*

未分類

ダイケンホーム&サービスの注文住宅って実際どうなの?不動産のプロが教える特徴や口コミと坪単価

投稿日:

新しい家を建てたいと考えている方のなかには、今の住んでいる家も満足していたり愛着が湧いて住み続けたいと思っていたりするかたもいます。

新たにはじめから建てるという考えも捨てきれず、でも悩んでいるかたは、大規模リフォームという選択肢もあります。

リフォームにしても理想の家に近くなるようにデザインを考えたり、これからの時代に合う家を造りたかったりと、試行錯誤が毎日止まらず、頭を抱えているかたも多いのではないでしょうか。

どこのハウスメーカーや工務店に依頼しようかと悩む方も多く、あちこちのイベントやモデルハウスなどを見て回り、比較検討して、自分の理想の家の形を膨らませていきますね。

大阪などを中心に主にリフォームを提供しているダイケンホーム&サービスをご存じですか?

「たくさんの工務店や建築会社があって、どこに相談にいってよいのか分からない。」

「大阪で今の中古住宅を建て替えたいのですが、どこかおすすめはありますか?」

「ダイケンホーム&サービスに依頼しようと思っているのですが、実際に利用した人の口コミが知りたい。」

など、ダイケンホーム&サービスなどについての疑問や不安の声がネット上でもあがっています。

ダイケンホーム&サービスは、フローリングなどの建材などを販売している大手メーカーの大建工業株式会社の子会社です。

もともとは大建工業株式会社の中で販売していたツーバイフォー住宅の販売事業だったものを引き継いで、新たに誕生したハウスメーカーとなっています。

大建工業株式会社の歴史はとても古く、住宅の販売は1963年からおこなっています。

新築の注文住宅はもちろんのこと、リノベーションや耐震性をあげるリフォーム、防音室のリフォーム、外構など、現在はリフォームを中心に事業を展開しています。

どこの工務店やハウスメーカーに依頼してよいのか迷っている方、新築か建て替えかで悩んでいる方、部分的なリフォームを行いたいひとなどの参考になれば幸いです。

また、ハウスメーカー選びをする際に一番重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、複数のハウスメーカーの情報や特徴を調べたうえで比較・検討すること。

きちんと下調べをせず、いきなり住宅展示場に行ったり、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、優先順位を間違えています。

最初にすべきことは、少しでも気になったハウスメーカーの情報をネットやカタログから集めること。

前提の知識がないままハウスメーカー選びを進めてしまうと、営業マンに足元を見られてしまったり、どのハウスメーカーも良く見えてしまうもの。

複数のハウスメーカーの特徴や性能、サービスや価格帯を事前に知っておくことで、相対的・客観的な目線で担当者の話を聞き、納得のいくハウスメーカー選びができます。

価格交渉の場でも、事前に情報を集めていた人とそうでない人では、まったく違った結果になってしまいますから。

ただ、複数のハウスメーカーに問い合わせをしたり、1社ずつ資料を請求するのは面倒ですよね?

東証一部に上場しているLIFULLが運営する「LIFULL HOMES」を利用すれば、複数社からカタログを一括で請求できるので便利です。

予算別やテーマ、エリア別にハウスメーカーを選べるので、0からハウスメーカーをピックアップする手間も省けます。

LIFULL HOMES経由で情報を集めるもう一つの大きなメリットは、悪徳業者に引っかかるリスクを減らせること。

ハウスメーカーの中には、ずさんな工事を実施したり、強引な営業活動を行ってくる会社も存在するのが実情です。

一部上場のLIFULL HOMESであれば、事前の審査をクリアした信頼できるハウスメーカーとだけ提携しているので、安心してハウスメーカー選びを進められます。

PCやスマホから簡単かつ無料で利用できるので、ハウスメーカー選びの際は必ず活用するようにしてください。

LIFULLHOMES公式サイトはこちら⇒

それでは、ここからダイケンホーム&サービスの評判について、詳しく解説をしていきます!

