*

ハウスメーカーの評価

スタイルワンって実際どうなの?不動産のプロが教える特徴や口コミと坪単価

投稿日:

これから過ごす家づくり、何をモットーにして考えていますか?

「開放的な家がいいな。」「平屋がいいな。」「アイランドキッチンがいい。」など、たくさんの理想を思い浮かべ、夢は膨らむばかりです。

しかし、いざ相談しようと思っても、どこのハウスメーカーや工務店に依頼するのがよいのか多くのひとが迷っています。

ハウスメーカーや工務店によって、費用だけではなく家の外観やイメージ、内装など、さまざまなことが変わってきますし、得意分野も各々あります。

家づくりの前に、まずは自分たちの理想をかなえてくれるハウスメーカー探しから行わなければなりません。

またデザイン性の高い家を想定した際には、建築家に依頼するという方法もあります。

今回は、東京で営業している建築設計事務所の『スタイルワン』に焦点をあてていきましょう。

「家を建てたいが、ハウスメーカーや工務店が多すぎて、どこに相談に行けばよいのかわからない。」

「妻が北欧風の家が良いなと言っています。

北欧風を立てているハウスメーカーはどこだろう?」

「東京都でスタイルワンという会社が気になっています。

スタイルワンで建てたかたの意見を聞きたい。」

など、スタイルワンなどについて疑問や不安の声がネット上でもあがっています。

スタイルワンは、高気密高断熱住宅を日本で先駆的に手掛けてきた専門スタッフが設立した住宅建築デザインオフィスです。

『北欧輸入住宅 高気密高断熱の暖かい家』の建設を行っている建築設計事務所です。

コンセプトとして『建築のプロも住みたい家』を掲げており、すべてにおいて満足できる家づくりを追及しています。

設立平成18年なので、大手に比べるとまだ新しい会社ですが、独創的でデザイン性の高い家をたくさん作り上げてきています。

他にはないオリジナルの家を建てたいかた、東京や神奈川に建築予定のかた、北欧デザインがすきなかたなど、様々な人の参考になれば幸いです。

また、ハウスメーカー選びをする際に一番重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、複数のハウスメーカーの情報や特徴を調べたうえで比較・検討すること。

きちんと下調べをせず、いきなり住宅展示場に行ったり、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、優先順位を間違えています。

最初にすべきことは、少しでも気になったハウスメーカーの情報をネットやカタログから集めること。

前提の知識がないままハウスメーカー選びを進めてしまうと、営業マンに足元を見られてしまったり、どのハウスメーカーも良く見えてしまうもの。

複数のハウスメーカーの特徴や性能、サービスや価格帯を事前に知っておくことで、相対的・客観的な目線で担当者の話を聞き、納得のいくハウスメーカー選びができます。

価格交渉の場でも、事前に情報を集めていた人とそうでない人では、まったく違った結果になってしまいますから。

ただ、複数のハウスメーカーに問い合わせをしたり、1社ずつ資料を請求するのは面倒ですよね?

東証一部に上場しているLIFULLが運営する「LIFULL HOMES」を利用すれば、複数社からカタログを一括で請求できるので便利です。

予算別やテーマ、エリア別にハウスメーカーを選べるので、0からハウスメーカーをピックアップする手間も省けます。

LIFULL HOMES経由で情報を集めるもう一つの大きなメリットは、悪徳業者に引っかかるリスクを減らせること。

ハウスメーカーの中には、ずさんな工事を実施したり、強引な営業活動を行ってくる会社も存在するのが実情です。

一部上場のLIFULL HOMESであれば、事前の審査をクリアした信頼できるハウスメーカーとだけ提携しているので、安心してハウスメーカー選びを進められます。

PCやスマホから簡単かつ無料で利用できるので、ハウスメーカー選びの際は必ず活用するようにしてください。

LIFULLHOMES公式サイトはこちら⇒

それでは、ここからスタイルワンの評判について、詳しく解説をしていきます!

