*

不動産会社の口コミと評判

スターツグループの売却の評判・口コミをプロ目線でジャッジ!メリット・デメリットや依頼方法も解説

投稿日:

大切な不動産を売却する理由は、引っ越しに伴う転勤や住みかえ、投資や相続など人それぞれです。

ただ、不動産を売却したい、もしくは売却に備えて査定しておきたいと考えた時、どこの不動産に依頼してよいのかわからないというのは、どの人でも持つ悩みとなることが多いようです。

銀行系列の不動産、林業系列の不動産などグループ傘下にある不動産にも様々な会社があります。

もちろん、他にも賃貸専門の不動産やエリア内に強い不動産、売買専門の不動産やリノベーション専門の不動産など不動産ひとつにとってもカラーが全然違います。

自分の希望する条件や時期、不動産などにマッチする不動産を探すことが、売却に成功するための大きなポイントとなるので、不動産探しは重要なのです。

今回はスターツグループの不動産についてスポットをあててみました。

「スターツグループってどんな会社?どのエリアであれば査定などの依頼や相談ができる?」

「実際にスターツグループで売却をした人の口コミについて聞きたい!」

「スターツグループに売却を依頼する際のメリットやデメリットについて知りたい!」

など、スターツグループについての不安や疑問の声がネット上でも上がっています。

スターツグループと聞いてもピンと来ない方も多いかもしれませんが、不動産事業としての会社名は『ピタットハウス』です。

スターツグループの不動産事業には、他にもデベロップメント株式会社といってアルファグランデシリーズなどの新築分譲マンションの企画開発や販売運営をおこなっていたり、スターツコーポレートサービス株式会社では法人の社宅管理業務の代行などを行っています。

不動産の売却はピタットハウスで行っているので、今回は、ピタットハウスでの不動産売却について口コミ情報やメリット・デメリット、サービス内容などをご紹介していきます。

どこの不動産に依頼しようか迷っている方などの参考になれば幸いです。

また本文に入る前に、不動産の売却を成功させる最も重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、『まずは必ず所有しているマンションの評価額を、複数の不動産会社に査定依頼する。』ということ。

何も考えずに、近所の不動産会社やCMで見たことのある大手に所有しているマンションの売却を依頼してしまう人は、確実にマンション売却に失敗します。

なぜなら、その不動産会社が出した査定額が本当に妥当なのか、相場価格なのか分からないから。

例えば、不動産会社が2500万円という査定額を出してきたとして、その金額が妥当かどうかは不動産のプロでないあなたには判断がつかないはずです。

本来であれば3000万円で売ることもできたマンションを2500万円で安売りして、知らずのうちに500万円も大損してしまった

1社にだけ所有しているマンションの査定をし、失敗をしてしまう方は非常に多いです。

大切なのは、不動産一括査定サイトなどを活用して、複数の会社の査社を比較すること。

「2500万円」「3000万円」「3200万円」など、複数社の査定額を比較して検討することで相場価格を把握でき、安売りしてしまうリスクを回避できるのです。

NTTデータグループが運営する日本初の一括査定サイト「home4u」を活用すれば、事前の厳しい審査を通過した優良不動産会社にまとめて査定の依頼をかけられます。

スマホやパソコンから簡単に無料で依頼が出来ますし、少しの手間を惜しんで100万円単位の損をしてしまわないよう、必ず1番最初にチェックをしておくことをおすすめします。

不動産一括査定サイトhome4uの公式サイトはこちら⇒

(※home4U以外の不動産一括査定サイトについて知りたい人は、下記の関連記事も合わせて参考にしてみてください。)