ダイケンホーム&サービスの注文住宅の特徴・性能まとめ

ダイケンホーム&サービスについてあまり詳しく知らないというかたに、まずはダイケンホーム&サービスの注文住宅の特徴や性能として、工法やデザイン、耐震性や断熱性、アフターサービスなどをご説明していきます。

ダイケンホーム&サービスの工法

ダイケンホーム&サービスはツーバイフォー工法を採用しています。

ツーバイフォー工法(2×4)とは、2インチ×4インチの大きさの材料を基準として、規格の大きさの数種類の組み合わせで家の骨組みを構成していく工法です。

基本的には材料を釘でとめて構成するので、施工する業者の腕に左右されにくいため、誰がつくっても同じものができるのも特徴のひとつです。

大建工業株式会社のころからツーバイフォー工法をおこなっている会社なので、安心して任せることができます。

ツーバイフォーは木造建築の工法であり、木造枠組壁工法のひとつです。

日本の伝統的な木造軸踏み工法は柱と梁の軸組で建てていく『線』で家を組み立てるイメージで、日本の住宅の約8割は従来の工法で建てられています。

ただ、ツーバイフォー工法は面で家を支えることから地震などに強いということで、近年ではたくさんの家で取り入れられる工法となっています。

またツーバイフォー住宅は床と壁と屋根が一体となったモノコック構造を基本としています。

モノコック構造は、強度が求められる航空機用に開発されたほど強固な構造です。

この工法によって地震の揺れを6面体で受け止めて分散させることができるので、地震による力が一点に集中しないため、建物の倒壊や損傷が置きにくいと考えられています。

上記のことから基本とする工法は、ツーバイフォー工法とモノコック構造となっています。

ダイケンホーム&サービスの間取り

ダイケンホーム&サービスでは、新築の戸建て住宅においては規格住宅のような決まった間取りは、現在はありません。

そのため、それぞれの家族の将来や人数、暮らしに合わせた家づくりをおこなっています。

リフォームでは間取りを変更することもできるので、現在住んでいる家の間取りを変更したいかたも相談してみてください。

ダイケンホーム&サービスのデザイン

ダイケンホーム&サービスのデザインとしては施工事例をみると十人十色というイメージです。

お客様のイメージに合わせて、また家の雰囲気に合わせてデザインをしているので、固定されたデザインというのはありません。

ダイケンホーム&サービスの耐震性

ツーバイフォー工法とモノコック構造から耐震性は高いということが分かります。

築年数の古い家の耐震性をあげるために、ダイケンホーム&サービスで耐震性アップのリフォームも依頼することができます。

耐震等級とあるのですが、これは防災の拠点となる建物の耐震基準です。

耐震等級1は、建築基準法で定められた最低限必要な耐震性で数百年に1度発生する地震でも倒壊しないほどの耐震性を示します。

耐震等級2は学校や病院などの耐震基準と同等です。

耐震等級3は消防署や警察署など防災の拠点となる建物の基準となっています。

兵庫県南部を襲った阪神淡路大震災のときには、ツーバイフォー工法住宅は全半壊が0でした。

この地震による被害は、全壊1,000棟、半壊を含めた損壊が28万棟以上とされている中で、ツーバイフォー工法住宅は大きな被害がなかったのです。

それ以降、工法に着目され建築数が多くなっています。

ダイケンホーム&サービスの断熱性・気密性

大建工業株式会社では、ホルムアルデヒドを吸着する建材の販売を行っています。

ダイケンホーム&サービスでは、その建材を使うことでホルムアルデヒドが多く放散しない効果が期待できます。

また、壁や天井にはロックウール断熱材で断熱しており、床は発泡プラスティック系断熱材などを使用しています。

窓にはアルミの断熱サッシと高遮熱断熱の複層ガラスを採用することも可能です。

建材会社が親会社なので、断熱性や気密性を高めたいときには、目的にあった材料を選択することもできますし、対策としてのアイデアを担当の方から提供してくださることもあります。

