*

一括査定サービス

不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

更新日:

不動産一括査定サイト全33サイト&メリットデメリットと口コミ・評判まとめ

kazoku

マンションだけでなく、『家や土地など所有している不動産を売る時には、どこかの不動産会社で物件の評価額を査定してもらう』必要があります。

不動産の価値というのは流動的であり、決まった価格というものは存在しません。

おおよその目安や相場はありますが、同じような物件でも不動産会社によって数十万円、数百万円の違いが出る事は普通ですし、中には500万円以上の差がでる事も普通にあります。

もし、依頼した不動産会社が高く見積りをしてくれる会社だったら良いのですが、安く評価する会社だったら数百万円単位で損をしてしまう事になってしまいます。

そんな不動産会社による価格や条件のバラツキを埋めてくれるのが、不動産一括査定サイトです。

不動産一括査定サイトは、正しい使い方をすれば非常に便利なサービスです。

今回は、不動産一括査定サイトのメリットやデメリット、そして、『数多く存在する不動産一括査定サイトの中で、どのサービスを選んだら良いか分からない。』

という方の為に、全33サイトの特徴とその中から激選した優良5サイトを、どのサイトよりも詳しくまとめました。

また、とにかく一番安心出来て簡単に利用できる一括査定サイトが知りたいという方はNTTデータグループが運営するhome4uがおすすめです。

それでは解説していきます。参考にしてみてください!

不動産一括査定サイトには500万円以上のメリットも!

man

不動産を売却するときには、必ずどこかの不動産会社と契約をして市場に不動産を流通させる必要があります。

依頼をした不動産会社が営業活動を行い、買い手が見つかると、買い主と売買契約を行ってくれます。

どこかの不動産会社と契約をしていれば、売買は行う事は出来ます。

しかし、先述の通り、不動産会社1社のみの見積りだと、査定金額に不安が残るのは言うまでもありません。

ここで役立つのが不動産一括査定サイトです。

複数の不動産会社に見積もりをする事で、『不動産業者による査定金額のブレ』を防ぐことが出来ます。

例えば、本来の適正価格が5,000万円だとします。

この物件を5社に査定を依頼したところ、このような査定結果となりました。

A社・・・4,500万円
B社・・・4,980万円
C社・・・5,100万円
D社・・・5,000万円
E社・・・4,600万円

1番高い査定額を出してくれたC社と、1番低い査定金額のA社では600万円もの差が出てしまうのです。

もし、査定を依頼した不動産会社がC社なら良いのですが、依頼した会社がA社1社だけだと考えるとゾッとしますよね。

このように、複数の不動産会社に査定を依頼することで、金額のブレを防ぎより適正で高い金額で所有している不動産を売る事ができます。

一見、めんどくさそうに見える複数会社への査定を行う事で、最終的に買取り価格に大きな差がでるというわけです。

さて、この複数不動産会社への見積もりをすべて自分で行おうとすると、莫大な時間がかかります。また入力をするだけでも非常に面倒です。

さらに、『普段不動産業界と携わる事がない一般の人が、悪質ではない優良な不動産会社を選んで査定を依頼するのは簡単な事ではありません。』

ここで紹介する不動産一括査定サイトの多くは、上場企業を主体とした企業が運営を行い、厳格な審査を経て優良な不動産会社のみ登録を許可しています。

なので、悪質な不動産会社に騙されてしまう。という不安も解消してくれます。

不動産一括査定サイトを利用する事で、自分1人で複数の不動産会社を選び、査定を依頼しなくても簡単に一括が受ける事が可能になります。

それでは実際にどの不動産一括査定サイトを使ったら良いのでしょうか。

数ある不動産一括査定サイト33サービスの紹介とその中から、特に優良な5サイトをまとめてみました!

不動産一括査定サイト全33サイトの中から超優良5サイトを選出!

