*

不動産会社の口コミと評判

大京穴吹不動産の売却の評判・口コミをプロ目線でジャッジ!メリット・デメリットや依頼方法も解説

投稿日:

不動産を売却したいと考える理由は、転勤による引っ越しのため、子どもが巣立ち戸建てでは広すぎるから、相続で受け継いだが住むことがないためなど人それぞれちがいます。

ただ、『どこの不動産に依頼しようか』と迷うのは、ほとんどの人が抱える同じ悩みです。

たくさんの不動産会社に査定を依頼して、査定額を比較し一番高いところに決めるというのもひとつの方法ですが、不動産によってはサービス内容や売却後のアフターフォローなどが異なり、自分の希望している売却計画に近い不動産を、内容によって決めるという方法もおすすめです。

不動産ひとつとっても、銀行系列の不動産、林業系列の不動産などグループ傘下にある不動産や賃貸専門の不動産やエリア内に強い不動産、売買専門の不動産やリノベーション専門の不動産などカラーが全然違うので、どの不動産を選ぶかによって、希望に近い条件で売ることができるか否かが決まってきます。

近年はネットで口コミや評判、不動産の公式サイト情報などからどこの不動産に依頼するか決める方も増えてきています。

今回は、『大京穴吹不動産』に焦点をあててみました。

「大京穴吹不動産に売却したいと考えているけど、大京穴吹不動産以外の建設したマンションでも依頼できる?」

「実際に大京穴吹不動産で不動産を売却した人の口コミや評判を知りたい!」

「大京穴吹不動産に売却を依頼するメリットやデメリットについて教えてほしい。」

など、大京穴吹不動産についての疑問や不安の声がネット上でもあがっています。

大京穴吹不動産はマンションなどの建設や販売を行っている穴吹工務店、マンションの管理をしている穴吹コミュニティなどがある大京グループのひとつで、不動産の仲介や賃貸管理、リノベーション、プロパティマネジメントやコンサルティングなどの事業を行っている会社です。

大手の会社ということもありますが、一般の売買仲介や賃貸仲介を行っていることをご存じない方も多いようです。

売却の依頼先に迷っている方、とりあえず査定依頼だけでもしてみたい方、穴吹のマンションを売却したい方など、さまざまなかたの参考になれば幸いです。

また本文に入る前に、不動産の売却を成功させる最も重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、『まずは必ず所有しているマンションの評価額を、複数の不動産会社に査定依頼する。』ということ。

何も考えずに、近所の不動産会社やCMで見たことのある大手に所有しているマンションの売却を依頼してしまう人は、確実にマンション売却に失敗します。

なぜなら、その不動産会社が出した査定額が本当に妥当なのか、相場価格なのか分からないから。

例えば、不動産会社が2500万円という査定額を出してきたとして、その金額が妥当かどうかは不動産のプロでないあなたには判断がつかないはずです。

本来であれば3000万円で売ることもできたマンションを2500万円で安売りして、知らずのうちに500万円も大損してしまった

1社にだけ所有しているマンションの査定をし、失敗をしてしまう方は非常に多いです。

大切なのは、不動産一括査定サイトなどを活用して、複数の会社の査社を比較すること。

「2500万円」「3000万円」「3200万円」など、複数社の査定額を比較して検討することで相場価格を把握でき、安売りしてしまうリスクを回避できるのです。

NTTデータグループが運営する日本初の一括査定サイト「home4u」を活用すれば、事前の厳しい審査を通過した優良不動産会社にまとめて査定の依頼をかけられます。

スマホやパソコンから簡単に無料で依頼が出来ますし、少しの手間を惜しんで100万円単位の損をしてしまわないよう、必ず1番最初にチェックをしておくことをおすすめします。

不動産一括査定サイトhome4uの公式サイトはこちら⇒

(※home4U以外の不動産一括査定サイトについて知りたい人は、下記の関連記事も合わせて参考にしてみてください。)

