*

未分類

秀光ビルドの注文住宅の注文住宅って実際どうなの?不動産のプロが教える特徴や口コミと坪単価

投稿日:

家づくりを始めるときに各々が理想を考えます。

家の外観の雰囲気、内装、階数、部屋の数や間取り、コストなど、さまざまなことを考慮したうえで、どこのハウスメーカーや工務店に依頼するのか決める流れが多いのではないでしょうか?

自分たちの理想に近い家を建てるために、まずは信頼のおけるハウスメーカー探しをしなければなりませんが、ここに時間がかかってしまい疲れる・大変という声もよく耳にします。

失敗しないハウスメーカー選びのためには、まずその会社の家づくりへの想いや工法などの特徴をしっかりと把握することからはじまります。

「ハウスメーカーや工務店の数が多すぎてどこに依頼してよいのか、相談してよいのか分からない。」

「低コストで自由設計の住宅を建築したいがおすすめのハウスメーカーはある?」

「秀光ビルドに家づくりの相談に行くか迷っているのですが、実際に建築した人の口コミを知りたい。」

など、疑問や不安の声がネット上でも上がっています。

秀光(しゅうこう)ビルドは、低コスト住宅でかつ高性能の家として人気の高いハウスメーカーです。

店舗も日本各地に構えており、対応エリアも広くなっています。

お笑い芸人である池崎さんや「まいう~!」でおなじみの石塚さんもCMに採用されており、見たことがある人も多くいます。

以前の番組において、池崎さんは両親に秀光ビルドで新築を建築しプレゼントした企画も評判を呼んでいましたね。

新築を検討しているかたで、なかなか予算内に収まらず諦めているかた、もしまだ秀光ビルドに相談に行っていないのであれば、一度足を運んでみてください。

諦めかけていたかたで建築したという口コミも多くありました。

どこのハウスメーカーや工務店に依頼しようか困っている方やコストを抑えて家を建てたい方などの参考になれば幸いです。

また、ハウスメーカー選びをする際に一番重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、複数のハウスメーカーの情報や特徴を調べたうえで比較・検討すること。

きちんと下調べをせず、いきなり住宅展示場に行ったり、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、優先順位を間違えています。

最初にすべきことは、少しでも気になったハウスメーカーの情報をネットやカタログから集めること。

前提の知識がないままハウスメーカー選びを進めてしまうと、営業マンに足元を見られてしまったり、どのハウスメーカーも良く見えてしまうもの。

複数のハウスメーカーの特徴や性能、サービスや価格帯を事前に知っておくことで、相対的・客観的な目線で担当者の話を聞き、納得のいくハウスメーカー選びができます。

価格交渉の場でも、事前に情報を集めていた人とそうでない人では、まったく違った結果になってしまいますから。

ただ、複数のハウスメーカーに問い合わせをしたり、1社ずつ資料を請求するのは面倒ですよね?

東証一部に上場しているLIFULLが運営する「LIFULL HOMES」を利用すれば、複数社からカタログを一括で請求できるので便利です。

予算別やテーマ、エリア別にハウスメーカーを選べるので、0からハウスメーカーをピックアップする手間も省けます。

LIFULL HOMES経由で情報を集めるもう一つの大きなメリットは、悪徳業者に引っかかるリスクを減らせること。

ハウスメーカーの中には、ずさんな工事を実施したり、強引な営業活動を行ってくる会社も存在するのが実情です。

一部上場のLIFULL HOMESであれば、事前の審査をクリアした信頼できるハウスメーカーとだけ提携しているので、安心してハウスメーカー選びを進められます。

PCやスマホから簡単かつ無料で利用できるので、ハウスメーカー選びの際は必ず活用するようにしてください。

LIFULLHOMES公式サイトはこちら⇒

それでは、ここから秀光ビルドの評判について、詳しく解説をしていきます!