1.HOME4U

home4u

まずは、NTTDATAが運営するHOME4Uです。

最近では新しい不動産一括査定サービスも増えましたが、HOME4Uは歴史が古く15年も運営されています。

不動産一括査定といえばHOME4Uと言っても過言ではありません。

そんなHOME4Uのメリットは3つです。


NTTグループが運営をしているので個人情報なども安心


激選した不動産会社のみ登録を許可しているので安全


入力も簡単。約1分で査定額が分かる

不動産査定サイトはいくつもありますが、やはりNTTグループという看板は大きいです。

home4uでは販売力のある大手不動産会社から、地域密着型の地場不動産会社まで網羅しているので、それぞれの特徴を活かしつつマンションを高く売る事ができます。

マンション一括査定をする上でまず1番初めに試しておきたいサービスでしょう。

運営会社 NTTデータ

2.すまいValue


三菱ハウスネット、小田急不動産、野村不動産、東急リバブル、住友不動産販売、そして三井のリハウス。

誰でも知っている大手不動産会社が共同で開始した不動産一括査定サービスです。

日本を代表する不動産会社6社が合同で運営するだけあってその安心感はバツグン。

なんと年間の取引実績は10万件以上にものぼります。

そんなすまいvalueの魅力は3つ。

①業界最大手6社ならではの安心感

②全国に830店舗以上あるので地方の方も安心

③顧客を多く抱えているので売却力が桁違い

マンションを売るなら中小企業ではなく絶対に大手不動産会社だけ。と決めている方は、すまいvalueを使っておけば絶対に間違いありません。

大手6社同士で価格を競わせる事ができるのも大きな魅力の一つですね。

運営会社 上記6社

3.イエイ

iei

テレビCMを頻繁に行っているので、不動産一括査定を知らなくても『イエイ』の事は、知っている方も多いのではないでしょうか。

すでに国内の300万人に選ばれているだけあって、知名度だけでなく満足度も高い不動産一括査定サービスです。

提携不動産会社の数も1000社を超えているので、全国都道府県どこに住んでいる方でも自分にあった不動産会社を選ぶことができます。

home4uと合わせて使っておきたいマンション一括査定サービスの1つです。

運営会社 株式会社Q

4.イエウール

ieu-ru

サイトとしての歴史はまだまだ浅いイエウールですが、開始からすで不動産会社数は1200を超えています。

また、入力も非常にシンプルな仕様の為、高齢の人でも使いやすいのも特徴の1つです。

1社のみの査定ではなく、イエウールで複数不動産会社で査定をした事で500万円もの差がでた事例もあるようです。

今後に期待したいサービスの一つです。

運営会社 株式会社Speee

5.Re Guide

reguide

もともとはSBI不動産一括査定というサービス名で運営をしていましたがリニューアルを経て現在のRe Guideとなりました。

SBIグループが運営している事もあり安心して使うことができます。

Re Guideの参加不動産会社数は約600社。

home4u同様、激選された不動産会社の中から自分に合った不動産会社を選ぶことが出来ます。

運営会社 株式会社ウェイブダッシュ


いかがでしょうか?

