*

不動産会社の口コミと評判

FUKUYA不動産販売(福屋)売却査定の評判と口コミを現役不動産営業マンが解説!

更新日:

FUKUYA不動産販売は、関西を中心に97の不動産仲介店舗を展開する不動産会社です。

年間の売買仲介件数は10,000件にも上る大手ですから、売却に関するノウハウや実績は申し分ありません。

今回の記事では、現役不動産営業マンの筆者の視点で、FUKUYA不動産販売の評判や特徴について解説していきます。

不動産選びに悩んでいる人がいれば、ぜひ参考にしてみてください。

また、不動産の売却を進めていく上で最も重要なポイントを、先にお伝えしておきましょう。

それは、『まずは必ず所有している不動産の評価額を、複数の不動産会社に査定依頼する。』ということ。

たとえ、実績のある不動産会社であったとしても、1社にだけ査定を依頼するのは危険です。

なぜなら、不動産会社によって査定の基準は大きく異なり、同じ不動産でも300~500万円ほど査定額に違いが出ることがあるから。

例えば、不動産会社が2500万円という査定額を出してきたとして、その金額が妥当かどうかは不動産のプロでないあなたには判断がつかないはずです。

本来であれば3000万円で売ることもできたマンションを2500万円で安売りして、知らずのうちに500万円も大損してしまった

1社にだけ所有しているマンションの査定をし、失敗をしてしまう方は非常に多いです。

大切なのは、不動産一括査定サイトなどを活用して、複数の会社の査社を比較すること。

「2500万円」「3000万円」「3200万円」など、複数社の査定額を比較して検討することで相場価格を把握でき、安売りしてしまうリスクを回避できます。

NTTデータグループが運営する日本初の一括査定サイト「home4u」を活用すれば、事前の厳しい審査を通過した優良不動産会社にまとめて査定の依頼をかけられます。

スマホやパソコンから簡単に無料で依頼が出来ますし、少しの手間を惜しんで100万円単位の損をしてしまわないよう、必ず1番最初にチェックをしておくことをおすすめします。

不動産一括査定サイトhome4uの公式サイトはこちら⇒

(※home4U以外の不動産一括査定サイトについて知りたい人は、下記の関連記事も合わせて参考にしてみてください。)

関連記事→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

前置きが少し長くなってしまいましたが、重要なことなので先に伝えておきました。

それではFUKUYA不動産販売の評判について、解説していきます。

FUKUYA不動産販売の概要や口コミと評判


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

三浦友和さんのCMでおなじみのFUKUYA不動産販売は、大阪市北区曾根崎2丁目3番5号に本社を置く株式会社福屋ホールディングスのグループ企業です。

この株式会社福屋ホールディングスが中心となってFUKUYAグループを構成し、全国に98店舗の不動産仲介拠点と8営業所の建設事業拠点を保有しています。

資本金は9,500万円、従業員数もグループ全体で926人(2015年12月期)と巨大組織になっており、その売り上げはグループ連結で18,111百万円(2015年12月期)にまでなっています。

その歴史は昭和40年にまでさかのぼり、後に株式会社福屋工務店となる前進母体が大阪旭区千林で産声をあげ、その後福屋不動産、福屋不動産販売、福屋ホーム、福屋住建といったグループ会社を次々に設立し今日に至ります。

その業績も時代の変化や経済の動向にあまり左右されず、直近5年間の不動産取扱高を見ても12,000百万円前後、仲介件数も9000件前後で非常に安定した業績を維持し続けています。

不動産業界はその特徴として景気や法制度の変更などに敏感に景況する業種であるがゆえ、業績の変動が大きくなるリスクを常にはらんでいるという常識がありますが、このFUKUYAグループを見る限り、そのリスクとは無縁の縁遠さを感じます。

その秘密は一体どこにあるのでしょうか?

FUKUYA不動産販売の売買の特徴

FUKUYA不動産販売の特徴の一つに、こだわりにこだわった物件を多数取り揃えているという事があげられます。

その一例を上げると・・・

ペットと同居できる、駅から徒歩10分以内、小学校まで徒歩10分以内、建築条件のない土地、タワーマンション、3LDK以上のマンション、4LDK以上の一戸建て、オール電化の家、リフォーム済みの家、新築の戸建て。

通常の不動産会社であれば、まず顧客との面談を経て状況やライフスタイル、好みや希望を聞いてからコンサルティングしたうえで情報を収集、そして提案という工程を繰り返すのですが、FUKUYA不動産販売は最初から、こだわり志向の顧客向けにその物件の情報をカテゴライズし提供しています。

そのため他社には掲載していない物件など、おやっと思えるような物件が意外と見つけられることがFUKUYA不動産販売の特徴といえます。

こうした取り組みはリピーターとなる顧客も多く、そういった顧客をしっかりと囲い込むためにFUKUYA不動産販売は「売却リピート割引制度」というサービスを導入しています。

これは過去にFUKUYA不動産販売で契約したことのある顧客が、再度FUKUYA不動産販売を利用する際に、会社規定の仲介手数料より20%割引するというもの。

例えば2000万円の不動産を売却した場合、通常の規定手数料であれば税抜き660,000円かかるところを528,000円にディスカウントしてくれるというものです。

その差は132,000円!

過去にFUKUYA不動産販売で売買をした人にとっては必見の情報ですね。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-不動産会社の口コミと評判

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.