秀光ビルドの注文住宅の特徴・性能まとめ

まずは秀光ビルドというハウスメーカーを知らない人に、こちらで建築している注文住宅の特徴や性能として、工法や間取り、デザインや耐震性・断熱性、アフターサービスなどを詳しくご説明していきます。

秀光ビルドの工法

秀光ビルドの注文住宅は安いということが表に出ていて、実際に工法が安価な方法で建てられているのかなと心配されている人も多いようです。

しかし、様々な新しい工法を駆使して家づくりをおこなっています。

例えば、『ハイブリッド工法』を採用しており、これは木造軸組み工法の進化版ともいわれています。

(基本的には木造住宅を建築しています。)

通柱の接合部分に金物を使う工法なのですが、金物を使わない在来工法に比べて約1.5倍以上の強度があることが確認されています。

金物はドリフトピント呼ばれる細い鋼防なのでピン工法ともよばれています。

またシロアリ対策や耐久性を保つために、床下は『Jotoキソパッキング工法』を採用しています。

これは、床下に薬剤散布を行うのではなく、建物の基礎部分の通気性をよくすることで、シロアリの生息しにくい環境をつくるという工法です。

基礎全周に設置された換気口を通してすみずみまで換気することで、湿度の高い床下を好むシロアリが生息しにくくなります。

そのほか、創エネ住宅としてZEPS住宅の仕様として太陽光発電システム搭載やZEH仕様の家として省エネにつながる家づくりをおこなっています。

秀光ビルドの間取り

秀光ビルドでは規格住宅のような決まった間取りはありません。

規格住宅であるSLという商品があるのですが、100タイプもの種類が準備されており、暮らしや家族構成に合わせて変更も可能なので、間取りは自由に選択することができます。