不動産一括査定サイトは今、2017年現在、確認がとれているだけでも33サイトもあります。

その中でも、まずは激選して優良5サービスを紹介してきました。

大手不動産会社から、地元密着の地場業者まで幅広く提携している会社もありますし、大手企業のみ、もしくは地場業者のみ。一括査定を行えるサイトもあります。

その中で、『一体どの不動産一括査定サイトを選んだらいいの?』

このように迷ってしまう事は当たり前でしょう。そんな時は下記のポイントに注目してみてください。

不動産一括査定サイトを選ぶポイントは3つあります。

man

①安心出来る会社が運営していること

②参加している不動産会社が大手から地場まであり優良企業が多いこと

③無理な営業が無いこと

まず、安心して使うことが出来る会社が運営をしている事は絶対条件です。

不動産売却をする時には、自宅の住所や個人名、物件の詳細など入力をする事になります。

所有している不動産の情報を入力する=これだけの資産を持っている。という事を伝えるようなものですから、個人情報を悪用するような会社とは関わる訳にはいきません。

次に、不動産会社の質です。

どんなに複数の不動産会社に一括査定を依頼したとしても、力が無かったり、悪質な不動産会社では意味がありません。

また、大手不動産会社の販売力、地元密着不動産会社の地域での販売力。このタイプの違う2つの不動産会社を同時に査定できるのは非常に大きなメリットです。

必ず両タイプの会社と査定が行える一括査定サイトを利用するようにしましょう。

最後に無理な営業をしてこないこと。です。

めんどくさい無理な営業はだれでも嫌気がしますよね。

昔、車の一括査定サービスの営業が話題になりましたがしつこい営業をしてくる不動産会社は相手をするだけでも疲れてしまいます。

②と重なる点はありますが、優良な不動産会社のみ登録をしている。というのが大きなポイントとなるのです。

上記にあげた5サイトは、どれも大手企業が運営しているサービスで個人情報の管理も徹底しています。

また、不動産会社も厳選な審査を経て登録を許可しているので、悪質な不動産会社に騙される危険性もありません。

登録している不動産会社の顔ぶれも、大手不動産会社から地元の優良不動産会社まで幅広い為、不動産査定をする上で金額面で損をする事もないでしょう。

不動産査定サービスを利用する際には先にあげた5つのサービスであれば、どのサイトを選んでも問題ありません。

ですが、『でもその中でも1つだけ選ぶとしたら結局どれがいいの?』

このように思う方は多いでしょう。

どの一括査定サービスを使うか迷ったら、NTTDATAが運営するhome4uをまず初めに使うのが1番です。

不動産一括査定サービスとしては古く歴史もあるサービスですし、誰でも知っているNTTグループが運営していて安心です。

また、『参加不動産会社も厳しく審査を行い、大手から地場まで500社まで絞り込まれているので非常に質の高い不動産会社とマッチングする事が可能』になります。

実際に私も5つのサービスを利用して1番使い勝手が良く、不動産会社の対応が良かったのはhome4uです。

不動産一括査定サービスを利用するならhome4uが1番確実で間違いがありません。

参考にしてみてください。

不動産一括査定サイト第1位HOME4Uの口コミ

kuchikomi

実家の処分にhome4uさんを利用させて頂きました。

提示された金額に370万円も開きがあって高く提示してくれた会社と、大手の会社2社と契約。

結局、最初に高い金額で見積もりを出してくれた不動産会社が提示金額で決めてくれました。 300万円という大金を損せず本当に良かったです。

kuchikomi

マンションに住み替えをする際にネットで見つけたhome4uさんを利用しました。

この手のサービスはいくつかあるのでどれを使おうか迷いましたが、NTTグループという安心感があったので個人情報等の点からhome4uにすることに。

結果は一番安い不動産会社と高い不動産会社で300万円ほど差がありました。

その会社の担当者さんが信頼できそうだった為、専任媒介で任せました。

アットホームやスーモにも不動産会社持ちで広告もだしてくれ、手厚く対応してくれたのが印象的でした。

マイソクという図面なんかも綺麗に作ってくれましたね。

結果、売りに出してからすぐに内見が入り1か月もたたずに売ることに成功しました。

我が家の場合、内見が多かった事もあって値下げも気持ち程度しかしなくてすんだのも大きかったです。

不動産会社のアドバイスでもともと値下げ分を考えて、最初の見積もりよりも高い金額で売りにだしていたのでプラスになりました。

本当にありがとうございました。

kuchikomi

親の代から付き合いのある不動産会社に売却の相談をしたところ、明らかに相場よりも低い金額を提示されました。

さすがに家ともなると金額も大きいので、適正価格を調べるためにという理由で一括査定サイトを利用しました。

私が使ったhome4uの場合、6社で見積もりをしてもらって6社すべてが付き合いのあった不動産会社よりも高い金額でした。

その中から、感じが良かった担当者と一番高い金額を提示してくれたエリートっぽい担当の大手不動産会社と契約をすることに。

その後、売り出しを開始してからすぐに内見はぽつぽつと入ったのですが、なかなか契約までは行きませんでした。

不安に思っていたのですが結局、1か月と半くらいで大手不動産会社が既存のお客さんへ売却を決めてきてくれました。

売却価格も最初の見積もり金額とほぼ同じ。

不動産会社の提案で端数だけ値引きをしましたが大満足の不動産売却でした。

あの時、適正価格を調べずに不動産やのいいなりになって売ってしまっていたらと思うとゾッとします(笑)

本当にありがとうございました。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

まだすべてのサービスを知りたい!という方は残りの不動産一括査定サービス28サイトについてもみていきましょう!

