついています。

住宅設備に関して、野村の仲介+が負担して専門家が検査や補修をおこない、引き渡し後に万一不具合が発生した場合にも、補修をすることができるというサービス内容です。

引渡し前は1住戸あたり5万円までの補修や交換ができ、引き渡し後は設備機器ごとに最大10万円の補修や交換をすることができます。売主も買主も安心できる内容となっています。

対象となる物件は昭和58年1月以降に竣工したマンションであることと、そのほか適用条件もあるので担当のかたにご相談ください。

あんしんPLUS:あんしん建物補修

建物に関して、野村の仲介+が負担して専門家が検査や補修をおこない、引き渡し後に万一不具合が発生した場合にも、補修をすることができるというサービス内容です。

設備補修はマンションが対象となっていますが、建物補修は築後30年以内の戸建てであれば対象となっています。

住宅の専門家が検査をおこない、引き渡し前は1住戸あたり5万円まで補修することができます。

さらに引き渡し後は最長で5年間のアフターサポートを受けることができ、最大500万円の補修をおこなってくれます。

こちらも売主も買主も安心できる内容となっています。

他社においてもアフターサポートがついた不動産は多くありますが、しっかりと金額や期間が明記されているのでとても安心感のあるサービスです。

あんしんPLUS:あんしん土地診断(土地測量)

売却したいと思っている土地に対して、土地測量の専門家が調査を実施して、無償で仮測量図を作製するサービスです。売却前に、境界や越境、有効宅地面積を把握することができ、土地を取引する際にトラブルを事前に回避することができます。ただ、仮ではあるので、正式に売却になったさいには、確定測量もしくはそれに準ずる測量が必要になる場合もあります。

あんしんPLUS:あんしん土地診断(埋設物撤去)

土地に関して、野村の仲介+が負担して専門家が検査をおこない、引き渡し後に万一所定の地中埋設物が発見されたときに、撤去をお願いすることができるサービスです。

引き渡し後6か月間のアフターサポートとなっており、撤去費用は最大で200万円まで保証してくれます。

販売の際に、土地の専門家により検査済みの物件であることをアピールできるので、購入者側も安心です。

土地は更地となっている宅地(敷地面積500平米以内の更地)が対象物件となっています。そのほか適用条件もあるため、一度ご確認ください。

ステキPLUS:ホームステージング

ホームステージングとは、売却する物件に家具や小物でインテリアコーディネートを加えて、モデルルームのようにして販売活動を行うことです。

家具や小物があることで、購入後の物件利用のイメージがしやすくなるので、売却を円滑に進めることができます。

プロのホームステージャーによって、物件の購買層を把握し、意識したコーディネートをしてくれるので、物件のもつ本来の価値を引き出す演出ができ、買い手に物件の魅力を正しく伝えることができます。

適用条件もあります。空室の場合には、家具や導線、水回りのコーディネートをしますが、居住中の場合には室内荷物を一時的に預かってからコーディネートを行ってもらうこともできるので、状況に応じて対応してくれます。

ステキPLUS:ホームクリーンアップ

居住中の家はプロの手で美しく片付けや水回りのクリーニングをおこない、プロのカメラマンによって室内の撮影をしてくれます。

小さな子どもがいてなかなか部屋の片づけまで手が届かない、共働きをして掃除する時間がない、高齢夫婦のため何をどうしてよいのかわからないなどの方におすすめのサービス内容となっています。