平屋から3階建てまでさまざまなタイプに対応しているので、住み心地の良い家づくりを考えていくことができます。

秀光ビルドのデザイン

秀光ビルドのデザインはさまざまです。

シンプルモダンな家、ナチュラルウッドな家、ツートンカラーの家など、施主の希望によって好きなデザインで建築することができます。

施工事例ではたくさんの数が紹介されているので参考にされてください。

秀光ビルドのブログで『外装デザインのポイント』が2020年2月に紹介されています。

外装のデザインを決めるポイントとして、

①街並みを意識する

②太陽や風の動きを調べる

③影になる家こそおしゃれでオープンに

④外装材を選ぶ

の4つを紹介されています。

秀光ビルドのブログは、家づくりに関するたくさんの豆知識が紹介されているので、家づくりに悩んでいるかたの勉強になるためおすすめです。

秀光ビルドの耐震性

日本は地震大国とも呼ばれており、近年は新築やリフォームにおいて耐震性の高さが優先順位として高くなってきています。

秀光ビルドでは標準仕様としてオリジナルの制震システムであるSKダンパーを搭載しています。

国土交通大臣認定耐力壁となっています。

SKダンパーの3つのポイントとしては、

①摩擦ダンパー

②壁倍率3.2倍

③国土交通大臣認定

となっています。

実験で阪神大震災や熊本地震のレベルを10回計測したものの、無傷という実績を残しています。

秀光ビルドの断熱性・気密性

秀光ビルドの家は、高断熱高気密住宅です。

断熱材として、発泡ウレタンの吹き付け断熱材を使用しており、屋根90ミリ、壁80ミリの厚さで吹き付けます。

家全体を包み込む魔法瓶のような家をつくります。

合わせて防音効果もあり、耐久性のアップにつながります。

サッシには、サーモスⅡ-Hを採用しています。

最高水準の断熱サッシで、不快な結露も軽減してくれます。

高断熱の家は、エアコンなどの省エネにもつながり、節電節約となるので、お財布にもやさしい家です。

建築物省エネルギー性能表示制度であるベルスによって、秀光ビルドの家は☆5つの最高水準を認定します。

秀光ビルドの保証・アフターサービス

秀光ビルドの家は、全棟標準のアフターサービスとして、『フルサポートサービス』がついています。

いつでも、何度でも、一次の対応は0円としてしっかりとサポートしてくれます。

緊急駆けつけサービスと住宅設備保証サービスは10年間ついており、長期点検サービスは20年間の保証が付いています。

緊急駆けつけサービスとは、24時間365日対応している専用のダイヤルがあり、鍵のトラブルや水回りのドラブルなど困った際に便利なサービスです。

住宅設備保証サービスとは、システムキッチンや給湯器といった住宅設備に対して、メーカー保証が通常1年間のところを10年間何度でも提供実施してくれるサービスです。

修理や部品交換も無料で、とてもありがたい内容となっています。

長期点検サービスは、10年間の定期点検があるのですが、住宅メンテナンスにおいて2年間は無償で保証し、その後は有償保証となっています。

保証期間を延長できるプランもあるので、事前に確認相談しておくと安心ですね。

資料をまとめて取り寄せる⇒

秀光ビルドの評判・口コミ

建築事務所や工務店・ハウスメーカー探しの際には、実際に建てたことがある人や相談したことがある人の口コミはとても参考になり、検討材料のひとつとなります。

実際に秀光ビルドに建築を依頼した人や相談した人などの口コミをまとめました。

秀光ビルドの家は安いということもあり悪い話もあるのですが、それ以上に住んでみた感想でとても満足しているという内容も多くありました。

良いも悪いもどちらも参考になるものなので、ピックアップしてご紹介していきます。

秀光ビルドの良い評判

〇「家を建てようか検討していると同じ不動産会社の先輩に相談したところ、会社で付き合いのある秀光ビルドの担当者を紹介して頂きました。

会社で付き合いのある住宅メーカーは他にも何社かあるのですが、私たちが建てたい間取りと予算を考えて紹介してくださったそうです。

他に検討した住宅メーカーもありましたが、同じ間取りで価格が数百万円違ったので最終的に秀光ビルドにしました。

秀光ビルドというより担当者が良かったのかもしれませんが、他の住宅メーカーでは「普通やらない」と言われていることをして頂けたことがよかったです。

例えば、町内会長への挨拶→町内会の費用のことを聞いていただいたり、外構工事の手配も行っていただいたり。

標準装備ではないエアコン2台目以降の提案や、トランクルームの紹介などを行っていただきました。とても満足しています。」

 

〇「秀光ビルドというハウスメーカーで家を建てました。

タマホームなどの大手とも比較しましたが、その料金設定のリーズナブルさと「保証・アフターサービスの値段が全て表示価格に含まれている」という分かりやすさが決め手でした。

私の家にはまだ小さい子供が2人いるため、全ての子育て世代に贈るというコンセプトの「GOOD!な家」というタイプの家を選択しました。

3LDKにしてオープンキッチンやエコキュートをつけましたが、1,000万円をきっていたのでおどろきました。

入居時にもほとんどのものがそろっていたので、とても生活が楽にスタートできよかったです。」

 

〇「購入時は同じようなローコスト住宅を特徴とするタマホームと比較していました。

家の間取りは旦那の両親と二世帯で同居する予定だったので、3LDKという希望を伝えていました。

2階建てで外壁は白色、バルコニーが設置できたことは嬉しかったです。

田舎住まいなので、車が2台停められる駐車場をつくれたのは良かったです。

初めての家づくりといこともあり、はっきりと要望を伝えることができなかったのですが、家族構成や生活についての話をしていくうちに担当の人が希望を読み取ってくれたようです。

秀光ビルドを選んだ決め手は、設備や保証、アフターサービスなどの費用もすべて含めた価格が表示されていて明瞭で分かりやすかったからです。

収支金銭的な不安を感じることがなく、取引することができました。

住んでみると、値段の割に家が広く感じられてよかったです。」

 

〇「私は膝が悪いので階段のない平屋が良く、価格は1000万円以内で納めたいというのが希望した条件です。

秀光ビルドさんの375プランの中で約25坪2LDKという希望に近い家があったのであっさりと決定しました。

間取りは家の真ん中にLDKがあり、2つの部屋が南北に分かれています。

夫婦2人で住んでいますが、2人で会話する時間とそれぞれ個別に趣味を楽しむ時間を区切ることが出来て都合が良いです。

また今まで住んでいた借家は冬になると結露が酷くて浴室やキッチンにカビが発生しましたが、秀光ビルドさんの家では結露が少なく快適に過ごせるようになりました。」

秀光ビルドの悪い口コミ

〇「担当者のミスが多く、話がスムーズに進まない時期がありました。担当者によるかと思います。

設計の段階で1度相談した内容で修正してほしいとお願いしたのですが、3回ほどおなじやりとりをしたので、完成まで予定より遅れてしまいました。

また工事にもミスがありなおしてもらうことはできましたが、どうしてこのようなミスが起きるのか聞いてみても詳細を返答してくれることはありませんでした。

ミスがあるのは仕方のないことだけど、これから一生住む家で長い付き合いをしていくのだから、丁寧に説明してほしいなと思いました。」

 