6.いえwill

大手不動産会社ではなく地域密着型の地場不動産会社に特化した不動産一括査定サービスです。

知名度は大手の一括査定サービスに比べると低いです。

大手不動産会社ではなく地場不動産会社に絞ってマンション査定をしたい方には良いかもしれません。

株式会社インデックスジャパン

7.イエカレ

もともとPLUS ONEというサービス名で運営されていましたがリニューアルを経て現在のイエカレになりました。
不動産一括査定サービスに特化しているわけではなく、土地活用や賃貸管理など総合的な情報を掲載しているサービスです。

もちろんイエカレのマンション一括査定も無料で利用する事ができます。

査定だけでなく不動産全般で調べごとがある方は利用してみても良いかもしれません。

運営会社 株式会社グローバルサーチ

8.いえスター

知名度は高くはありませんが登録不動産会社の数も700を超えている一括査定サービスです。

2014年にサービスを開始しています。会社としての歴史も浅く今後に期待したいサービスです。

運営会社 株式会社KDIM

9.いえらぶ不動産売却

ベストベンチャー100にも選ばれた事がある株式会社いえらぶGROUPが運営する不動産一括査定サービスです。

不動産会社の賃貸管理システムやホームページ作成も行っている為、不動産会社とのつながりが深い会社です。

一括査定サービスにおいてはまだまだ上位と比べると有名ではありませんが、今後サービス拡大をしてくることを期待したいです。

運営会社 株式会社いえらぶGROUP

10.ウチモ

メディア運営や、コンサルティング、インターネット広告事業を手掛ける会社が開始した不動産一括査定サービスです。

まだまだ歴史は浅いので今後、提携不動産会社が増えるのかに注目したいですね。

運営会社 株式会社ハイプライシーズ・ドットコム

11.ウルーノ

もともとは、不動産売却ナビゲーションというサイトでしたがリニューアルを経て現在のウルーノになりました。

ウルーノはマンション一括査定だけではなく、不動産売却に関するコラムも掲載しています。まだまだコラムの数は少ないです。

イエカレと同じ会社が運営をしている姉妹サイトとなります。

6社合わせた年間の実績が10万件を超えている事もあり、場慣れしたプロに依頼をする事が可能です。

大手に絞ってマンション一括査定をしたい方にはおすすめのサービスです。

運営会社 株式会社グローバルサーチ

12.オウチーノ

不動産の賃貸から、リフォーム、土地活用、海外不動産投資など不動産総合情報を手掛けるサイトです。

もともと大手不動産サイトのアドパークグループでしたが、現在は独立して上場もはたしています。

運営会社 株式会社オウチーノ

13.スマイスター

sumai-star

不動産一括査定サービス以外にも、多くの不動産関連サイトを手掛ける会社が運営をしています。

知名度はhome4uやイエイと比べるとまだまだ低いですが、利用者数は350万人を突破しています。

スマイスターの登録不動産会社は約800社。45秒で簡単に査定をする事が出来るのもメリットです。

運営会社 株式会社シースタイル

不動産一括査定サイトBEST5に戻る⇒

14.スマイティ

価格.comを運営しているカカクコムが手掛ける不動産情報サイトです。

不動産一括査定サービスもサイトの中で展開しています。

運営会社 価格コム

15.ふじたろう

2016年5月からいよいよ全国展開を開始した不動産一括査定サービスです。

iphoneとandroidでもふじたろうを利用できるアプリをリリースしています。

マンション一括査定をアプリでするのが楽かどうかはさておき、様々な取り組みをされている会社です。

運営会社 プロパティエージェント株式会社

16.フドーセル.com

主にサイト作成を中心とした会社が展開する不動産一括査定サービスです。

さすがサイト制作会社が運営しているだけあって綺麗なデザインになっているのが特徴です。

運営会社 株式会社OISON

17.マイスミEX

数々の一括系サービスや求人サービスを展開する株式会社じげんが運営する不動産一括査定サービスです。

こちらも上場企業が運営するサービスなので安心して利用する事ができるでしょう。

運営会社 株式会社じげん

18.マンションnavi

土地や、マンション、一戸建ての相場が分かるサービスや口コミをまとめたサービスを展開するマンションリサーチ株式会社が運営するマンション一括査定サービスです。

売却した場合、賃貸にした場合などおおよその査定額が分かるのもうれしいサービスです。