費用は野村の仲介+が全額負担してくれます。

ステキPLUS:ハウスクリーニング・ハウスコーティング

多彩なメニューの中から必要な場所を選んで、ハウスクリーニングまたはハウスコーティングのいずれかを行うことができます。

クリーニング費用は野村の仲介+が負担してくれます。

ハウスクリーニングは、キッチンやレンジフード・バルコニーなど8つの中から5つをセレクトして依頼することができます。

ハウスコーティングはキッチン・浴室・洗面化粧台とトイレの3つから1つをセレクトして依頼することができます。

コーティングなので、水垢がたまりやすい水回りや油汚れが落ちにくいキッチンを掃除とピカピカのコーティングできれいにみせてくれます。

ステキPLUS:土地ステージング

土地ステージングとは、売却予定の土地において、次の4つのサービスをワンストップでおこなってくれます。

  • 草刈り作業
  • 防草シート施工
  • 立ち入り禁止ロープ設置
  • 売物件看板設置

しっかりと整備してくれるので、購入者への印象をよくし、売却を円滑に進めるサービス内容となっています。

ステキPLUS:荷物一時預かり

売却期間中に、お部屋のものを処分や移動しきれず困っている場合には、野村の仲介+に依頼することで荷物を一時的に預かってくれるサービスがあります。

余計なものをお部屋に置かないことで、印象もよくなります。

室内の荷物は最大10点までで、運搬や保管費用は野村の仲介+が負担してくれます。

野村の仲介+の売却を依頼するなら気を付けたい1つのデメリット・注意点

野村の仲介+に売却を依頼する際のデメリットについてみていきましょう。

エリアが限られている

野村の仲介+は、全国展開しているわけではないので、依頼できるエリアが限られています。

上記でご紹介したサービスも、エリア内でないと受けることができません。

実店舗があるのは、首都圏と関西圏、名古屋エリアが主なので、この地域に売却したい物件がなければならないのです。

サービス内容に惹かれて、依頼してみようと思ったら、エリア外でサービスを受けることができなくなるのでご注意ください。査定などもできないのですが、情報は多く持っているので、相談するだけでもためになる話を聞くことができます。

ノムコムという野村の仲介+が運営している査定サイトもあるのですが、そちらもエリアが決められています。

野村の仲介+に売却を依頼した人のネガティブな評判・口コミまとめ

野村の仲介+を実際に利用した人の口コミがネット上でもいろいろあり、口コミをみて依頼する不動産を決めるオーナーも増えてきています。良い意見はもちろん大切ですが、心得として悪い評価を事前に知っておくことでよい参考になりますね。ネガティブな評判や口コミについてもご紹介します。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

「野村の仲介+に資料を送ってほしいと電話してみました。その後まずは電話が担当者から直接きて、担当者の自己紹介をされました。さらに、メールで「頑張ります!」のアピールをされました。ここまでは、まだよかったのですが、こちらの売却したい物件の詳細を伝えると、そこからまったく連絡が来なくなってしまいました。売却物件が悪かったのかなと不安になり、こちらから店舗に連絡をしたところ、私の知らないところで担当者が代わっておりました。やめられたのでしょうか。説明もなく、引き続き対応をしてくださいましたが、話がスムーズに進まずに、結局依頼するのをやめました。」

「売却した物件を査定してもらいたく、まずはノムコムを利用してみました。複数の不動産に査定を依頼した方がよいことは知っていたので、とりあえずノムコムを利用したのですが、野村不動産の評価となるので、土地や建物の相場を知るには不十分かなと思いました。査定額は想像よりも高くうれしかったです。いくつか査定を依頼して比較したうえで、どこに売却を依頼するか検討していく材料にしたいです。」

売却前に関するネガティブな口コミは多く見受けられましたが、売却を依頼した後の悪い評価はほとんどありませんでした。

野村の仲介+に売却を依頼した人のポジティブな評判・口コミまとめ

野村の仲介+に売却を依頼した人の好かった意見やメリットを感じる口コミについてみていきましょう。

「野村の仲介+に売却を依頼するか悩み相談していたのですが、担当者がとても熱心なかたで、初心者である私に丁寧に説明してくれたのでとてもよかったです。媒介契約を結ぶ前でも、いちお客様として丁寧に対応してくれたので、とても安心感がありぜひ依頼したいと思えました。担当してくれる方によっては受ける印象が違うのかもしれませんが、依頼後もすぐに売れなくてもこまめに連絡をくださっており、依頼してよかったなと思っています。」

「売却を依頼したかったのですが他の不動産で相談したところ価格を下げた方がよいと言われ迷っていました。野村の仲介+で相談したところ、できるだけ販売価格を下げない工夫を教えてくださいました。さらに、補修やクリーニングのサービスもあるので、家をきれいに見せてくれる安心のサポートもうれしかったです。ホームステージングも行い、ほぼ希望の額でしかも短期間に売却することができたので、とても満足しています。アフターサポートもしっかりしているので、最後まで安心できる不動産です。」