関連記事→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

前置きが少し長くなってしまいましたが、重要なことなので先に伝えておきました。

それではここから、大京穴吹不動産の売却について詳しく解説をしていきます。

もくじ

大京穴吹不動産の売却はここがすごい!9つの強み

大京穴吹不動産に売却を依頼する場合には次のようなメリットや強みがあります。

自信の提案力

不動産の売却は地域のニーズや適正価格を正しく把握する必要があります。

大京穴吹不動産では担当エリアの専任チームがあり、地域に密着して活動しています。

口コミなどからも担当者が地域の情報にとても詳しいという声がありました。

「エリア内ではどんなニーズがあるのか?」「いつ、いくらで取引されたのか?」

など、新鮮なエリア情報をダイレクトにキャッチしていき、売主と買主のベストマッチングを行う体制となっています。

充実の集客力

ライオンズマンション、サーパスマンションを供給している大京グループは、該当エリアの購入希望者をはじめ、新築マンションの検討者や管理物件にお住いの人へのアプローチを行います。

マンション供給実績は、不動産経済研究所調べのデータによると全国で第1位の約34万戸。

マンションの管理受託個数は、マンション管理新聞社発表によると全国で第1位の約53万戸となっています。

広告媒体である写真はプロのカメラマンが撮影する

優良ではありますが、広告宣伝につかう物件写真をプロのカメラマンが撮影するサービスです。

エリア指定がありますが、魅せる写真になることで、物件をより魅力的に見せてくれます。

外観やお部屋が広く明るく見えるように撮影してくれます。

荷物預かりサービス、整理収納お片付けサービス

こちらも有料ですが、大京穴吹不動産が提携している㈱サマリーが、趣味のコレクションや雑貨、季節品などを預かってくれるサービスです。

現在不要となっている荷物を片付けて部屋をすっきり魅せることで、案内時の印象を上げることができます。

ただ、なかなか片付ける時間がないというかたは提携会社であるインブルーム㈱のサービスである整理収納お片付けサービスもあります。

忙しくて室内を片付ける時間が取れないかたや片付けが苦手なかたに、片付けコンシェルジュが自宅に伺って片付けの代行を行います。

室内を整理することで、購入検討者の第一印象をアップします。

バーチャルリフォームルーム、ホームステージングサービス

バーチャルリフォームルームとは、あまり聞きなれない言葉ですが、ホームページにスマホでアクセスして、市販のVRゴーグルに装着すれば、リフォーム後のお部屋を見学しているような臨場感で購入検討者に物件の見学を類似体験することができます。

パソコンやタブレット端末でも見ることができますが、こちらは有料サービスです。

また、無料サービスとして、マンション限定ではありますが、ホームステージングサービスがあります。

ホームステージングサービスとは、売却予定のお部屋に対して、インテリアによる演出を行うことで、物件が持つ魅力を最大限に引き出すことができます。

購入検討者にモデルルームのような印象を与えて、中古住宅の売却を円滑に進めるためのサービスで、空室の場合に利用することができます。

設備保証サービス

中古のマンション限定のサービスで無料にて行っている設備保証サービス。

売主と買主に安心してもらうため、引き渡し後に大京穴吹不動産がキッチンなどの水まわり部分を中心に、住宅設備を補償限度額内で最大10万円の補修費保障を用意しています。

設備の対象例としては、ガス給湯器、浴室設備、厨房設備、トイレ設備、洗面設備、建具などです。

引き渡し後7日以内の設備の不具合の場合には、売主で責任をもち修理するのが通例で、契約書などにも記載があります。

この部分を大京穴吹不動産がサポートしてくれるので、引き渡し後に安心して過ごすことができるという内容です。

24時間駆けつけサービス

こちらも無料のサービスとなっており、マンションと一戸建てどちらも対応しています。

引き渡し後に、買主が住んだあとの困りごとや不具合を24時間365日専用窓口で受け付け、必要に応じて専門スタッフが駆けつけます。

例えば、トイレやキッチンが詰まって流れない、ガスが点火しない、鍵をなくしてしまったなどのトラブルも、直接売主に行くのではなく、大京穴吹不動産が対応してくれます。

サービス期間は1年間です。

プレミア優待サービス

ホテルや温泉、グルメ、レジャーなど全国約10,000施設が格安メンバー料金で利用できる会員優待サービスです。

例えば、全国約850施設のホテルや温泉が最大50%オフや、テーマパークや映画館などのレジャー施設が細田75%オフ、宅配ピザやレストランなど全国750施設が細田井50%オフなどたくさんの施設を利用することができます。