ダイケンホーム&サービスの保証・アフターサービス

新築を建てた後の保証やアフターサービスについては、ホームページ上で記載がなかったので、担当のかたにご確認ください。

ただ、リフォーム会社であるので、何かトラブルがあったときにはしっかりと大書してくれることは間違いないといっても過言ではありません。

そのプロがそろっています。

点検としては『おうち点検』というサービスがあります。

これは5年目、10年目、20年目の節目により長く安心してお使いいただくための建具や床暖房等の点検です。

そのほか、製品について、自分で交換や修理をしたい場合なども問い合わせすることができるので、気軽に相談してみてください。

ダイケンホーム&サービスの評判・口コミ

建築事務所や工務店・ハウスメーカー探しの際には、実際に建てたことがある人や相談したことがある人の口コミはとても参考になり、検討材料のひとつとなります。

実際にダイケンホーム&サービスに建築を依頼した人や相談した人などの口コミをまとめました。

口コミや評判というと悪い意見が多く目立つのですが、とても悪い口コミはありませんでした。

ただ、他社に比べると口コミの数が少なく感じました。

良いも悪いもどちらも参考になるものなので、ピックアップしてご紹介していきます。

ダイケンホーム&サービスの良い評判

〇「我が家は築16~20年の戸建て住宅。

そろそろリビングと洋室や和室のリフォームをしたいと考え、ダイケンホームに相談しました。

「こうしたい」「ああしたい」という私たちの大まかな要望を担当者さんは的確に汲み取り、積極的にプランを提案してくださいました。

その発想力の高さと説明の分かりやすさに「ここなら安心して任せられる」と確信。

工事が始まりってから、途中で急にプランを変更した時も、素早く対応してくれて、本当に任せて良かったと思っています。」

〇「リビングやトイレのリフォームを検討していたため、複数のハウスメーカーへ相談しました。

その中で、担当者さんから提案をしてくださったのはダイケンホームだけです。

説明も丁寧、アドバイスも的確。

さらに他社で「高価なものしか使えない」と言われた建材も予算内で代替えでき、こちらに任せれば問題ないだろうと感じました。

私が言う内容に従うだけでなく、何が良くてどれが悪いのかを納得いくまで説明してくれるスタッフの姿勢は、本当に素晴らしかったです。

仕上がりも大変満足しています。」

〇「外構・ガーデニングおよび自転車小屋の設置をお願いしました。

他に2社見積りをお願いしていたのですが、その中で一番早くに具体的なプランやイメージと共に見積りを提示していただき、一気に信頼感が持てました。

担当の方にはきめ細かに連絡を取っていただき、クレームに対しても、迅速かつ誠実に対応していただきました。

職人の方々の仕事も丁寧で、素人が思いつかないような提案をしていただき、さらに以前使っていた資材の再利用など、こちらの要望にも快く応えていただきました。

おかげで、願ってもないほど素敵なお庭にしていただき、大変満足しています。

今後も何かあったとき、ぜひお願いしたいと思っています。

よろしくお願いします。」

〇「ダイケンホームで家を建てました。

費用は予算内で収まりました。

大工さんの丁寧な仕事にも大満足です。

工事後もこちらが相談したらすぐ対応してくれて、アフターサポートも良いと思います。

住み心地も快適ですし、お願いして本当に良かったと思っています。

今回一番良かったと思ったポイントは「人の良さ」です。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

営業の担当者さんは他社と比べてガツガツしていないですし、設計士さんの提案した間取りは希望を上回る素敵さでした。

強いて難点をあげるなら、床材に傷がつきやすいくらいですね。

床材は気に入っていますが数年後にメンテナンスが必要になりそうです。」

ダイケンホーム&サービスの悪い口コミ

〇「この度は大変御世話になりました。

色々と問題もありましたが、工事も終わり、無事日常の生活に戻ることが出来ました。

最後に今後のためにも、ここだけは改善された方が良いと思う事を書かせて頂きます 。

営業、現場監督、工事職人との連絡が取れてなく、作業内容が違う事が多々ありました。

こちらに連絡なく、施工方法を変えている事が何度かありました。

作業に雑なてんが多々ありました。

これらは、ちょっと気をつければ、改善される事だと思いますので、もっと客の立場になって考えて頂きたいと思います。

今後に期待しています、ありがとうございました。」

資料をまとめて取り寄せる⇒

ダイケンホーム&サービスの平均的な坪単価

どこの工務店やハウスメーカーに家づくりを依頼しようか考えた時に、ひとつの大きな目安となるのは見積もりや口コミなどから分かる平均的な坪単価といっても過言ではありません。

ただ、工務店やハウスメーカーによっては、オプション料金が高いなどの点を踏まえると、表示よりも坪単価が高くなることがほとんどのようです。

あくまでも目安として、こちらの坪単価も参考にしてください。

ダイケンホーム&サービスのおうちリフォームの平均的な坪単価としては『45万円~55万円』ほどです。

ただ、ダイケンホーム&サービスでは主に注文住宅を建てているわけではないので、他のハウスメーカーとは少し違った見方をする必要があります。

リフォームにかかる費用として、部分的なものであればそれぞれいくらくらいの予算がすると見通しをもつことが可能です。

メンテナンスにおいても、各場所でそれぞれのおおまかな費用は決まっているので相談しやすくなっています。

全面のリフォームとして増築・減築・間取りの変更や、太陽光、耐震リフォームやバリアフリーリフォームなど、大きなリフォームもできるので、希望にあった変更の依頼をすることができます。