関連記事→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

前置きが少し長くなってしまいましたが、重要なことなので先に伝えておきました。

それではここから、スターツグループの売却について詳しく解説をしていきます。

スターツグループの売却はここがすごい!5つの強み

スターツグループの不動産部門であるピタットハウスに、不動産売却を依頼する場合には、次のようなメリットや強みがあります。

マイホームオークション制度

売却には他社にはないような多彩なサービスやプランがあり、売却促進のお手伝いをしてくれます。

マイホームオークションというのは、通常とは異なり売り手と買い手の双方で売却価格を決定するための納得度の高い取引で、価格も公開するなど取引の透明性を高めたとして、2000年に日経優秀製品・サービス賞を受賞しました。普段は、仲介として不動産が入るのですが、直接的に交渉したい場合などには有効なので活用してみてもよいですね。

取引しながら、買い手のことも把握することができ相場を理解することもできるので、勉強になるサービスです。

買取保証付き売却

買い替え先が決まっているため資金計画を確定したいかたや、現金化できる時期と手残り金額を確定したいかた、とにかく確実に売却したいかたは、この買取保証付き売却がおすすめです。

『スイッチ45』という名前のサービスで、45日間で売れなければピタットハウスが買い取ってくれるという安心の保証付き内容です。確実に資金が手元に入るので、条件が合う人はうれしいサービスとなっています。

一般的には、不動産会社が買い取り後に再販することがあるので、利益分を不動産で取ることがあり低くなりがちですが、スイッチ45は、買取時の諸経費を差し引いたときのみの買取保証価格なので、他社よりも高い傾向にあります。

リースバック

リースバックシステムは、マイホームをピタットハウスが買い取り、売主はそのまま賃貸物件として住むことができるシステムです。例えば自宅を売却したいが慣れ親しんだ生活環境をかえたくない人や、住まいを確保しながらまとまった資金をねん出したい人などにおすすめのプランです。

他にも住みかえを検討していて、余裕をもって早めに資金を準備できるというメリットもあります。

将来買い戻すこともできるので、様々なケースに合わせた利用が可能となっています。

全国に650店舗のネットワーク

ピタットハウスはフランチャイズ事業を行っており、全国に650店舗を構えています。

売買や賃貸に力を入れており、年間を通して多くの人が相談に来ています。賃貸の管理物件も多数あるので、自宅を売却して賃貸に住みたいという買い替えのかたにもぴったりです。

また、自社ホームページも充実しており、全国各地の物件を検索することができるので、たくさんの購入希望者の目に物件を触れさせることが可能となっています。

住まいあんしんプラス

住まいあんしんプラスは、売却後のトラブルになるような雨漏り、給水配管、設備機器の不具合、シロアリ被害に関しての保証が付いています。

戸建ての場合には、建物検査と建物保障として、雨漏り・給排水管・木部腐食の保証限度として200万円ついています。マンションや戸建ての住宅設備検査保証は、検査項目が約100項目あるので、多くの場合に適用しています。このサービスをおこなっていない店舗もあるので、担当の方に確認しておくと安心です。

スターツグループの売却を依頼するなら気を付けたい1つのデメリット・注意点

ピタットハウスに売却を依頼する際に注意してほしいことについてです。

査定の比較ができない

どこの不動産に査定依頼をした場合でも、基本はその委託会社や担当者が査定するのでひとつの査定結果しか知ることができません。不動産売却にあたり、相場などを知るためにも、より多くの査定を知り比較していきたいものです。

複数業者の査定を知りたいかたは、一括査定できるサイトもあるので、そちらで査定依頼をしてみてもよいかもしれません。査定結果を踏まえて、ピタットハウスに依頼するとより正確に把握することができます。

スターツグループに売却を依頼した人のネガティブな評判・口コミまとめ

実際に売却をピタットハウスに依頼した人や査定した人の口コミをまとめました。良い意見が多いのですが、中には希望通りにできなかったなどネガティブな内容もありました。どちらも参考になるものなので、ピックアップしてご紹介していきます。

