*

不動産会社の口コミと評判

デザインハウス・エフ の評判って実際どうなの?不動産のプロが教える特徴や評判と坪単価

投稿日:

大きなライフイベントは人生の中でいくつか存在しますが、その中でもマイホーム購入は理想や夢が詰まった格別なものです。

せっかくなら、その理想や夢をなるべく多く実現したいと思いますよね。

デザインハウス・エフは、株式会社古川工務店が運営する「ナチュラル&カフェスタイル」が得意な住宅工務店です。

埼玉県を中心に、欧米風、カフェ風な注文住宅を手掛けています。

今回は、デザインハウス・エフの注文住宅の特徴や坪単価、評判などを徹底深掘りしてまいります。

また本文に入る前に、不動産の売却を成功させる最も重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、『まずは必ず所有しているマンションの評価額を、複数の不動産会社に査定依頼する。』ということ。

何も考えずに、近所の不動産会社やCMで見たことのある大手に所有しているマンションの売却を依頼してしまう人は、確実にマンション売却に失敗します。

なぜなら、その不動産会社が出した査定額が本当に妥当なのか、相場価格なのか分からないから。

例えば、不動産会社が2500万円という査定額を出してきたとして、その金額が妥当かどうかは不動産のプロでないあなたには判断がつかないはずです。

本来であれば3000万円で売ることもできたマンションを2500万円で安売りして、知らずのうちに500万円も大損してしまった

1社にだけ所有しているマンションの査定をし、失敗をしてしまう方は非常に多いです。

大切なのは、不動産一括査定サイトなどを活用して、複数の会社の査社を比較すること。

「2500万円」「3000万円」「3200万円」など、複数社の査定額を比較して検討することで相場価格を把握でき、安売りしてしまうリスクを回避できるのです。

NTTデータグループが運営する日本初の一括査定サイト「home4u」を活用すれば、事前の厳しい審査を通過した優良不動産会社にまとめて査定の依頼をかけられます。

スマホやパソコンから簡単に無料で依頼が出来ますし、少しの手間を惜しんで100万円単位の損をしてしまわないよう、必ず1番最初にチェックをしておくことをおすすめします。

不動産一括査定サイトhome4uの公式サイトはこちら⇒

(※home4U以外の不動産一括査定サイトについて知りたい人は、下記の関連記事も合わせて参考にしてみてください。)

関連記事→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

前置きが少し長くなってしまいましたが、重要なことなので先に伝えておきました。

それではここから、デザインハウス・エフの売却について詳しく解説をしていきます。

もくじ

デザインハウス・エフの注文住宅の特徴・性能まとめ

ここから、デザインハウス・エフの工法や、耐震性、断熱性など各種性能についていくつか紹介していきます。

デザインハウス・エフの工法

デザインハウス・エフの住宅では、地震に強いツーバイフォー工法を採用しています。

在来工法(軸組み工法)が「枠で支える」のに対して、ツーバイフォー工法は「箱で支える」ため、地震や暴風などの外からくわえられる力に強くなっています。

それを示す例として東日本大震災の時、ツーバイフォー工法で建てられた住宅の95%が地震の後も済むのに問題がない状態を保っていた、という例があります。

また規格化された材料を組み合わせて家づくりを行う工法でもあるため、コストパフォーマンスや工期の効率性の面でも優れています。

デザインハウス・エフの間取り

参考プランとして、各商品標準装備を搭載した間取りが公開されています。

注文住宅ですので気に入った参考プランをそのまま採用するのも、土地やライフスタイルに合わせて変更を加えるのも自由です。

デザインハウス・エフのデザイン

ナチュラル&カフェスタイルを得意としています。

ハンドメイドタイルを使用した洗面台が標準装備されており、女性を中心に高い人気を得ているのが特徴です。

オプションにはなりますが、このハンドメイドタイルを使用したデザインはキッチンやデスクなどにも使用することができます。

さらに各所のデザインに使用する素材にもこだわりを持っています。

漆喰の塗り壁や天然無垢の床、自然健康塗料、無垢の建具などを採用。

それぞれ数種類~30種類ほどの選択肢の中から好みのものを選ぶことが出来、自然素材ならではの性能だけでなくデザインも満足の仕上がりです。

デザインハウス・エフの耐震性

デザインハウス・エフの住宅は地震に強いツーバイフォー工法採用するだけではなく、構造のつなぎ目に採用する金物を耐震強度の高い高性能金物にしています。

すべての住宅の標準仕様として高性能金物を採用しているので、万が一の時も安心です。

デザインハウス・エフの断熱性・気密性

デザインハウス・エフの住宅は「高気密性現場発泡ウレタンフォーム断熱」通称マシュマロ断熱を採用しています。

マシュマロ断熱は懸念劣化によって性能が落ちる心配が少なく、長い間住まいの高断熱・高気密を実現することができます。

居室と廊下、お風呂場や洗面所などの温度差が小さいため、快適な住まいを実現するのはもちろんヒートショックを防止することもできるのです。

またマシュマロ断熱はフロンガスを一切使用しておらず、シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドを含んでいません。