3種類の買い取りサービス

「急いで売却したい。」

「高値でチャレンジしたいけど確実に売却したい。」

「売却した後も住み続けたい。」

など、売主のニーズに合わせて買取サービスを選ぶことができます。

他の不動産でも買取サービスがあるところもありますが、3種類から選ぶことができるのは珍しいです。

①即時買い取りサービス

売却活動はせずに、売主の不動産を大京穴吹不動産が直接買取します。

最短1週間で買い取り出来、仲介ではなく買主として大京穴吹不動産が入るので、仲介手数料がかかりません。

リフォームやクリーニングは買取後に行うので、室内は掃除などせずそのままの現状で渡して大丈夫です。

また、売却活動の際には売却の価格や室内の写真などすべての情報がネットなどで流れます。

それを嫌がるかたももちろんいます。

直接買取の場合には、近所や知り合いなどに知れ渡ることなく売却できるというメリットもあります。

内見などのわずらわしさもないので、早く売りたいかたにおすすめです。

②買取保証サービス

他社でもある一般的な買い取りサービスです。

まずは売却活動を行い、一定期間内に買い手がつかず仲介で売却が成立しない場合には、事前に大京穴吹不動産と約束した金額で買い取ってくれるというサービスです。

まずは仲介で要望に沿った価格で売り出すことができるので高値にチャレンジしたい場合などおすすめです。

期間内に安心・確実に売却することができます。

③(マンションのみ)買い取り賃貸住居サービス

所有のマンションを大京穴吹不動産が買い取り、売主は売却後も賃料を支払うことでそのまま住み続けることができるというサービスです。

資金を確保することで、次の新しい家を探す時間を得ることができますし、子どもの学校のことなどですぐに引っ越せない場合などにもおすすめのプランです。

住居に愛着があり、本当は住み続けたいけど売却しなければいけない事態となった場合には、とてもありがたいサービスですね。

大京穴吹不動産の売却を依頼するなら気を付けたい2つのデメリット・注意点

大京穴吹不動産に不動産の売却を依頼するかたは、次のことに気をつけておきましょう。

店舗のない都道府県がある

下記で店舗エリアをご紹介しているのですが、すべての都道府県に店舗があるわけではありません。

工務店などの大京グループの店舗や販売しているマンションなどはあるかもしれませんが、不動産がないという店舗もあります。

一度どこに店舗を構えているのか、自分の住んでいるエリアは査定が可能であるのか確認する必要があります。

複数の査定内容を比較できない

大京穴吹不動産に査定を依頼したとして、エリア担当のプロのスタッフが査定を行うのですが、ひとつの査定として提示されるので、他の不動産の査定と比較することができません。

売却を大京穴吹不動産にすると決めている場合にはよいのですが、複数の不動産の査定を比較して売却先を決めたい場合には、無料の査定をしている不動産は多々あるのでいくつか依頼を出してもよいですね。

大京穴吹不動産に売却を依頼した人のネガティブな評判・口コミまとめ

実際に大京穴吹不動産に売却を依頼した人や査定した人の口コミをまとめました。

良い意見がとても多く、希望通りにできなかったなどネガティブな内容がとても少なかったです。

どちらも参考になるものなので、ピックアップしてご紹介していきます。

●「ネットに売却の不動産情報を載せてから1年以上買い手が見つからず、不安の日々でした。

売却価格や希望時期なども出していたのですが、想定通りにはいかないのもわかります。

ただ、もう少し売却の計画や広告の出し方など、アドバイスや進捗状況の説明があると、安心しながら買い手を待つことができたのになと思いました。

結局、なかなか連絡も来なかったので、別の不動産にも依頼することにしました。」

大京穴吹不動産に売却を依頼した人のポジティブな評判・口コミまとめ

大京穴吹不動産を実際に利用して売却した人の良い口コミをピックアップしてまとめました。

●「夫がサーフィンに行くのが好きで、ビーチの近くにマンションを持っています。

去年九十九里のマンションは使わないと判断して、売却することにしました。

主人は仕事がとても忙しい時期だったので、売却の手続きなどすべて私のほうで進めてほしいと言われたのですが、私自身不動産の売買取引は初めてだったのでどうしようか悩んでいました。

まったくと言っていいほど、不動産に関する知識がなかったのですが、ひとまずネットで査定を申し込んでみたところ、最初に連絡をくださったのが、大京穴吹不動産でした。

とにかく親切にしてくださり、私がたびたびいろいろな質問をしたのですが親身になって応えてくださりました。

買い手が現れて主人に連絡すると、もう少し高い金額で売れるはずと言われ、担当者さまにもご迷惑をおかけしましたが、最後まで根気強く対応してくださって、非常に助かりました。」