スタイルワンの注文住宅の特徴・性能まとめ

スタイルワンの注文住宅の特徴や性能について、工法やデザイン・耐震性や断熱性・アフターサポートなど具体的な内容について掘り下げていきましょう。

スタイルワンの工法

スタイルワンは設計事務所とハウスメーカーと工務店のいいところ取りをした建築設計事務所です。

ハウスメーカーは大手で信頼性も高く安心感があるのですが、仕様に縛られ自由な要望を伝えにくい面があります。

工務店は、土地や施工技術に精通しており親身になってくれますが、デザイン性で不安感があります。

設計事務所は、建築デザインはお手の物ですが、敷居が高いイメージがありますね、スタイルワンは、一級建築士事務所でありながらも、オーナーの要望に耳を傾けてくれて、自由度の高い設計と高い施工管理まで、ワンストップで任せることができるようになっています。

工法としては、単なる高気密高断熱の家ではなく、そこに超がつく、超高気密高断熱の家をつくっています。

断熱性と気密性においては下記で詳しくご説明します。

また、他のハウスメーカーではあまり見られないような北欧のデザインが魅力的です。

街中で見かけたら足をとめて見入ってしまうほど素敵で、まるでイギリスやスウェーデンにあるようなおしゃれな家となっています。

他にもツーバイフォーやツーバイシックス工法を行っており、地震の多い国である日本のために、災害に強い家をつくっています。

こちらの工法については、耐震性で具体的にご説明します。

また、工法については木造以外にもRCコンクリート工法も対応しています。

スタイルワンは超高気密高断熱住宅なので、少ない光熱費で快適な室内環境を実現しています。

さらにオール電化契約にすると、年間の光熱費がぐっとお得になるメリットがあります。

スタイルワンの住宅はエコ住宅と言われ、冷暖房機器などのエネルギー消費を抑えて、少ないエネルギーで生活ができる住宅のことです。

太陽のエネルギーを電気に変える太陽光発電、大気の熱でお湯を沸かすエコキュート、電気とガスのハイブリッド給湯暖房システムエコワン、掃除や手入れが簡単なIHクッキングヒーターなどを取り入れています。

施工においては「分離発注方式」と「トータルプロデュース方式」の2種類があります。

分離発注方式とは、実施設計終了後の専門の工事業者と依頼主で直接契約をして、専門工事業者が責任をもって建物を完成させる方式です。

トータルプロデュース方式とは、実施設計終了時に登録工務店の中からスタイルワンが選定した工務店と依頼主が一括して請負、契約を結び建物を完成させる方式です。

スタイルワンの間取り

スタイルワンの間取りは自由自在です。

企画された注文住宅はないので、依頼主の要望を伝えそれに見合った家の間取りを建築家と一緒に考えていきます。

洗練された間取りや、ちょっと変わった面白い間取りも建築実例で紹介されています。

外観は北欧風に彩られており、中に入ってみるとスウェーデンに来たような気分にしてくれる家もたくさん紹介されています。

超高気密高断熱の家なので、リビングに螺旋階段、2階と1階が吹き抜けでつながっている家など開放的な間取りも実現することができます。

他社では難しいといわれた間取りでも、スタイルワンでは夢がかなう可能性もあるので、一度持ち込んでみてください。

スタイルワンのデザイン

スタイルワンのデザインは、高気密高断熱の暖かい家を得意としているデザインが紹介されています。

北欧輸入住宅をはじめ、さまざまなデザインテイストを考えることができます。

北欧スタイル以外にも、フレンチスタイル(南フランスやプロバンス地方の家)、モダンスタイル(ミニマルなデザイン)、ラップサイディング(北米風住宅)、コッツウォルズストーンの家(イギリス、コッツウォルズ地方でみられる天然石を使った家)、レンガスタイル(海外より直輸入したレンガを使った家)などのデザインがあります。