運営会社 マンションリサーチ株式会社

19.ユスフル

マンション一括査定以外にも宅地建物取引士による査定を受ける事ができるサービスです。

売却方法のアドバイスも行っているようです。

運営会社 株式会社グルーヴ・アール

不動産一括査定サイトBEST5に戻る⇒

20.街角不動産相談所

法律事務所や探偵事務所のマッチングサービスを展開するHIROKENグループが運営する不動産一括査定サービスです。

サイトも綺麗な作りになっています。弁護士による法律サポートも行っているのも心強いですね。

運営会社 株式会社HIROKEN

21.不動産価格.net

年間21000件の査定実績がある不動産一括査定サービスです。

不動産価格.netに参加している会社は大手不動産会社が中心になっています。

運営会社 ゲイトグループ株式会社

22.不動産査定エージェント

ダイレクトメール事業を中心としたサービスを展開しているディーエムソリューションズ株式会社が運営しています。

参加不動産は約423社で30万人に利用されている不動産一括査定サービスです。

運営会社 ディーエムソリューションズ株式会社

23.不動産売却査定君

権利証関係や書類の発送方法など初心者だと分かりにくい業務のサポートをしてくれるようです。

年間の受付数も3万件を突破しているようです。

運営会社 シェアリングテクノロジー株式会社

24.at home

アットホームは不動産業界に携わる人だけでなく、アパートやマンションを借りようと思った事があるなら誰でも知っている会社でしょう。

有名タレントを使ったテレビCMをしている事でも有名ですね。

そんなアットホームが手掛ける不動産一括査定サービスです。

運営会社 アットホーム株式会社

25.HOME’S

不動産賃貸、売買サイトを手掛けるホームズの不動産一括査定サービスです。

アットホームと同じく、マンションを買う時や借りるときに利用された方も多いのではないでしょうか。

知名度もありますし、上場もしているので個人情報の観点も安心です。

運営会社 株式会社ネクスト

26.HOME-MASTERS

大手不動産会社4社による不動産一括査定サービスです。

マンション売却に強い、大成有楽不動産販売、大京穴吹不動産、長谷工リアルエステート、そして三菱地所ハウスネットが参加しています。

4社を合計して、東京を中心に100以上の営業所を構えており強い販売力をもった不動産会社に絞ってマンション査定を依頼したい方は良いでしょう。

運営会社 上記4社

27.nifty不動産

インターネットサービスを展開するニフティが運営する不動産一括査定サービスです。

こちらも大手ですので安心して利用する事ができます。

運営会社 ニフティ株式会社

28.OCN不動産

大手企業のOCNが展開する不動産情報サイトの中にある一括査定サービスです。

アットホームやホームズなど大手不動産サイトの情報をまとめているのでマンションを買ったり借りるときに利用した事がある方もいるかもしれません。

運営会社 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

不動産一括査定サイトBEST5に戻る⇒

29.Sateiichiba

京都にある広告代理店が手掛ける不動産一括査定サービスです。

具体的な不動産会社名や、不動産会社数の記載は現在の所なく、実態は不明です。

運営会社 オーバル

30.smoola

マンションnaviを運営するマンションリサーチ株式会社の姉妹サイトです。

不動産の専門サイトらしく、マンション売却以外にも様々な情報を知る事が出来ます。

運営会社 マンションリサーチ株式会社

31.SUUMO

リクルートが運営する不動産総合情報サイトです。

スーモの中にも不動産一括査定サービスがあります。

知名度もありますし、リクルート運営という事もあり安心して利用できます。

運営会社 株式会社リクルートホールディングス

32.town life

注文住宅から保険の事まで解説している総合サイトの中にある不動産一括査定サービスです。

参加会社数は全国に300社以上あり、こちらも60秒程で査定額を知る事ができます。

運営会社 ダーウィンシステム株式会社

33.Yahoo!不動産

ヤフーにも不動産一括査定サービスはあります。

yahoo不動産の中でのサービスですが、全国の不動産会社に査定を依頼する事が出来ます。

大手企業が運営しているので、こちらも個人情報も安心です。

運営会社 ヤフー株式会社


いかがでしたでしょうか?