  • 「大阪から関東への引っ越しを機に、保有していたマンションの売却をピタットハウスに依頼しました。不動産3社話を聞いたのですが、この物件だと高く売れることを提案してくれてさらに対応も納得したのでピタットハウスで決定しました。しかしながら、この価格で高く売れますと豪語した割には担当の営業の人の考えが甘く、結果数回の値下げを行うことになりました。最終的には契約期間の3か月を過ぎても売れず、他社への乗り換えを検討したところ、仲介手数料を半額にしてもらえるという条件でピタットハウスで継続して売却活動を実施しました。最初の値付けと営業的な部分を除けば、売却が確定した後の動きはスムーズで納得のいくものでした。ちゃっかり仲介手数料を値引きしてもらえたので、結果オーライと考えています。」

スターツグループに売却を依頼した人のポジティブな評判・口コミまとめ

ネガティブな意見とは反対に、ピタットハウスを利用してよかったというかたの口コミをまとめました。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク
  • 「急な転勤となり所有していた一軒家を売却することになりました。さまざまな不動産のホームページをみてみると、売却には仲介による売却と買い取ってもらう2つの方法があることを知りました。しかし、ピタットハウスは他の不動産と違いオークションによる売却があり、興味をもちこちらでお願いすることにしました。実際にオークションで販売してみたところ、他社のサイトで出した査定価格よりも高い金額で売却することができました。オークションを斡旋しているような会社はピタットハウス以外に知らなかったので偶然に知ることができ、とておもよかったです。」
  • 「とにかく接客がこまやかでした。店舗の内装も不動産屋のイメージを覆すような明るくてオシャレであり、女性一人でも入りやすい雰囲気でとてもよかったです。買取保証サービスを利用して売却したのですが、築年数が経っていることもあり、結局買取となりました。もし、他の不動産に相談し、仲介による売却を押し通していたら、結局売れないなど失敗のケースになったかもしれません。当時は不動産に関する知識もほとんどなかったので、なおさらです。親身にアドバイスしてくださり、最適な方法を一緒に考えてくれた姿に感動しました。また機会があれば利用したいです。」
  • 「CMソングのピタットハ・ウ・ス♪が印象に残っていて、マンションを売却したいと依頼することにしました。ローンの支払いが、支払い途中だったのですが、子どもが大学進学をきっかけに家を出て夫とふたりでは今のマンションは広すぎると感じたので売却に至りました。私としてはとても気に入っていたおしゃれなマンションだったのですが、残念ながら住み替えることにしました。きれいに使っていたのでリノベーションなどの工事も必要なさそうだと、物件について担当者に褒めてもらえてうれしかったです。購入希望者も多くすんなりと売却することができました。」

スターツグループで売却を依頼する際のステップを解説

実際、ピタットハウスに売却を依頼する方法をステップに分けて簡単に紹介していきます。

ステップ1:相談・調査・査定

住まいや不動産の売却を考え始めたら、まずは相談から始めましょう。売却を決めていなくても、賃借に出そうか迷っているかたも、気軽に相談することができます。希望価格や希望時期など要望をしっかりと持ち相談することが失敗しない第一のポイントです。相談しながら、売却のスケジュールや物件の売却にかかる税金や費用などの説明を受けていきます。

売却に売れた金額がそのまま手元に入ってくるのではなく、経費や税金が差し引かれて手元に入るので、どれくらいの費用が差し引かれるのかについて把握する良い機会となります。

相談後は、物件の状況や周辺の環境、法令など多彩な角度から価格査定を行い、市場動向を踏まえて売主にあった最適な売り出し価格と方法を提案してくれます。

ホームページではこちらのページから項目などを入力して簡単に査定することも可能です。

ステップ2:媒介契約

媒介契約後の業務内容としては、次の項目を挙げています。

  • 物件の調査・価格査定
  • 売買の相手方との交渉
  • 媒介契約の締結
  • 売買契約の締結と書面の交付
  • 建物状況確認書・付帯設備表の記入
  • 決済、引き渡し
  • 売買相手方の探索