日本風ではなく、おしゃれな海外風のデザインが好きなかたにおすすめの建築設計事務所です。

スタイルワンの耐震性

私たちが住んでいるのは地震が多い国、日本。

災害に強い家づくりをするために、災害に強いツーバイフォー、ツーバイシックス工法を取り入れています。

この工法は、構造耐力に優れた枠材と面材とが一体となった面で支える構造です。

6面がお互いに支えあうことで家を形作る工法のため、地震や台風などの外からの力を建物全体で受け止め、負荷を集中させないようにしています。

近年は、災害に強い工法としてとても注目されている工法です。

また、家の屋根の瓦が重いと上からの重量が強く家を支える力が多く必要となります。

スタイルワンの家では瓦の約7分の1という非常に軽いガルバリウムの屋根材『ディプロマット』を採用しています。

ディプロマットは、耐風・防水性に優れていて、耐風などの強風にも安心です。

また普通の瓦に比べ、メンテナンスも必要がないので、コスパの良い材料となっています。

また木造の家というと火災に弱いイメージがありますが、実は木は燃えにくい素材のひとつです。

ツーバイフォーとツーバイシックス工法は、木造建築の中でも特に火災に強い工法となっています。

そのため、火災保険料でも優遇されており、通常の半額以下というほど安く設定されています。

スタイルワンの断熱性・気密性

スタイルワンの大きな特徴のひとつは、外断熱と内断熱を併用した『ハイブリッド断熱』の快適住宅です。

スタイルワンでは、標準仕様としてハイブリット断熱を作用しており、『超』がつく超高気密高断熱の家を実現しています。

次世代省エネルギー基準を大きく上回る住宅性能で、夏は涼しく冬は暖かい家ができます。

他のハウスメーカーでも断熱性や気密性の高い家はたくさんありますが、外断熱のみや内断熱のみの工法を取っているところが多くなっています。

どちらかひとつでも十分なのですが、さらに断熱性と気密性を高めるため、スタイルワンは両方の断熱を利用しています。

冷暖房をすると、空気が外に逃げ出さないのでエネルギー効率がよくなり光熱費の節約にもつながります。

断熱材には種類が多々あり、要望や間取りに応じで複数の断熱材を使い分けていくスタイルとなっています。

  • アクアフォーム
  • アイシネン
  • セルロースファイバー
  • 羊毛断熱ウールブレス
  • ウッドファイバー
  • 無機系繊維断熱材

上記のようなさまざまな断熱材を組み合わせて使用し、断熱性を高めます。

さらに、スタイルワンの家で「住んでみて良さを実感した」と言われるひとつに、遮音性が高いという点があります。

外の雑音をシャットアウトし、家の中の音を外に漏れにくくする遮音性。

家の中にホームシアターや楽器を置く場合にはとても安心ですし、2階建ての場合には階上の音が階下に響きにくいなどのメリットがあります。

また断熱性や気密性が高いため、空気の入れ替えがなく心配という声もあがっています。

しかし、スタイルワンでは『全館空調システム』を採用しており、いつでもどこでもきれいな空気で、部屋ごとの温度差がない家をつくっています。

2003年より、すべての住宅に24時間換気システムを設置して計画換気をすることが、建築基準法により義務付けられています。

スタイルワンが推奨している換気システムは2種類あります。

  • ダイキン デシカ:除加湿機能付き。除湿時の排水処理不要。省エネ。花粉など除去。
  • ダイキン ベンティエール:省エネ。導入コストが安い。花粉などを除去。

スタイルや要望に合わせて選択することが可能となっています。

また、スタイルワンでは窓にもこだわっています。

窓の断熱性能を高めるため、樹脂サッシのトリプルガラス仕様を標準採用としています。

では無償で修理することができます。

遮音性や気密性も高い窓です。

外気の影響をほとんど受けないため、寒い冬も暖かい家、暑い夏も涼しい家を実現できます。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

スタイルワンの保証・アフターサービス

家づくりは完成してからが本当のはじまりです。

引き渡し2年目と10年目に、スタイルワンによって定期点検が行われます。

スタイルワンまたは第三者の保証期間が定めた保証書に基づいて、不具合が生じた場合については、保証期間内

  • 建物の主要な構造や防水に関するオープンシステムの補償(10年保証)
  • 瑕疵担保保証期間(10年保証)
  • 地盤保証(10年更新型)

などがあります。

資料をまとめて取り寄せる⇒

スタイルワンの評判・口コミ

実際にスタイルワンに建築を依頼した人の口コミをまとめました。

良い意見がとても多く、想像とは違ったなどネガティブな内容がとても少なかったです。

どちらも参考になるものなので、ピックアップしてご紹介していきます。

スタイルワンの良い評判

「24時間の空調システムを搭載したおかげか、引っ越して住んでみると、極度のアレルギー体質であった私と子どもの症状が軽くなりました。

家を建てたことで健康まで買うことができるなんて思ってもいませんでした。

毎月耳鼻科に通っていたのですが、行かなくてよくなり開放された気持ちです。」

「ホームページでいろいろな建築事務所を検索していたのですが、スタイルワンさんの北欧風のシンプルデザインにひとめぼれしました。

近所のお宅だったのですが、あまりに私の理想に近い家を建てており、どこで建てたのか尋ねたところ、調べていたスタイルワンさんだったので、相談することにしました。

現代は無機質で機能的なデザインが流行っているようですが、私はスタイルワンさんのあたたかみあふれるデザインが大好きです。」

「家を建築するときには、本で学んだり勉強会に参加したりする営業担当のかたが多いようですが、私たちは共働きということもあり、正直そんな時間をつくることができませんでした。

スタイルワンに相談をしたところ、「すべてお任せください!」と言っていただき、とても安心しました。

土地探しから住宅ローンのことまで、すべてお任せできたので、時間を有効的に使うことができました。」

「建築中はスタイルワンのかたに支えてもらいながら、自分たちで部材を探したり様々な工事業者さんとコミュニケーションをとったりと、家づくりにしっかりとかかわらせてもらうことができました。