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

●「平成30年に大京穴吹不動産の大分営業所で、戸建ての売却査定を依頼しました。

転勤により今の家を手放すこととなり売却に至りました。

連絡をすると、翌日に訪問してくださるとのこと。

概算の査定額はネットでも事前に把握することができ、翌日現地査定にて査定額を教えていただき、ほぼ相場通りの価格でした。

売却方法は実に力がこもっているのを感じました。

営業担当者のかたは、完全エリア担当制となっており、担当エリアの売却情報にとても詳しかったです。

また大手ならではのネットワーク力を生かした集客力により迅速な売却が可能になるとのことでした。

買取サービスも充実しており、さまざまな保証もあったので、安心して任せることにしました。」

●「大京穴吹不動産の横浜店を利用したかたは、同社を含む3社に自宅の査定を依頼しました。

その中で、信頼できると感じた担当者が大京穴吹不動産の社員でした。

この顧客は大京穴吹不動産の担当者の人柄が気に入り、売却だけでなく新居の物件探しも依頼することにしました。

新居の条件は、「今より広い家、現在と同じ地域。富士山が見える家」でした。

売却物件は人気エリアにあったため、売却活動はスムーズに進み、間もなく買主を見つけることができました。

新居探しもすべて条件を満たすものが見つかりました。」

大京穴吹不動産で売却を依頼する際のステップを解説

実際に大京穴吹不動産で不動産の売却を依頼する方法をステップに分けて簡潔に紹介していきます。

ステップ1:相談・査定

まずは電話や近くに大京穴吹不動産がある場合にはそちらで相談するところから始まります。

すぐに売却すると決めておらず、相場が知っておきたい方も査定は無料で行ってくれるので、相談することができます。

不動産市場の動向や売り出しのタイミングなど、経験豊富なスタッフが、売主にとって最適なアドバイスをしてくれます。

売却時にかかる費用なども説明してくれるのですが、手取り金額は売買価格から諸費用を差し引いたものとなります。

諸費用には、仲介手数料、登記費用、その他印紙代、税金や引っ越し費用、クリーニング費用などがあります。

査定では様々な角度から調査していき、地域担当スタッフが周辺事例調査などによって適正な査定価格を出していきます。

その際に、自宅のローン残額がある場合にはあらかじめ把握し伝えることが大切です。

公式サイトでも、簡単に5分で査定できる『クイック』というサービスがあります。

物件情報を入力し、自動で売却価格が算出され、査定の結果がメールで届くまでに5分という流れです。

お店に行ってまでは相談しなくても、簡単に査定してみたいかたにはおすすめのツールです。

ステップ2:媒介契約・売却活動

正式に売却活動を依頼していくために、売主と大京穴吹不動産の間で売買契約を締結します。

宅地建物取引業で定められた媒介契約です。

一般的な媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

個人の場合も法人の場合も基本的な内容はあまり変わりませんし、売主がどれかひとつを選ぶことができます。

専属専任媒介契約とは、ひとつのみの不動産に売却を依頼することです。

そのため他の不動産に、同じ物件の売却を依頼することができません。

また、売主の知り合いで物件が欲しいという人がいたとしても、直接契約することはできず、専属専任の不動産を通して売買しなければならない強い縛りのようなものです。

ただ、そのぶん、売却活動の報告義務や契約後にレインズ(不動産流通機構)を登録するなどの義務があるので、早めに売却先が見つかりやすいのです。

専任媒介契約は、専属専任媒介契約とおなじように他の不動産の同じ物件の売却を依頼することができません。

しかし、売主は知り合いなどで物件が欲しいという方を見つけたら直接契約することができます。

仲介手数料が不要になるのです。

レインズに登録する義務や売却活動の報告義務はありますが、頻度などの縛りや緩くなっています。

一般媒介契約は、複数の不動産に売りたい物件を依頼することができます。

さらに、売主の知り合いなど直接買主と契約することができるという3つの中ではゆるめの契約です。

ただし、不動産はレインズに物件を登録する義務や報告義務がないので、売主は売却の進捗情報などが入りにくい状況となっています。

3つの中で、どの契約が自分にあっているのか、また売りたい物件に合っているのかよく検討して契約するようにしましょう。

この段階で、「物件状況等報告書」と「設備表」の記入を売主自身が記入します。

この2点は売却物件や付帯設備の状況について、買主に説明するための書類で、売買契約書にも添付される大切な書類のためしっかりと調べて記入します。

媒介契約に基づく業務としては、物件調査(基礎的調査)と価値査定、媒介契約の締結と書面の交付、物件状況等報告書と設備表の作成のお手伝い、購入希望者の募集、購入希望者との交渉、売買契約の締結と書面の交付、決済や引き渡し等のお手伝いを一連の流れとしています。