一般的な媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

個人の場合も法人の場合も基本的な内容はあまり変わりませんし、売主がどれかひとつを選ぶことができます。

専属専任媒介契約とは、ひとつのみの不動産に売却を依頼することです。そのため他の不動産に、同じ物件の売却を依頼することができません。また、売主の知り合いで物件が欲しいという人がいたとしても、直接契約することはできず、専属専任の不動産を通して売買しなければならない強い縛りのようなものです。ただ、そのぶん、売却活動の報告義務や契約後にレインズ(不動産流通機構)を登録するなどの義務があるので、早めに売却先が見つかりやすいのです。

専任媒介契約は、専属専任媒介契約とおなじように他の不動産の同じ物件の売却を依頼することができません。

しかし、売主は知り合いなどで物件が欲しいという方を見つけたら直接契約することができます。仲介手数料が不要になるのです。レインズに登録する義務や売却活動の報告義務はありますが、頻度などの縛りや緩くなっています。

一般媒介契約は、複数の不動産に売りたい物件を依頼することができます。

さらに、売主の知り合いなど直接買主と契約することができるという3つの中ではゆるめの契約です。

ただし、不動産はレインズに物件を登録する義務や報告義務がないので、売主は売却の進捗情報などが入りにくい状況となっています。3つの中で、どの契約が自分にあっているのか、また売りたい物件に合っているのかよく検討して契約するようにしましょう。

ステップ3:購入希望者を探す

ピタットハウスの店舗ネットワークと各種ホームページでより多くの見込み客に情報を届けていきます。

ピタットハウスのホームページに物件掲載、スーモやホームズ・アットホームなどの不動産ポータルサイトへの掲載などを行います。

ステップ4:売買契約を結ぶ

販売活動により購入希望者が見つかったら、売主の希望と買主の希望をすり合わせて、交渉を進めていきます。

購入希望のかたがいたら、「不動産購入申込書」が届きます。この内容について、売主に報告があります。

お互いの条件について交渉し合意に至ると、不動産売買契約に進みます。

契約時にピタットハウスでは、売主から買主に物件の状況や付帯設備などの報告を行う必要があります。

また、契約の前に、まずは重要事項の説明を宅地建物取引士から説明があり、十分に理解したうえで売買契約の締結を行い、手付金を受領するという流れです。初めての売却の場合には、重要事項説明書の内容把握も難しい点があるので、事前に仮でいただき内容を把握しておくと、当日の説明日に質問などしやすいと思います。

重要事項説明書と契約書に納得ができたら押印し、手付金を受領します。

ステップ5:引き渡しの準備をする

売買契約締結後は、残代金受領日まで物件を引き渡せる状態にする必要があります。

抵当権等抹消登記の手配など難しい事務処理なども、ピタットハウスがしっかりとサポートしてくれるので安心して準備をしていきましょう。

売却する物件に住んでいる場合には、引っ越しを済ませて、建物状況の最終確認を行いましょう。電気やガス、水道等の公共料金の精算も行いましょう。

最後に、物件状況確認書や付帯設備表の記載内容と違っている点がないか最終確認を行って準備完了です。

ステップ6:引き渡し

ピタットハウスが残代金の支払いと物件の引き渡しスケジュールを調整してくれます。

残代金受領時に必要な諸費用や登記関係書類もあるので、事前の準備をしていきます。

残代金の受領と物件の引き渡し(鍵の引き渡し)を同時に行い引き渡し完了となります。

不動産売却時にスターツグループをおすすめしたい人の特徴

不動産売却を予定しており、スターツグループに依頼するにぴったりの人の特徴としては『基本誰でもOK』ということです。

他社では、エリアが決められていたり、売買には精通していないこともあったりと、査定さえできないこともあるのですが、ピタットハウスは全国各地に店舗がたくさんあるので、相談しやすく身近な不動産なので、だれでも相談や査定を依頼できる不動産です。