もちろん、新築戸建て住宅の建築も可能なので、一からダイケンホーム&サービスで家を建てたいというかたにもおすすめのハウスメーカーです。

ダイケンホーム&サービスの過去の施工実績

ダイケンホーム&サービスでのリフォームや今まで建築した戸建ての施工実績数について、具体的な数字はホームページでも掲載がありません。

しかし、大建工業株式会社のころよりリフォームなどを手掛けており、実績はとても多くあることは事実です。

部分的なリフォームも実績数としてカウントすると、毎年たくさんの家に住みやすい環境と届けています。

ダイケンホーム&サービスのホームページでは、約60つの施工事例が紹介されています。

神戸市の新築マンションでは、ピアノ演奏のために防音室に改装しています。

天井や壁、床などに遮音性と吸音性の高い建材を使用しており、音の響きを楽しみながら快適な空間を作り出しています。

また神戸市で、子どもの成長に合わせた間取りの変更もおこなっています。

費用は120万円で工期は10日と短めです。

リビンクダイニングキッチンと洋室、子ども部屋、壁とドアを施工しています。

もともと2LDKのマンションだったのですが、子どもが成長しもう一部屋欲しいということで、子ども部屋を作るために改装です。

逆に、リビンクダイニングキッチンを広げたいという施工事例もあります。

LDKに続く洋室を個室として使う予定がないため、壁と建具を撤去して、一体感がでるように天井や床なども材料を同じもので使用することで、もとから広々としたリビングの空間であったかのように完成しています。

他にもさまざまな施工事例があり、雰囲気などにも相違があるので施工事例を見ながらそれぞれリフォームしたい部分や部屋作りなどの参考にしてみてください。

―参照 施工事例|ダイケンホーム&サービス公式ホームページよりー

資料をまとめて取り寄せる⇒

ダイケンホーム&サービスの商品ラインナップ

ダイケンホーム&サービスは、以前戸建ての商品も販売していた時期があるようなのですが、2020年現在はリフォームまたはメンテナンスのみとなっています。

戸建として注文住宅を建てることもできますが、リフォームの依頼が多く集まっています。

この商品がこの値段という具体的な数字などはなく、それぞれのご家庭に合わせたリフォームを提供しています。

施工事例では、キッチンのリフォームで200万円、トイレと内装のリフォームで67万円、飼い猫のひっかき傷の悩みで壁のリフォーム29万円など、施工にかかった費用と工期などの詳細がしめしてあります。

参考にしてみてください。

ダイケンホーム&サービスで家を建てるのに向いている人

さまざまハウスメーカーや工務店があり、どこが自分の理想に近い家を建ててくれるだろうと悩んでしまいます。

そこで、ダイケンホーム&サービスで家を建てるという人のぴったりな特徴を簡単にまとめました。

〇近畿・首都・中京地区にお住いのかた

〇今住んでいる家を建て替えたい、大幅にリフォームしたいかた

〇部分的にリフォームをしたいかた

〇大建工業株式会社から続く歴史ある会社に依頼したい人

などが挙げられます。

これ以外にも、店舗が近くにあり相談しやすいかたもまずは相談で足を運んでみてください。

実際にダイケンホーム&サービスで建築依頼をするか分からないかたでも、相談する価値はあるので理想と希望、予算額などを決めてお店に伺ってみてくださいね。

資料をまとめて取り寄せる⇒

ダイケンホーム&サービスとよく比較されるハウスメーカー2選

リフォーム会社や工務店選びの際には、まずは自分たちの理想とする家を考えた上で、それに近い会社を探していきます。

あちこちのモデルハウスやイベントに参加するのもひとつですが、似た建築を行っている会社をめぐって比較することで、より選択肢を狭めることができ、選びやすくなります。

ダイケンホーム&サービスでは主にリフォームをおこなっているハウスメーカーなので、似ているハウスメーカーとして『株式会社アートホーム』や『イズホーム』などが比較対象として挙げられます。