小さなお子さんからお年寄りまで、みんなの健康にも配慮したつくりになっています。

床下断熱

床下の断熱には、建材トップンナー制度対策商品を使用。

マシュマロ断熱と同じくホルムアルデヒドを含んでおらず、シックハウス症候群の心配もありません。

天井の断熱

天井には断熱材としてロックウールを採用しています。

特区ウールは細かい繊維の隙間に多くの気泡を含んでいるため、断熱性だけでなく吸音性・遮音性・耐水性にも優れています。

窓の断熱

窓にはデザイン性も高い樹脂製のLow-Eペアガラスや、トリプルガラスを採用しています。

高い断熱性能を持つため冷暖房効率を大きく上げる効果があり、通常の単板ガラスと比較すると年間で50,800円もの電気代節約効果があります。

さらに防犯性能にも配慮し、補助ロックをつけたり構造的に外から開錠できない仕様にしたりするなど、家族の安心を守る機能が盛り込まれています。

デザインハウス・エフの保証・アフターサービス

デザインハウス・エフを運営する古川工務店によると、以下の品質保証が用意されています。

完成保証制度

古川工務店は「JIO安心ローン」を採用しています。

「JIO安心ローン」とは、施主に代わって事業者に対して中間資金の出来高支払いを行う「つなぎ融資制度」です。

工事の進捗に合わせて支払いが行われるため、「支払ったのに工事が進まない」という事態を避けることができます。

またJIO安心ローンには「完成サポート」があり、万が一事業者が倒産するなどしても他の事業者に引き継いで住宅を最後まで完成させることが可能です。

第三者機関JIOの瑕疵担保責任保険

「新築住宅を供給した事業者が住宅瑕疵担保責任に基づき補修を行い、JIOは補修費用の一定割合を保険金として支払う」という保険です。

保険期間は完成・引き渡しから10年間となっています。

定期点検の実施

古川工務店は完成・引き渡しから3か月目、1年目、2年目に計3回の定期点検を行っています。

具体的な日時は該当月に案内状が送付され、相談の上決定します。

デザインハウス・エフの評判・口コミ

ここまでデザインハウス・エフの特徴や坪単価などを見てきましたが、気になるデザインハウス・エフの評判はどのようなものがあるのでしょうか。

良い口コミと悪い評判をいくつかご紹介しましょう。

デザインハウス・エフの良い評判

・予算の範囲内で白塗りの壁や素焼きレンガの屋根など、希望していたことをすべて実現できたので非常に満足している。

住み始めてからも、今のところ特に問題を感じていない。

・「赤毛のアン」に登場するような家に憧れがあったが、他社を覗いたときにとても手が出せる価格ではなくあきらめていた。

デザインハウス・エフではそのあきらめていた住まいを実現することができて、本当に感謝している。

・希望の間取りをかなえようとかなり頑張ってくれた。

実際の施工に着手した後も、いつ覗いても現場がきれいに保たれていて信頼感がある。

 


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

コストパフォーマンスの良さと、「理想の住まいを実現したい!」という気持ちに寄り添う姿勢への高評価が目立ちました。

特に他社での実現は価格的に難しかったが、デザインハウス・エフなら実現できたという口コミが多かったです。

デザインハウス・エフの悪い口コミ

・こちらの要望をかなえようという努力をしてくれている姿勢は認めるが、実際の約束を覆されてしまうことが何度かあった。

完成した家自体は満足しているが、過程で不信感が募ったため次に家を建てることがあってももう頼まないなと感じた。

・取次ミスがあったのか、建具がお願いしたものと違うものが納品された。

親身になって希望を聞いてくれたという実感はあるが、納品ミスなど実際の仕事が伴っていないなと感じることがあった。

 

担当者の質によるのか、取次ミスがあったなどのマイナス評価がみられました。

ほとんどのケースで後からきちんと対応があったようですが、一生に一度クラスの大きな買い物であるため「信頼できる担当者か」という点は打ち合わせの際に吟味する必要がありありそうです。