買い替えなら、スターツグループ経由で購入するのも一つです

買い替えとは、ひとつのみの会社で購入と売却を行うことです。

売却のみに比べると、買い替えは多少複雑になってきます。

  • 家は売れたけど住みたい条件の家が見つからない。
  • 欲しい家を見つけたけど、自宅が売れないので誰かに買われてしまわないか心配。

など、スムーズに買い替えができず失敗するケースもあるようです。

Aの不動産で物件を購入し、Bの不動産で物件を売買するように、購入と売却を別の不動産でする方もいますが、一か所の不動産で売却と購入、どちらも行うことでメリットがあります。

ピタットハウスでは、買い替え支援サービスがあります。

これは、買い替え時に夢ナビポイントによる仲介手数料の割引ができ、最大で仲介手数料の50%または50万円のどちらか低い方が上限となり割引となるのです。

買い替えが断然お得にすることができるので、買い替えを検討している方は参考にしてくださいね。

夢ナビでは、ホテルや旅館、グルメなど様々なサービスを利用することができるので、お得感がありますね。

また上記で紹介した「買取保証付き売却」のサービスもあるので、もし売れない時の保証もしっかりとしています。他にもつなぎローンなどもあるので、担当者に相談してみてください。

ピタットハウスは、物件の売買については専門分野なのでさまざまなケースに丁寧に対応してくれます。

スターツグループの会社情報

スターツグループの中のピタットハウスの店舗エリア、またスターツグループとピタットハウスの会社情報についてご紹介します。

スターツグループの店舗エリア

スターツグループの不動産部門ピタットハウスの店舗エリアは、全国に及んでいます。

現在、全国で650店舗あり、北海道から沖縄まで全国各県にフランチャイズで店舗を構えています。

日本全国にあるグループのネットワークを駆使しているので、他社にはないネットワーク力をもっています。

大手の不動産も首都圏を中心としていたり、地方には店舗がないという不動産も多くあるなかで、どこに住んでいても身近にある不動産のひとつとも言えます。

店舗数は多いのですが、研修や情報共有、コンテストなども定期的に行われており、どの店舗においても人気の高い不動産となっています。

スターツグループの会社概要

スターツグループの会社概要については下記のとおりです。

  • 会社名:スターツコーポレーション株式会社
  • 所在地:東京都中央区日本橋3丁目4-10スターツ八重洲中央ビル
  • 創業:1969年3月27日
  • 設立:1972年9月30日
  • 資本金:110憶3,948万4,667円(2019年3月31日現在)
  • 売上高:1,951憶円
  • 従業員数:8,445名(2019年4月末現在)
  • 上場証券取引所:東京証券取引所市場第一部
  • 事業内容:建設事業、管理・セキュリティー事業、金融・コンサルティング事業、ホテル・レジャー事業、高齢者支援・保育事業、不動産事業、国内主要都市ネットワーク、出版・IT・情報・広告事業、流通施設運営・物販飲食事業、海外ネットワーク

ピタットハウスについての会社概要は下記のとおりです。

会社名:ピタットハウスネットワーク株式会社

設立:平成12年6月

資本金:1億円

代表取締役:宮北栄治

従業員数:40名

事業内容:ピタットハウスフランチャイズ事業、ピタットハウス加盟店の募集・育成・オペレーティング、研修事業、不動産管理システムの運営、物件検索サイトの運営、ホームページの企画・制作・運営

本社所在地:東京都中央区日本橋3-4-10スターツ八重洲中央ビル2階

店舗数:約650店舗

まとめ

スターツグループの不動産部門であるピタットハウスは、知らない人が少ないほど有名でCMでもよく耳にする不動産です。店舗数がとても多いので、全国各地で査定や相談をすることができ、また売却に対するサービス内容も充実しています。フランチャイズですがコンテストなども行っており、接客などレベルの高い会社です。ぜひ参考にしてみてくださいね。



HOME4U 一括査定


-不動産会社の口コミと評判

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.