以上が、不動産一括査定サービス全33サイトです。

まずは最初にあげた5サービスの中から選んで利用してみるのが良いでしょう。

悩んだ方はhome4uがおすすめです。

不動産一括査定サイトBEST5に戻る⇒

不動産一括査定サイトのデメリット

メリットが大きい不動産一括査定サービスですが、物事にはなんでもメリットがあればデメリットもあります。

不動産一括査定サービスを利用する前にデメリットも把握しておきましょう。

ずばり、不動産一括査定サイトを利用するデメリットは2つです。

①無料で使えるが、売買が完了した時に手数料を支払わなければならない。

②最初は複数の不動産会社とやり取りをしなければならない。

まず、手数料についてです。

不動産はマンションや一戸建て、土地など種別に関わらず、売買をする際に一定の手数料がかかります。

これは法律でも定められていて、売り手、買い手、ともに3-5%の手数料が発生します。

売却価格が200万円までの物件では5%、400万円までの物件で4%。

そして400万円を超える物件の場合は3%を、売買時に不動産会社に手数料として支払わなければなりません。

これは不動産一括査定サイトを利用していなくても、不動産会社を通して売買をすれば必ず発生するので直接的なデメリットではないとも言えますが、大きな問題です。

ですが、実際に自分ですべて手続きを行い、買主を見つけて、専門的な売買契約書を凍結させるのは現実的ではありません。

多くの場合、売却額は400万円を超えるので3%で計算すると、少なくはない金額を不動産会社に支払うことになります。

しかし、この手数料を加味しても必ず不動産会社は間に入ってもらって買主を探した方が賢明なのは間違いありません。

次に不動産一括査定サイトを使う上で、デメリットとなりうるのが、最初は複数の不動産会社とやり取りをしなければならない。という点です。

推奨しているhome4uの場合、一括査定ができる不動産会社の数は最大6社です。

最大なので、だいたい4-5社程度から査定が受けられることになりますが、多くの不動産会社を相手にするのは誰でも憂鬱になるものです。

しかし、ここは絶対に面倒くさがってはいけません。

よく考えてみたら分かるのですが、1社とのやり取りなんてせいぜい2,3分です。

この数分を面倒くさがった結果、査定額に数百万もの差が出てしまったら一括査定サービスを利用する意味がありません。

また、不動産会社も暇ではないので、1度話を聞いて、『あ、この会社は自分には合っていないな。』『査定額が低いからこの不動産会社はやめておこう』

こう思ったらメールでも電話でも断ってしまえばしつこく営業をしてくる事もありません。

最初はたしかに面倒なのはわかりますが、対応をし、気に入った不動産会社、高い査定額を出してくれた不動産会社と話を進めていくのがマンションを高く売る上で1番の方法であることは間違いありません。

不動産一括査定サイトBEST5に戻る⇒

不動産一括査定サイトを使った口コミと評判

利用者のプロフィール

名前:江崎さん
年齢:41才
職業:会社員
査定物件:父が住んでいた筑20年の3LDKマンション
ローン;退職金を返済に充てていた為ローン残責はなし
状況:父が病気で他界した。兄弟は3人いたが、それぞれ結婚もし別の地域に住んでいる為、売却を決断した

