*

不動産会社の口コミと評判

東京建物不動産販売の売却査定の評判と口コミを現役不動産営業マンが解説!

更新日:

東京建物不動産販売は、120年もの歴史がある「東京建物」の不動産流通部門を担っている会社です。

1980年に設立され、現在では372名の従業員が働いている大企業です。

今回の記事では、東京建物不動産販売の特徴や評判・口コミについて、詳しく解説をしていきます。

現役不動産営業マンの目線で紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

また、不動産の売却を進めていく上で最も重要なポイントを、先にお伝えしておきましょう。

それは、『まずは必ず所有している不動産の評価額を、複数の不動産会社に査定依頼する。』ということ。

たとえ、信頼できる不動産会社であったとしても、1社にだけ査定を依頼するのは危険です。

なぜなら、不動産会社によって査定の基準は大きく異なり、同じ不動産でも300~500万円ほど査定額に違いが出ることがあるから。

例えば、不動産会社が2500万円という査定額を出してきたとして、その金額が妥当かどうかは不動産のプロでないあなたには判断がつかないはずです。

本来であれば3000万円で売ることもできたマンションを2500万円で安売りして、知らずのうちに500万円も大損してしまった

1社にだけ所有しているマンションの査定をし、失敗をしてしまう方は非常に多いです。

大切なのは、不動産一括査定サイトなどを活用して、複数の会社の査社を比較すること。

「2500万円」「3000万円」「3200万円」など、複数社の査定額を比較して検討することで相場価格を把握でき、安売りしてしまうリスクを回避できます。

NTTデータグループが運営する日本初の一括査定サイト「home4u」を活用すれば、厳しい審査を通過した優良不動産会社にまとめて査定の依頼をかけられます。

スマホやパソコンから簡単に無料で依頼が出来ますし、少しの手間を惜しんで100万円単位の損をしてしまわないよう、必ず1番最初にチェックをしておきましょう。

不動産一括査定サイトhome4uの公式サイトはこちら⇒

(※home4U以外の不動産一括査定サイトについて知りたい人は、下記の関連記事も合わせて参考にしてみてください。)

関連記事→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

前置きが少し長くなってしまいましたが、重要なことなので先に伝えておきました。

それでは東京建物不動産販売の評判について、解説していきます。

東京建物不動産販売の特徴や評判と口コミ


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

仲介事業は、さまざまなニーズにきめ細かくお応えする不動産コンサルティングを展開するために、リテール仲介(個人の住み替えをお手伝いする部門)とホールセール仲介(法人の不動産ニーズをサポートする部門)に分離し、調査・契約からアフターフォローまでを豊富でタイムリーな物件情報を提供し万全の体制で バックアップを目指しています。

個人仲介(リテール)では首都圏・関西圏・中部圏の支店網を通じて、そして手軽に物件情報を検索できる「Webサイト」の併用でニーズにこたえています。

法人仲介(ホールセール)ではグループ内で培った多様なノウハウに加え、弁護士・会計士などの専門スタッフとも連携しながら、不動産証券化手法といった的確な検討・提案を行っています。

アセットソリューション事業は、不動産投資を行うファンドに一部出資したり、法人仲介で培った物件の目利き能力やノウハウを活かし、価値の増加が見込まれると判断した不動産を積極的に取得し、付加価値を向上させて再販する買取仲介業務です。
「目利き=価値を総合的に判断する能力」といわれる不動産業界では、さまざまな理由により資産価値が市場価格よりも下がっている不動産というものがあります。

その不動産を東京建物不動産販売が持っている査定・管理能力などの不動産ソリューション機能を最大限に活用して改善することで、付加価値を向上させて収益を得ていく事業です。

また不動産投資ファンドには、共同投資のパートナーとして選ばれていることもあって、ファンドが保有する多くの不動産の取引に関与することで、より多くの収益機会を創出しています。

こうしたビジネスモデルを基盤にCRE(Corporate Real Estate:企業不動産)戦略の支援にも取り組むなど、新サービスの創造にも挑戦しています。

賃貸事業は、オーナーから受託した賃貸マンション、戸建住宅、オフィスビル等の各種の賃貸管理業務を首都圏及び関西圏を中心に行っています。

いまや、不動産活用の仕方一つで大きな差が出てくる時代です。

安定的に資産を形成するために、所有する不動産をどのように活用すればよいのか?

多くの不動産オーナーを悩ませる問題です。

東京建物不動産販売がオーナーに代って、中・長期的な資産形成、事業形成に直結する賃貸マンション・ビルの経営をトータルにサポート、管理代行することによって安定的な賃貸経営、ビル経営を実現させています。

サブリースやマスターリースを積極的に使ってトータルワンストップの対応を行っているのが東京建物不動産販売です。

東京建物不動産販売の会社概要

【会社概要】
東京建物不動産販売株式会社は、東京建物の子会社で東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル に本社があります。

1980年5月17日に創業した同社は、資本金は43億円、従業員355名(連結:2015年12月31日現在)を有する仲介事業、アセットソリューション事業、賃貸事業を行う会社です。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-不動産会社の口コミと評判

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.