売却成功のアドバイスとして、大京穴吹不動産では下記の3点を挙げています。

〇見学当日は晴れている日でも室内の照明はすべてつけておきましょう。

〇見学当日の立ち合いは、見学者が落ち着いて見られるように少人数で対応しましょう。

〇後々のトラブルを避けるため、購入希望者と直接交渉などは控えましょう。

次に、売却活動についてですが、購入希望者を探すために、日本国内および海外に広がる大京穴吹不動産グループのネットワークを通じて、売主の物件を買主に積極的にすすめています。

また、インターネットやダイレクトメール、新聞折込、チラシなどを利用して、積極的な売却活動を展開します。

大手不動産ポータルサイトであるスーモやホームズ、アットホームなどの高い集客力を誇るホームページに、物件を掲載して広告活動を行うのですが、その際の写真はプロのカメラマンが撮影して魅力的にアピールしていきます。

売却活動状況について経過報告としては、

〇どのような広告媒体で営業活動をおこなっているのか

〇問い合わせの件数やその反応

〇近隣の売り出し物件の販売状況

などを伝え、これらをもとに今後の販売戦略を提案していきます。

ステップ3:売買締結

購入希望者と契約条件を調整し、合意のもとで売買契約を結びます。

売買契約が締結されると、契約書に記載された条文に基づいて、売主と買主の双方の権利や義務を執行することになります。

不動産売買契約とは、売却する不動産の現状を説明する『物件状況等報告書』と『付帯設備表』を作成します。

物件に付帯する設備の故障の有無、残していくものと持っていくものを明確にするためのものです。

後々のトラブルを防ぐためにも、きちんと確認したうえで記入していきましょう。

売買契約の前に重要事項説明は必ず行うようにと、宅地建物取引業で定められています。

宅地建物取引士が記名捺印した重要事項説明書を交付し、説明を行います。

契約条件や物件について、特に重要な事項の説明となるので、不明な点などはしっかりと理解できるように質問していきましょう。

重要事項説明では瑕疵担保責任についても説明があります。

瑕疵担保責任とは、売却物件について隠れた瑕疵(不具合や欠陥など)があった場合、売主が買主に対して負う責任のことを言います。

ここでの瑕疵とは、雨漏りやシロアリの害、建物構造上主要な部位の腐食、給排水管の故障を指しています。

売買契約書には、引き渡し日から3か月以内に瑕疵が明らかになった場合、買主は売主に対して修復の請求をすることができるということも記載されています。

その後売買契約締結時に手付金をもらい、契約の締結となります。

ステップ4:引渡準備・決済・引渡

売買契約後に生じるさまざまな手続きについて、営業担当者が分かりやすく説明していきます。

この段階では、抵当権の抹消登記手続きと不動産の引き渡しの準備があります。

大京穴吹不動産の『住まいのサポートサービス』も併用しながら進めていきましょう。

その後、買主より売買代金を受け取り、所有権の移転登記などを申請します。

前述で説明しました諸費用を支払い、鍵の引き渡しを終えて、取引が完了となります。

残代金の受領時に用意するものとしては、

〇権利証(登記済証)または登記識別情報

〇実印

〇印鑑証明書(3か月以内のもの)

〇管理規約、パンフレット(マンションの場合)

〇仲介手数料の残額(消費税及び地方消費税含む)

〇登記費用(抵当権抹消登記等がある場合)

〇売却不動産の鍵すべて

〇本人確認書類(運転免許証・パスポート等)

不動産売却時に大京穴吹不動産をおすすめしたい人の特徴

不動産の売却を依頼するときに大京穴吹不動産がぴったりだという人の特徴をご紹介します。

大京グループが建設したマンションを売却したいかた

サーパスやライオンズマンションなど、シリーズに特化している分、マンション売却の評判は高いようです。

ライオンズマンションの売却は、まず大京穴吹不動産へ依頼しているかたが多く見受けられます。

分譲や管理をしているだけあって、すべてのことを細かく説明しなくても分かってもらえるので、売主としてありがたいですね。

売却の流れまで詳しく教えてもらうことができるので、安心して任せることができます。

充実したサービス内容がほしいかた

大京穴吹不動産は、売却希望のかたにたくさんのサービスを準備しています。

強みでも紹介したように、バーチャルリフォームやホームステージングサービス、設備保証サービスや24時間駆けつけサービス、ハウスクリーニングサービスなど、すべて無料ではありませんがさまざまなサービスを提供してくれて、不動産の付加価値をプラスできるようにしてくれます。