詳しく、不動産一括査定サイトを利用した事を教えてください。

私が、不動産一括査定サイトを使ったのは、田舎の父が亡くなった事がきっかけでした。

3人兄弟の長男が私で、2個下の弟、4つ下の妹がいましたが、皆親元を離れそれぞれ家庭を持って独り立ちしていました。

父は、神奈川県の横浜市にある筑20年ほどのマンションを購入していて母と二人で住んでいたのですが、先に母が他界した為、3LDKのマンションに1人で住んでいました。

私の住まいが東京という事もあり、月に一回は子供を連れて父に会いに行っていたのですが、訃報は突然やってきました。

どうやら父は末期のガンを患っていたのです。それから父が亡くなるまでは本当にあっという間でした。

父は、地元では有名な会社の部長をしていたのでそれなりに収入はあったのですが、退職金や貯金のほとんどをマンションのローン返済に充てていた為、預金はそこまで多いと言える額ではありませんでした。

残されたのはマンションくらいだったのですが、皆、家族もいますし父の残してくれたマンションを引き継いで住むわけにもいきません。

兄弟3人での話し合いはシンプルにまとまり、父の残してくれたマンションは売却する事でその金額を兄弟で遺産相続する事にしたのです。

しかし、不動産会社とは一切の付き合いありませんでしたし、親戚にも不動産業をしている人はいませんでした。

そんな時に、ネットで調べている時に知ったのが不動産一括査定サービスです。

私は不動産売却に関する詳しい知識を持っていませんでしたが、『一括でいくつかの不動産会社に査定を依頼する事で高く売る事ができる』『複数会社と話す事で競争させることができる』

という2つの点にメリットを感じ、不動産一括査定サイトを使ってみる事にしたのです。

早速、利用してみたところ、すごく簡単で1分ほどで入力をする事ができました。

6社の不動産会社が父のマンションを査定してくれたのですが、どの不動産会社も丁寧な対応で安心できたのを覚えています。

その中には、聞いた事のある有名な会社が4つと、横浜を中心に営業している2つの会社がありました。

実際の査定額はこの通りです。

大手不動産会社1...2480万円
大手不動産会社2...2100万円
大手不動産会社3...1890万円
大手不動産会社4...1980万円
地元不動産会社1...2200万円
地元不動産会社2...2500万円

査定を聞いてびっくりしました。予想以上に高かった事もあるのですが、一番高い不動産会社と低い不動産会社で590万円もの差が出ていたのです。

この中から、高い査定額を着けてくれた大手不動産会社1と地元不動産会社2。そして担当者の対応が素晴らしかった地元不動産会社1。合計3社と契約をする事にしました。

不動産会社さんの営業の成果か、父の最後の贈り物かは神のみが知る事ですが、結果、1ヶ月半ほどたったところで内見が入り、すんなりと売買が成立しました。

売買時に多少の値下げ交渉も入りましたが、不動産会社の担当の方が、『このマンションは条件もいいですし、値下げしなくても他に買い手がつく可能性が高いので難しいと思います。』

と私たちにとって有利になるように話を進めてくれた事もあり、値下げはカーテン代として気持ちの20万円だけするだけですんなりと成立したのも良かったです。

父が残してくれたマンションは結局、『2530万円』で売る事が出来ました。

売ってくれたのは地元不動産会社2です。

もともと、値引きを要求される事も加味して59万円上乗せして売りに出していたのですがこれが大正解でした。

結果、査定額よりも30万円高くマンションを売る事に成功したのです。

面倒な書類等の手続きもすべて不動産会社が代行をしてくれ、売買契約完了から1ヶ月ほどして現金を受け取り、それを兄弟で平等に分配しました。

あの時、不動産一括査定サイトを使わなかったらと考えると怖くなります。

今回、1番高かった不動産会社と安かった不動産会社では600万近い差があります。

このように文章として書いていると金額の大きさはなかなか分かりませんが、冷静に考えて600万円は大金です。

あの時、私が無知なままで複数の不動産会社で一括査定をすることなく、適当な近所の不動産会社に任せていたとしたらかなり損をしてしまっていたかもしれません。

マンション一括査定サイト利用して本当に良かったです。また、今回は契約まで至らなかった不動産会社さんにも大変よくして頂けました。

残りの2者にもマンション売買が成立した旨を伝えると、嫌な顔もせず『本当におめでとうございます!また何かあれば相談してくださいね!』と言って頂けました。

これからマンション、一戸建てを売る方には一括査定サイトをおすすめしたいです。最後に、担当者の秋山さん本当にありがとうございました。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-一括査定サービス

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.