「住み替え予定で、現在住んでいるマンションを売りたく相談しました。住み替えについてだけでなく、相続や人生設計についても親身に相談に乗って下さり、力を貸してもらうことができました。さらに、リノベーションが好きなのですが、これまでに手掛けた内装やインテリアをしっかりと評価してくださったところもとてもよかったです。」

「ノムコムではVRで物件の中を見ることができるそうです。VRの世界に、さらにCGで家具を配置することができるサービスもあると聞き、客付けが早そうだなと売却を依頼したいと思いました。また。知人に勧められて売却の相談に行ったのですが、成約すると知人も私にも紹介サービスがあるので、とてもお得感を感じました。他にも売却を依頼するとたくさんのサービス内容があるので、お任せしようと思います。」

野村の仲介+で売却を依頼する際のステップを解説

実際に売却を依頼する方法をステップに分けてご説明していきます。

ステップ1:査定依頼

売却の場合には、まずは無料査定で概算の価格を確認してきます。

公式サイトで都道府県と市町村、町名を選択して60秒で簡単に物件の査定をすることができます。

都道府県名には全国の名前がありますが、エリア圏内でないと査定ができないのでご注意ください。

ステップ2:物件の現地査定

無料査定を確認したら、次は現地をみてもらいしっかりと細部査定してもらいます。

ここからは店舗へ連絡をしてから話を進めていきます。立地や建物、部屋の状況などを担当の方や専門家によって確認してもらいます。そこから、無料査定ではできない部分を確認し、適正な価格を出してもらいます。

状況や価格に応じた販売戦略について話し合っていきます。

ステップ3:媒介契約

販売戦略の内容と価格を確認したうえで媒介契約を締結します。

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

基本的には、どこの不動産に依頼しても同じ内容で売主がどれかひとつを選ぶことができます。

専属専任媒介契約とは、ひとつのみの不動産に売却を依頼することです。そのため他の不動産に、同じ物件の売却を依頼することができません。また、売主の知り合いで物件が欲しいという人がいたとしても、直接契約することはできず、専属専任の不動産を通して売買しなければならない強い縛りのようなものです。ただ、そのぶん、売却活動の報告義務や契約後にレインズ(不動産流通機構)を登録するなどの義務があるので、早めに売却先が見つかりやすいのです。

専任媒介契約は、専属専任媒介契約とおなじように他の不動産の同じ物件の売却を依頼することができません。

しかし、売主は知り合いなどで物件が欲しいという方を見つけたら直接契約することができます。仲介手数料が不要になるのです。レインズに登録する義務や売却活動の報告義務はありますが、頻度などの縛りや緩くなっています。

一般媒介契約は、複数の不動産に売りたい物件を依頼することができます。

さらに、売主の知り合いなど直接買主と契約することができるという3つの中ではゆるめの契約です。

ただし、不動産はレインズに物件を登録する義務や報告義務がないので、売主は売却の進捗情報などが入りにくい状況となっています。

3つの中でどの契約が自分にあっているのか、また売りたい物件に合っているのかよく検討して契約するようにしましょう。

ステップ4:売却活動

様々な媒介や手法を用いて、購入検討者を紹介してくれます。

ノムコムやスーモなどの大手のネットで物件を紹介してくださるので、安心です。

もちろん、販売促進のためホームクリーニングやステージング、プロのカメラマンによる写真撮影などでお部屋をきれいに見せてくれるので、お客さんの目につきやすくなります。

ステップ5:売買契約の締結

購入希望者が見つかったら、双方の条件を調整しながら売買契約を締結します。

契約書においては詳細まで確認するためにも、仮のものを先にいただき自宅でよくチェックして、契約日に店舗で再度確認しながら印を押すとよいです。

ステップ6:物件引き渡し

残代金の受領と同時に、物件(鍵)の引き渡しを行います。これでおおまかな売却手続きは完了です。

不動産売却時に野村の仲介+をおすすめしたい人の特徴

不動産を売却したいかたで、野村の仲介+をおすすめしたいという人の特徴についてです。

営業店の範囲内

野村の仲介+はエリア圏内が決まっているので、この中に売却したい土地があるかたはどの人にもおすすめできます。営業店舗も各地にあるので、相談もしやすいですし、エリア内の情報もたくさんもっています。