そのほかには、相続相談コンシェルジュや店舗間IT接客サービスなどもあるのでたくさんのニーズにこたえることができる不動産です。

買い替えなら、大京穴吹不動産経由で購入するのも一つです

大京穴吹不動産で購入と売却を行ういわゆる『買い替え』についてです。

Aの不動産で物件を購入し、Bの不動産で物件を売買するように、購入と売却を別の不動産でする方もいますが、一か所の不動産で売却と購入、どちらも行うことでメリットはあります。

買い替えは、売却のみと比べると少し複雑な面をもっており、下記のような不安を抱えてしまいがちです。

  • 家は売れたけど住みたい条件の家が見つからない。
  • 欲しい家を見つけたけど、自宅が売れないので誰かに買われてしまわないか心配。

など、スムーズに買い替えができず失敗するケースもあるようです。

大京穴吹不動産では、3種類の買い取りサービスがあるので、買い替えの際の強い味方となってくれます。

事前に買い取り価格を知ることができるので、次の新しい家を探す際の資金の目安が分かりますし、資金計画が立てやすくなります。

また大京穴吹不動産は売却だけでなく購入の際にも相談することができるので、どちらもお願いしているお客さんも多いようです。

大京穴吹不動産の会社情報

大京穴吹不動産の店舗エリアと会社概要についてご紹介します。

大京穴吹不動産の店舗エリア

大京穴吹不動産の店舗は全国各地にあります。

北は北海道から南は沖縄県まで店舗を構えていますが、都道府県によっては大京穴吹不動産の店舗がないところもあります。

基本的に店舗では売買を中心に行われていますが、店舗によっては賃貸仲介を行っているところもあるので、お店に行く前に店舗での事業内容を確認してから足を運ぶとよいでしょう。

店舗がある都道府県は次の通りです。

北海道、岩手、宮城、福島、石川、新潟、長野、兵庫、京都、大阪、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、

愛知、岐阜、静岡、島根、広島、岡山、愛媛、香川、徳島、高知、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄です。各店舗、キッズスペースが完備されているところも多いので、小さなお子様連れでも安心して相談に行くことができます。

詳しい店舗情報につきましては、こちらのページでご確認ください。

大京穴吹不動産の会社概要

大京穴吹不動産が、大京グループのひとつです。

大京グループは不動産開発事業やマンション管理事業、ビル管理事業、工事事業、不動産流通事業など幅広く、「住文化」の未来を創造していくことを経営理念に掲げています。

穴吹工務店などマンションについては、私たちの身近にあるのでご存じのかたも多いのではないでしょうか。

大京穴吹不動産の会社概要は以下のとおりです。

商号:株式会社大京穴吹不動産

本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18オリックス千駄ヶ谷ビル

設立:1988年12月7日

資本金:14億1300万円(2019年4月1日現在)

従業員数:1,333名(2019年4月1日)

事業内容:1、不動産の売買、仲介、賃貸借、管理

2、不動産の管理、賃貸借および売買の受託

3、不動産に関する調査、研究、鑑定およびコンサルティング業務

加盟団体:一般社団法人 不動産協会

一般社団法人 不動産流通経営協会

一般社団法人 全国住宅産業協会

一般社団法人 不動産証券化協会

一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会

公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会

許認可番号: 宅地建物取引業 国土交通大臣免許(7)第4139号

建設業 東京都知事許可(般ー28)第126492号

不動産鑑定業 東京都知事(1)第2555号

賃貸住宅管理業者登録 国土交通大臣(2)第1959号

第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2873号

代表取締役社長:落合 英治

まとめ

大京グループの大京穴吹不動産は、マンションや戸建てなどの売買仲介と賃貸仲介を行っています。

不動産グループなので、知識は豊富でネットワークも広く、安心して任せることができる不動産です。

また、売主に対してのサービスがとても充実しているので、たくさんの要望に応えてくれます。

どこの不動産に依頼しようか迷っている方、まずは無料で査定から始めてはいかがでしょうか?



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-不動産会社の口コミと評判

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.