それもオープンシステムの良さだと思っています。

また、ツーバイシックス工法で間仕切りの少ない、開放的な間取りに出来上がったのもよかったなと満足しています。」

スタイルワンの悪い口コミ

「高スペックな仕様となっているので、仕方のないことかもしれませんが、安いハウスメーカーと比べるとコストがかかりすぎていることがネックです。

ただ、スタイルワンで建てると決めたので、初期投資として考えることにしました。」

「フランチャイズや大手のハウスメーカーではない建築設計事務所だからこそ、どんな要望にも応えてくれるという姿勢はとてもうれしかったです。

ただ、あれもこれも良いと、提案された選択肢が多く、逆に迷ってしまいました。

優柔不断な性格もあるので、選ぶのにずいぶん時間がかかって、なかなか先に進めなかったです。」

資料をまとめて取り寄せる⇒

スタイルワンの平均的な坪単価

一級建築士がいる建築設計事務所なので、一般的なハウスメーカーで施工するよりも高いイメージがあります。

確かに、建築士が設計する家というのはそのぶんコストがかかるもので、口コミでも高いという内容もありました。

しかし、他の建築事務所に比べると比較的安い坪単価となっています。

平均的な坪単価は『55万円~65万円』です。

ここには建築諸経費・外構・解体工事・地盤改良工事・そのほかの付帯工事と税金は含まれていません。

良い性能と高いデザインをこの価格でできるというのは、スタイルワンの独自のプロデュース方法があるからです。

スタイルワンが施工会社や工事業者、オーナーなどの接点となって、設計と管理はスタイルワンが行う形としています。

そのため、常に施工技術が高水準で保たれ、中間に仲介者がいないので無駄な経費などを削減することができているのです。

大手のハウスメーカーでは高いところで坪単価80万円以上する会社もあります。

建築士がはいったハウスメーカーであれば70万円超えるところも少なくありません。

それを60万円前後に抑えることができているので、比較的安価な設定であるといえます。

スタイルワンの過去の施工実績

過去の施工実績は、公式ホームページでもご確認いただけます。

カテゴリーとしては、北欧スタイル・フレンチスタイル・モダンスタイル・ラップサイディング・レンガタイルの家・太陽光発電・自然素材の家・全館空調システムの家などたくさんの種類に分けられて紹介されています。

最近施工された家では、北欧風の家で、子ども部屋は上部に窓がありとても明るく開放的、そして薄緑色を基調としたかわいらしいお部屋をデザインしています。

主寝室は落ち着いたカラーでヘリンボーンの床。

別の部屋にはご主人の書斎という名の秘密基地のお部屋で日本にいながら海外を想像してしまうようなデザインのお部屋となっています。

子ども部屋の窓を開けると、そこは広いパントリーとつながっており、お母さんが「ごはんができたわよ!」と声をかけたり様子をみたりできるように設計されています。

他にも本が好きなご家族のために、階段のスペースにはたくさんの本棚が設置されている家もあります。

家のどの場所にいても一定の温度に保たれるシステムがあるからこそ、建築家も自由な発想でデザインすることが可能となっているようです。

また、スタッフのブログでは、建築していく様子をアップしているので、構造駆体や吹き付け断熱の様子、完成したお部屋を写真で紹介などされているので、読んでいると建築士や依頼した人のこだわりなどがにじみ出ておりとても楽しいものとなっています。

とても参考になるので、一度読んでみてくださいね。

スタイルワンのスタッフブログはこちらのページから。

スタイルワンの過去の施工実績はこちらのページからどうぞ。

スタイルワンの商品ラインナップ

スタイルワンでは、企画住宅はなく、依頼主の要望や理想に合わせて様々な間取りや家をつくっています。

そのため、具体的な商品のラインナップはありません。

スタイルワンで家を建てるのに向いている人

どこのハウスメーカーや工務店で家を建てるか迷っているかたや、デザイン性の高い家を求めているがどこに依頼すればよいのかわからないなど、自分がどこにまず相談に行けばよいのかわからないという人も多くいらっしゃいます。

そこで、今回はスタイルワンで家を建てるのにぴったりの人の特徴をピックアップしました。

  • 海外のデザインが好みのかた
  • 北欧スタイルが好きな人
  • 東京都・神奈川県に建築予定のかた
  • デザイン性の高い家を建てたいかた
  • リビング階段など開放的な家を建てたいかた
  • 比較的安価で一級建築士が設計する家を建てたいかた