〇「安さに魅力を感じて秀光ビルドで建築しました。

検討していたほかのローコスト住宅よりも安くてよかったです。

ただ、アフターサービスがいまいちかなと思います。

安いためこんなものなのかなと思ってしまいますが、定期点検も連絡がないですし、少し不安になります。

こちらから連絡して見ようとおもいますが、欠陥住宅じゃないのを祈るしかないです。」

資料をまとめて取り寄せる⇒

秀光ビルドの平均的な坪単価


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

工務店やハウスメーカーに家づくりを依頼しようか考えた時に、ひとつの大きな目安となるのは見積もりや口コミなどから分かる平均的な坪単価といっても過言ではありません。

ただ、工務店やハウスメーカーによっては、オプション料金が高いなどの点を踏まえると、表示よりも坪単価が高くなることがほとんどのようです。

あくまでも目安として、こちらの坪単価も参考にしてください。

秀光ビルドは価格が安いことで有名ですが、平均的な坪単価は建築事例などからみると『30万円~45万円』ほどです。

他社に比べると、「フルサポートコミコミ価格」ということで、申請にかかる費用から工事や設備、保証などもすべて含まれ標準装置として価格を示してくれるので、とても明確になっています。

家づくりをしていくと、話が進むほど金額が高くなってしまうケースもありますが、秀光ビルドではそのようなことがないので安心して話を進めることができます。

ローコストなのですが、材料など悪いものを使っているからではありません。

企業努力として人件費を削っているので、そのぶん家の価格を安くすることができたそうです。

また『箸と茶碗と布団があれば暮らせる家づくり』をモットーとしており設備も充実しています。

設備においてはスタンダードセット、ハイクオリティセット、デラックスセットが準備されています。

スタンダードセットは0万円で標準装備となっており、内容としては、IHクッキングヒーター、システムバス、

温水洗浄便座、洗面化粧台開口750タイプ、エコキュートとなっています。

ハイクオリティセットはプラス27万円でグレードアップすることができ、食洗器とハイパーセラミック化粧台、エコキュートがつきます。

さらにデラックスセットはプラス64万円でグレードアップすることができ、オープンタイプキッチン、サーモスフロア、断熱浴槽、エコキュート(460リットル)、トイレと手洗い器がつきます。

秀光ビルドの公式ホームページでは、価格がみえるシミュレーターで簡単に価格を知ることができるので、興味のあるかたは試してみてください。

秀光ビルドの過去の施工実績

秀光ビルドは創業1991年当初、年間20棟程度の実績しかない地方の工務店でした。

しかし、操業時より自分が施主ならを企業理念に掲げ、地元である加賀市を中心に適正価格で安心な住宅を手掛けてきたことで、今のように支持をもらえるようになりました。

転機となったのは、本社のある加賀市から金沢市へ進出した2005年のことです。

ほとんど知名度がなかったのですが、建設にかかる費用を坪単価に含めたコミコミ価格をはじめとし、信頼を得ていきました。

2代目の社長から支店網を拡大し、32拠点にまで拡大することができました。

秀光ビルドは創業27年を刻みます。

2016年の9月から2017年の8月までの1年間では、なんと1119棟もの施工実績を達成しています。

2019年時点での施工実績は3500棟で、どんどん棟数を増やしている会社です。

また、秀光ビルドの公式ホームページでは、施工事例もたくさん紹介されています。

偏ったデザインや設備ではなく、ナチュラル系やシンプルモダン、ミニマリスト向けの家、全館空調搭載でエアコンなしの家、3階建ての家など、本当にたくさんのタイプの家を施工していることが分かります。

ローコスト住宅とは思えないようなデザイン性に特化した家では、家事動線を意識したリビンクダイニングキッチンになっていて、自然光が入る吹き抜けを配置しています。

リビング横の和室は小上がりになっており、別空間として利用することもできます。

家の中の滑り台横に取り付けられた大きな滑り台、こどもがとっても喜ぶ作りになっていますが、最終的な施主のアイデアで、ボルダリングのようにして二階につながる坂になりました。

お家のなかでボルダリング!自由な発想でつくり上げた遊び心のある家」として紹介されています。

リビングダイニングキッチンは30帖の広さをもち、子ども部屋において男の子は青系、女の子はピンク系の色でまとめています。

他にもたくさんの楽しいこだわりの施工例が紹介されているので、参考になりますよ。

資料をまとめて取り寄せる⇒

秀光ビルドの商品ラインナップ

秀光ビルドでは、商品ラインナップとして5つ紹介されています。

①SHQ(自由設計)平屋から2階建て対応可能1,146万円~

②UL(自由設計)平屋から2階建て対応可能1,006万円~

③SL(規格住宅)平屋から2階建て対応可能907万円~

④3F(自由設計)3階建てのみ対応可能1,040万円~

⑤KSシリーズ(賃貸経営用)2階建て29坪から対応可能1,232万円~

5種類それぞれの特徴についてご説明していきます。

①SHQ(自由設計)