利用客もとても多いので、購入希望者もよくサイトを見ています。

野村不動産グループが分譲したマンションや戸建てを売却する人

野村不動産グループが分譲したマンションや戸建てであれば、野村の仲介+がおすすめです。

プラウドシリーズは、他社に頼むよりも物件情報を良く知っている野村不動産グループにお願いした方が、高く売却できる可能性がたかくなります。

更地や相続で不動産をきれいにする余裕がないかた

更地は少しでもほっておくとすぐに雑草が生えてきて見栄えが悪くなります。また掃除が苦手なかたや相続で祖父母が住んでいた家を売りたいけど、掃除までする余裕がないというかたなどは、サービスが充実している野村の仲介+がおすすめです。

ホームクリーニングや土地ステージングなど、売却したい不動産をとてもきれいにしてくれるサービスが無料でついているので、ぴったりです。

買い替えなら、野村の仲介+経由で購入するのも一つです

今住んでいた不動産を売って、新たな住居を買いたいかたは、野村の仲介+を経由して購入するという方法もあります。野村の仲介+で売却し、別の不動産や知り合いから直接購入する方法もありますが、野村の仲介+を利用して買い替えすることは大きなメリットもあります。

野村の仲介+には『買換保証』というサービスがあります。

「住みかえたいけど今の家が売れるか不安。」「急いで売らないと買いたい物件の支払いに間に合わない?」など、買い替えの際には不安がやトレスがつきものです。

野村の仲介+では買換保証とつなぎ融資サポートで次の保証がついています。

  • 確実に売却できる価格が確定するので安心して取引ができる。
  • 資金の問題で購入物件が解約になるリスクを軽減できる。
  • 購入のスケジュールを気にせず、つなぎ融資を利用して十分な期間を確保できる。
  • 購入・売却のスケジュールのずれをつなぎ融資で解消できる。

①と②は買換保証、③と④はつなぎ融資というサービスを活用しています。

買換保証とは、野村の仲介+が売却したい物件の販売活動を行い、一定期間内に売却できない場合には、あらかじめ提示した金額で野村の仲介+が購入してくれるという保証サービスです。

最長1年の保証期間があり、さらに販売ができたとき利益が出た際には売主に還元してくれるといううれしい内容となっています。

つなぎ融資とは、売却して新たに不動産を購入する場合に、売却物件の決済が終わるまでの間、購入資金を一時的に融資してくれるという制度です。買換保証を利用する前提で、つなぎ融資を利用することができます。

買換保証についてはこちらのページでさらに詳しく説明されています。

野村の仲介+の会社情報

野村の仲介+は、野村不動産のグループのひとつです。

野村不動産アーバンネットの事業としては、野村の仲介+とノムコムが行う住宅流通事業以外にも、保険代理店事業や不動産情報サイト運営事業、投資用などの不動産流通事業などをおこなっています。

野村の仲介+の店舗エリア

野村の仲介+の店舗エリアは次の通りです。

  • 東京23区
  • 東京支部
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 名古屋支店(1店舗のみ)

店舗数から見ると首都圏に多くの店舗を構えています。

野村の仲介+の会社概要

野村の仲介+が入っている野村不動産アーバンネット株式会社の会社概要です。

  • 設立:2000年11月6日
  • 資本金:10億円
  • 株主:野村不動産ホールディングス株式会社(100%)
  • 代表者:前田研一
  • 売上高:321億500万円(2019年3月)
  • 従業員数:1,546名(2019年4月1日)
  • 事業内容:住宅流通事業、投資用・事業用不動産流通事業、新築受託販売事業、保険代理店事業、不動産情報サイト運営事業
  • 本社所在地:東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル
  • 宅地建物取引業者免許:国土交通大臣(4)第6101号
  • 加盟協会等:一般社団法人 不動産流通経営協会

公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会

一般社団法人 不動産証券化協会

まとめ

中村勘九郎さんがイメージキャラクターをつとめる野村の仲介+。大手の不動産でありながらも、サポート体制がとても充実しており、他社よりも内容が明確で分かりやすいのでとても安心できる不動産です。売却だけでなく購入するにもエリア圏内などの条件に合えばおすすめできるので、まずは無料査定からでも気軽に試してみてくださいね。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-マンション売却のお悩み

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.