株式会社アートホームは大阪府全域の不動産に関する購入や売却、リフォーム、新築戸建てなどの建築をおこなっています。

土地などの販売から建売まで幅広く不動産の事業を展開しているので、大阪では人気の会社となっています。

またイズホームはリフォームやリノベーションをてがけており、中古住宅の販売や売却もおこなっています。

無料のセミナーや中古物件のリノベーションの勉強会なども開催しており、相談しやすい会社です。

さらに、ホームページでは、お客様との来店の案内や打ち合わせの風景を撮影したプロモーションビデオ、インスタやツイッターの更新もおこなっており、LINEで動画や写真を送るだけで簡単に見積もりができるサービスも提供しています。

他にも株式会社Reプロデュースや株式会社青山、有限会社谷垣工務店なども大阪を中心に活躍しているハウスメーカーです。

ダイケンホーム&サービスが対応しているエリア

ダイケンホーム&サービスの本社は大阪にあり、リフォーム部門の関西支店となっています。

そのほか東京支店と中京営業所があり、リフォーム部門としてはこの3店舗で営業をしています。

対応エリアとして近畿・首都・中京となっています。

関西支店は下記で本社情報を載せています。

東京支店は、東京都千代田区外神田3丁目12番8号住友不動産秋葉原ビル5階にあります。

中京営業所は、名古屋市中区栄1丁目3番3号AMMNATビル12階にあります。

ダイケンホーム&サービスでは、リフォーム以外にもアフターサービス部門があります。

ここでのアフターサービスとは、具体的に家のメンテナンスのことです。

アフターサービス部門は、関西と東京に支店をおき、営業所は北海道(札幌)、東北(仙台)、中京(名古屋)、北陸信越(金沢)、中四国(岡山)、九州(福岡)にあります。

そのため、アフターサービスの対応エリアは、沖縄と離島を除いた全国が対象となっています。

リフォームとアフターサービスで対応エリアが違うので、お電話の際にはご注意ください。

電話番号はフリーダイヤル0120-103-465、受付時間が9:00~17:00、定休日は土・日・祝です。

リフォーム部門関西支店のみ、水曜と日・祝が定休日となっています。

資料をまとめて取り寄せる⇒

ダイケンホーム&サービスの会社概要

ダイケンホーム&サービスは、フローリングなどの建材などを販売している大手メーカーの大建工業株式会社の子会社です。

もともとは大建工業株式会社の中で販売していたツーバイフォー住宅の販売事業だったものを引き継いで、新たに誕生したハウスメーカーとなっています。

大建工業株式会社の歴史はとても古く、住宅の販売は1963年からおこなっています。

大建グループ全体で使命として『私たちは、技術と発想と情熱で、笑顔があふれる未来に貢献します』と掲げており、この使命を果たすためにそれぞれの子会社が行動指針を掲げています。

ダイケンホーム&サービスでは、主に家のリフォームやメンテナンスを提供しています。

注文住宅として初めから建てるものではないのですが、部屋の間取りを変えるなど住みやすい環境づくりを注文できる住宅をつくっています。

会社概要は以下の通りです。

商号:ダイケンホーム&サービス株式会社

本社:大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号中之島フェスティバルタワーウエスト14階

本社電話番号:06-6202-5657

本社ファックス番号:06-6202-5663

設立:平成11年4月27日(社名変更平成21年10月1日)

資本金:2,000万円

資本構成:大建工業株式会社100%

代表者:山田 悌男

従業員数:81名(2020年1月6日)

建設業:許可番号 国土交通大臣許可(般-1)第23203号(建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、内装仕上工事業)

許可番号 国土交通大臣許可(般-29)第23203号(左官工事業、石工事業、鉄筋工事業、ガラス工事業、防水工事業、建具工事業、とび・土木工事業、鋼構造物工事業、板金工事業、塗装工事業、熱絶縁工事業)

建築士事務所:本店 一級 大阪府知事登録(い)第8695号

中京 一級 愛知県知事登録(いー26)第11981号

東京 一級 東京都知事登録第60362号

主たる業務内容:戸建て・集合・施設のリフォーム(リノベーション)、住宅の増改築、住宅の総合メンテナンス、建具製品のメンテナンス

主要取引銀行:三井住友銀行 大阪本店営業部

決算期:3月

まとめ

ダイケンホーム&サービスは、現在ではリフォームを中心として事業を行っています。

戸建て住宅以外にも施設などのリノベーションも行っており、製品の種類も多いのでリフォームの幅が広く人気の会社です。

大阪や東京などで条件が一致するかたにはおすすめのハウスメーカーなので、参考にされてください。

資料をまとめて取り寄せる⇒



HOME4U 一括査定


-未分類

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.