最高水準の品質と性能が叶う、ハイクオリティな家づくりが可能です。

コミコミ価格でさらに次の仕様が標準仕様となっています。

・光セラ…光陪食効果できれいが長く続く外壁材。

・サーモスⅡH…アルゴンガス入りで最高水準の高断熱サッシ。

・SKダンパー…秀光ビルドのオリジナル精神システム。

・ルーが…軽くて地震に強い軽量瓦

②UL(自由設計)

すべての家族の理想をかなえることができる安心と価格に優れた家づくりが可能です。

平屋や二階建て、屋上バルコニーなどはもちろん、いま人気の吹き抜けやパントリー、あこがれの書斎、スキップフロアの広々としたLDKなど思い描く理想のプランをコミコミ価格で実現することができます。

・親水コート…手間いらずで、きれいが長持ちする壁。

・サーモスエル…高性能の断熱サッシでハイブリット構造のサッシ。

・鶴弥「陶器瓦」…優れた耐風性能、耐震性能、耐久性能、防水性能をもち変色や変質が起こりにくい瓦。

③SL(規格住宅)

豊富なプランからこだわりの住まいを実現することができます。

暮らしに合わせて選べるプランはおよそ100つあるので、規格住宅とはいってもオリジナルの住宅を設計することが可能です。

・透湿防水遮熱シート…コスパに優れている遮熱シートで、遮熱性や防水性、透湿性や防風性を向上します。

・発泡ウレタン吹き付け断熱材…現場発泡性の吹き付け断熱材。

・サーモスエル…上記同様。

・30年超耐久コーキング…超耐久で低汚染のシーリング材。汚れが付着しにくくきれいが長持ちします。

④3F(自由設計)

狭小地などでは3階建てのこだわりの家づくりも検討されています。

無駄のない住みやすい三階建てを作るため、こちらもコミコミ価格で家づくりをすることができます。

・親水コート…上記同様。

・サーモスエル…上記同様。

・耐力面材…地震だけでなく、結露にも強い灰ベストウッドで、木質系ではナンバーワンの透湿性をもつ。

・ガルバリウム鋼板…スタイリッシュな雰囲気の屋根材で耐熱性、耐震性、耐久性に優れている。

⑤KSシリーズ

将来に向けた安定な資産運用のために、賃貸経営のための住宅づくりをおこなっています。

低資金から資産形態を始めることができるので、借り入れもローリスクです。

今回は注文住宅についてご紹介していますの、詳細は省略いたします。

気になる方は、ホームページでご覧ください。

またコミコミ価格というのは、建物本体だけでなく水廻りの設備(3タイプありますが坪単価の項目でもご紹介しています。)、建物以外の諸経費等として仮設工事や10年間保証、全10回検査とWEBで確認できるサービス、屋内給排水と外部の給排水、確認申請と図面作成、地盤調査や地盤保証、フルサポートサービスがついています。

フルサポートサービスは、緊急駆けつけサービスや住宅設備保証サービス、点検サービスがありますがKSシリーズでは適用されていません。

秀光ビルドで家を建てるのに向いている人

さまざまハウスメーカーや工務店があり、どこが自分の理想に近い家を建ててくれるだろうと悩んでしまいます。

そこで、秀光ビルドで家を建てるという人のぴったりな特徴を簡単にまとめました。

〇安い価格で自由設計の注文住宅を建築したい方

〇東北・東海・甲信越・四国・近畿・中国地方にお住いの人

〇狭小住宅を検討している方

〇施工費用が明瞭に分かる方が安心のかた

などが挙げられます。

これ以外にも、店舗が近くにあり相談しやすいかたもまずは相談で足を運んでみてください。

実際に秀光ビルドで建築依頼をするか分からないかたでも、相談する価値はあるので理想と希望、予算額などを決めてお店に伺ってみてくださいね。

資料をまとめて取り寄せる⇒

秀光ビルドとよく比較されるハウスメーカー2選

ハウスメーカーや工務店選びの際には、まずは自分たちの理想とする家を考えた上で、それに近い会社を探していきます。

あちこちのモデルハウスやイベントに参加するのもひとつですが、似た建築を行っている会社をめぐって比較することで、より選択肢を狭めることができ、選びやすくなります。

秀光ビルドといえば、ローコスト住宅の中でも企業努力によって他社のハウスメーカーに比べても価格が安く注目されているハウスメーカーです。

タマホームやアイフルホームなどもローコスト住宅を提供していますが、それらを凌ぐほどコストカットに成功しています。

よく一緒に比較検討されている住宅会社としては『さくらホーム』や『タマホーム』です。

『さくらホーム』とは石川県の本社をおいている会社で不動産の仲介を主に行っており、グループ内に一般住宅を建築している「AXSデザイン」という会社があります。

石川県、富山県、福井県に営業所をかまえており、2018年度新築住宅着工棟数ナンバーワンを公式サイトでも掲げています。

自由設計の家づくりであるFシリーズではオールインワンプライスで922.5万円~、バリューのある家づくりであるVシリーズは844万円~で126通りの商品から選びオリジナルのいえづくりをたのしむことができます。