しかしミスについて言及する口コミの中でも、「寄り添う姿勢は評価できる」といった施主の希望に真摯に寄り添う姿勢への高評価が多く併記されていました。

住まいづくりに対する姿勢は、基本的に信頼できる工務店だと評価できそうです。

デザインハウス・エフの平均的な坪単価

公式サイトで坪単価への言及はありませんが、参考プランの住宅本体価格は約1,200万円からと公開されています。

30坪の参考プランの価格であるため、標準装備の範囲であれば坪単価は約40万円からだと言えるでしょう。

デザインハウス・エフの過去の施工実績

デザインハウス・エフの過去の実際の施工実績は、以下のページから確認することができます。

施工事例 | ナチュラル&カフェスタイルならデザインハウス・エフへ

デザインハウス・エフの商品ラインナップ

デザインハウス・エフの商品ラインナップは、参考プランの時点ですべて1,000万円台と手の届きやすい価格設定になっています。

早起きしたくなる家「AM6 HOUSE」

屋内と屋外の間、「中間領域」というデザインコンセプトを大切にし、植物のみずみずしさを存分に引き出す空間設計で朝が気持ちいい住まいを作りました。

床材にはコルクタイルを採用したりナラの木の無垢材や黒冊子を取り入れたりすることで、アウトドアデザインのリビングを表現しています。

“波を待つひととき”のような特別な時間「WTW House Project」

「Waiting for the wave.」サーファーたちにとっての至福の時である「波待ちの時間」をコンセプトとした住まいです。

カリフォルニアのマンハッタンビーチの街並みをイメージした白の塗り壁とウッドの外観が特徴的な外観になっています。

全体として落ち着きのある佇まいながらも、玄関のドアをターコイズブルーにすることで遊び心を演出しています。

懐かしいハリウッド映画の世界のよう「American style」

北米の雰囲気をコンセプトとした、さながら「赤毛のアン」の世界観そのもののような住まいです。

ラップサイディングの外壁や、ビルトインガレージが特徴的です。

カリフォルニアに住もう「California Project」

今日はどこへ出かけようかと考えたときに「家で一日過ごすのもいいな」と思えるような、カリフォルニア工務店とのコラボによって実現したカリフォルニアスタイルの家です。

西海岸のビーチテイストを楽しむ「BEACH STYLE」と、サーフテイストを楽しむ「CITY STYLE」が用意されています。

絵本に出てくるようなスウェーデンハウス「Fika~Sweden style~」

デザインと機能面の両方をスウェーデンの住まいを参考にした商品です。

この「フィーカ」では、ツーバイフォー工法よりも断熱性能を高めることができるツーバイシックス工法を採用。

オプションにはなりますが、最高クラスの断熱性能を持つツーバイエイト工法を選ぶこともできます。

人気のカフェスタイル「La Nature」

デザインハウス・エフの住宅の中でも特に人気なのが、この南欧風のカフェスタイルの「ラ・ナチュール」です。

オレンジ系統の素焼きレンガと真っ白な漆喰が特徴的な外観をしており、プロヴァンステイストの住まいといえます。

塗り壁、アイアンの飾り、木製のドアの組み合わせは日本でも非常に人気の高いデザインです。

デザインハウス・エフで家を建てるのに向いている人

デザインハウス・エフの住宅の最大の特徴は「ローコストで欧米風デザインの住宅を建てられる」という点です。

欧米風デザインの住宅、または輸入住宅の多くは価格帯があがりがちであります。

その中で「1,000万円台で建てられる」という点はデザインハウス・エフの大きな強みだと言えます。

欧米風のデザインにこだわりがあり、かつ可能な限りコストを抑えたい(1,000万円台にしたい)という人は、デザインハウス・エフを前向きに検討するべきです。

デザインハウス・エフとよく比較されるハウスメーカー

デザインハウス・エフを検討している人が、よく比較しているのが「セルコホーム」です。

セルコホームはカナダの輸入住宅を専門に扱っているハウスメーカーで、

  • 欧米風のデザイン
  • 坪単価40~70万円ほど

と、いう共通点があります。

一方でデザインハウス・エフとは違うセルコホームの特徴は、

  • FC展開しているハウスメーカー
  • ツーバーシックス工法を採用

という点です。

デザインハウス・エフは基本的にツーバイフォー工法を採用しているので(「フィーカ」を除く)、より断熱性能が高いツーバイシックス工法を希望する場合はセルコホームのほうがおすすめです。

ただセルコホームはFC展開をしているハウスメーカーであるため、FC特有の「担当する加盟店によって対応に差が出る」という問題に直面する可能性があります。

またセルコホームが扱っているのはカナディアンテイストの住宅なので、プロヴァンス風などカナダ以外の欧米諸国のテイストを取り入れた住まいを希望する場合は、デザインハウス・エフのほうがおすすめだと言えます。

デザインハウス・エフが対応しているエリア

デザインハウス・エフが施工を対応しているエリアは以下です。

埼玉県

全域

東京都

板橋区、練馬区、足立区、北区、荒川区、文京区、豊島区、新宿区、中野区、杉並区、世田谷区、西東京市、武蔵野市、小金井市、小平市、東久留米市、清瀬市、東村山市、東大和市、国分寺市、立川市、武蔵村山市、昭島市、羽村市、福生市、瑞穂町、青梅市、日の出町、あきる野市、三鷹市、調布市、狛江市、府中市、国立市、日野市、八王子市

群馬県

藤岡市、玉村市、伊勢崎市、太田市、邑楽郡全域、高崎市の一部地域

千葉県

野田市、流山市、松戸市

茨城県

古河市、境町、坂東市、五霞町

デザインハウス・エフの会社概要

運営会社名:株式会社 古川工務店

名称:design house・f(デザインハウス・エフ)

所在地:埼玉県鶴ヶ島市三ツ木新町2-7-3

TEL:049-277-5277

FAX:049-286-8611

まとめ

デザインハウス・エフは欧米風のデザインとカフェ風のデザインを得意とする住宅工務店です。

コストパフォーマンスの良さも特徴的ですが、直営の雑貨ショップも経営するなど住まいのデザインについて強いこだわりが感じられます。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-不動産会社の口コミと評判

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.