上記以外にも当てはまるかたもいらっしゃいます。

家づくりをどこに依頼すればよいのか迷っている場合には、いくつかのハウスメーカーや工務店、建築事務所などに相談してみてから比較していくことも大切な方法です。

スタイルワンとよく比較されるハウスメーカー2選

東京都を中心に活動しており、北欧風を得意としたハウスメーカーをご紹介します。

比較するうえで、これから家をつくりたいというかたは、それぞれ注目すべき点は違います。

費用の面やデザイン性の面、土地探しまで行ってくれるハウスメーカー、実績のある会社など、さまざまな情報をもとに比較していきますね。

今回は、スタイルワンと同じ北欧スタイルをとっている会社を比較します。

リガード

東京学芸大横にある東京都国分寺市に本社がある会社で建築設計や施工管理、土地開発や設計などを行っている比較的新しい会社です。

日経ホームビルダーに掲載され、売上高伸び率全国2位に新主知しています。

スーモネット東京エリア工務店ランキングで全国1位、住宅FPグランドマスター選手権全国1位、そのほかにもたくさんの賞を受賞している会社です。

サイトのブログでは北欧インテリアについても様々な情報を掲載していますよ。

ぜひ参考にされてみてください。

諏訪建設株式会社

東京都板橋区を中心に活動している1930年創立の歴史のある諏訪建設株式会社。

最近、30代子育て世代向けの企画住宅として、北欧風の家の販売が始まりました。

建築設計施工会社で、新築や増改築、リフォームなどを得意とした会社で、一級建築士や一級技能大工などが在籍しています。

北欧風の家以外にもたくさんのタイプの家を建設しています。

太陽とそよ風が遊びにくる家として、明るく風通しのよい住宅を設計している会社です。

社長のコラム「のりちゃん通信」も面白いのでぜひご覧ください。

資料をまとめて取り寄せる⇒

スタイルワンが対応しているエリア

スタイルワンは東京の武蔵野市にある建築設計事務所です。

アクセスはJR中央線・総武線「三鷹駅」から徒歩で約10分、「吉祥寺駅」から徒歩で約24分のところにあります。

対応しているエリアとして、東京の武蔵野周辺での建築が主となっております。

東京都は、世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・大田区・目黒区・豊島区・板橋区・武蔵野市・三鷹市・府中市・八王子市・市川市・昭島市・調布市・西東京市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立氏・福生市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・多摩市・稲城市・羽村市・あきる野市・町田市が対応エリアとなっています。

東京だけでなく神奈川県でも次のエリアであれば対応しています。

川崎市・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区・横浜市青葉区・都筑区・港北区他となっています。

上記エリアに建築予定の方であれば相談などもできますので、まずは気軽に電話やメールにて問い合わせの相談をしてみてください。

また、随時イベントとして、完成現場見学会も開催されているので、ホームページにて最新情報をチェックしてくださいね。

スタイルワンの会社概要

スタイルワンは、高気密高断熱住宅を日本で先駆的に手掛けてきた専門スタッフが設立した住宅建築デザインオフィスです。

これまでにR-2000を超えるハイブリット断熱・無暖房の家やエコロジーで無垢材や自然素材をいかしたエコ住宅、モダンで都会的センスを感じるデザインのある家、本格的輸入住宅のこだわりの洋館、デザインと収益性重視のスタイリッシュアパートなどの住まいづくりをプロデュースしていきました。

社名の由来は、ライフスタイルのスタイルと住宅のデザインを指すスタイルを、クライアントによって一番良いもの(ワン)であるようにプロデュースしていくという意味合いが込められています。

地域で一番を目指すという意味の「one」も含まれています。

会社概要としては以下の通りです。

  • 名称:株式会社スタイルワン
  • 所在地:東京都武蔵野市西久保2-18-3-1階
  • 電話番号:0120-266-164
  • ファックス番号:042-256-3077
  • 設立:平成18年1月15日
  • 設計士:一級建築士3名 二級建築士1名 インテリアコーディネーター2名 専任施工管理1名
  • 主な工法:ハイブリット断熱工法による超高気密高断熱住宅、2×4工法、2×6工法、在来金物工法、RC工法、地下付き住宅、資金相談、プランニング、施工チェック、インテリア、エクステリアまでトータルプロデュース

まとめ

スタイルワンは東京都と神奈川県で営業している建築設計事務所です。

超断熱性・高気密性を取り入れた北欧風の家づくりを得意としており、通りがかりの人がひとめぼれするような素敵なデザインの家を提供しています。

企画住宅ではなく、依頼主の選択肢も多く準備されているので、お近くにお住いの場合には相談からはじめてみてください。

資料をまとめて取り寄せる⇒



HOME4U 一括査定


-ハウスメーカーの評価

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.