商品数や価格、本社の場所など秀光ビルドと似通っている部分も多いので、よく比較されています。

『タマホーム』は大手の注文住宅会社なのでご存じのかたも多く、価格は比較的高いイメージも多いのですが、低価格住宅も提案しています。

商品名で言うと「木麗な家」として提案している自由設計、注文住宅です。

建物本体価格だけでは1,000万円以下で建築しているかたもいます。

品質も高いので、合わせて検討してみてもよいでしょう。

他にも高品質のローコスト住宅を建築しているハウスメーカーは近年増えてきているので、ネットなどを活用して比較してみてくださいね。

秀光ビルドが対応しているエリア

秀光ビルドは、本社が石川県にあるのですがそれ以外の府県にも支店をおいています。

東北地方では宮城県と福島県、甲信越・東海地方では長野県と岐阜県と静岡県と愛知県と三重県、四国地方は4つの県すべて、北陸地方では富山県と石川県と福井県、近畿地方では滋賀県と京都府と大阪府と兵庫県と奈良県と和歌山県、中国地方では岡山県に支店があります。

それぞれの店舗にはショールームや展示場なども併設されている場所もあり、『住まいづくり館』として白を基調とした店舗となっています。

公式ホームページから支店を検索、クリックして下ページから来店の予約をすることも可能となっています。

また各地ではオープンハウスや住宅相談会、建売の販売会(注文住宅のかたも参考になります。)、モデルハウス公開、無料体験会などが行われています。

自由設計の注文住宅を考えているかたでも参考になる内覧ができるので、積極的に参加してみましょう。

―参照 支店情報|秀光ビルド公式ホームページよりー

秀光ビルドの会社概要

秀光ビルドが提供するのは『住まい』ではなく安心の未来をつくる『サービス』としています。

住む人がいつまでも安心して暮らせるように、ひとりひとりに寄り添った家づくりが本当の良い家づくりだと考えており、高性能な住宅にプラスして「価格」「安心」「品質」の3つにこだわり続け、一生涯にわたって施主の未来を支えるサービスを提供しています。

会社概要としては以下の通りです。

  • 商号:株式会社 秀光ビルド
  • 建設業許可:建築工事業 国土交通大臣許可(般-28)第21945号
  • 設計事務所登録:一級建築士事務所 石川県知事登録 第12619号 他
  • 宅地建物取引業者免許:国土交通大臣(2)第8659号
  • 代表者名:代表取締役社長 本間 航也
  • 資本金:7,800万円
  • 売上高:351億円(平成31年8月期)
  • 従業員数:625名
  • 営業種目:建築・土木工事・設計施工請負 一般住宅設計施工
  • 取得資格:1級建築士 24名 2級建築士 127名 1級建築施工管理技士17名 2級建築施工管理技士29名 1級土木施工管理技士 3名 2級土木施工管理技士 4名 宅建建物取引士 51名
  • 創立:平成3年10月8日(1991年)
  • 本社:石川県加賀市山代温泉29-54番地
  • 問い合わせ先:0120-333-289(受付時間10:00~18:30)
  • 関連会社:株式会社秀光アーキテック、Shuko Philippines Inc. SPC 関西株式会社、株式会社近江ウォール、株式会社中部日本プレカット、株式会社ファンフーズ、株式会社ディーズ、株式会社家守りメンテナンス

まとめ

秀光ビルドは、ローコスト住宅を提供しているハウスメーカーで、高断熱や耐震性の高い家をつくっています。

価格にこだわり、性能にこだわり、安心にこだわった家づくりをしています。

価格はコミコミ価格として明瞭で、標準仕様として他の会社ではつかない仕様もパックになっています。

家づくりは不安が伴いますが、安心して任せることができる会社です。

ハウスメーカー探しの検討材料にしてくださいね。

資料をまとめて取り寄せる⇒



HOME4U 一括査定


-未分類

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.