*

不動産会社の口コミと評判

あっと売却の売却の評判・口コミをプロ目線でジャッジ!メリット・デメリットや依頼方法も解説

投稿日:

大切な不動産を売却する理由は、相続や転勤に伴う引っ越しなど人それぞれです。

ただ、初めて売却する人も不動産投資目的で売買している人も同じ悩みとなるのが『どこの不動産に依頼するのか』ということ。

不動産売買において、不動産選びはとても重要です。

売却に失敗しないために、またできるだけ希望通りの時期や価格で売却できるようにするためにも、どこの不動産に依頼するかによって変わってくることがあります。

所有している不動産のエリアに強い不動産もあれば、商業用の売買に強い不動産、リノベーションなどを主体として買い取る不動産など、不動産ひとつでもそれぞれカラーが全然違います。

自分たちの希望と所有している不動産に見合った不動産を探すことが、失敗しない最大のポイントです。

どこに依頼するか悩んでいるかたのために、今回はあっと売却に焦点を当てていきます。

「あっと売却を行っている会社ってどんな会社?首都圏以外でも依頼することはできる?」

「実際にあっと売却で売買の取引をしたことがある人の口コミを聞きたい!」

「あっと売却に依頼するとどんなメリットやデメリットが考えられる?」

など、あっと売却に関する疑問や不安の声がネット上でもあがっています。

『あっと売却』という不動産をご存じない方も多いのではないでしょうか?

あっと売却は、株式会社シンプレクス・リアルティという会社が運営している東京都内中心のマンション専門売却の専用サイトです。

仲介も行っていますが、直接買取に積極的な会社で、「あっと売却」できるほどスピーディーに現金化することができるので注目されています。

東京以外にも近郊の都道府県であっても対応しているので、まずは電話やメールでの相談、問い合わせから始めてみましょう。

どこの不動産に売却を依頼しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

また本文に入る前に、不動産の売却を成功させる最も重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、『まずは必ず所有しているマンションの評価額を、複数の不動産会社に査定依頼する。』ということ。

何も考えずに、近所の不動産会社やCMで見たことのある大手に所有しているマンションの売却を依頼してしまう人は、確実にマンション売却に失敗します。

なぜなら、その不動産会社が出した査定額が本当に妥当なのか、相場価格なのか分からないから。

例えば、不動産会社が2500万円という査定額を出してきたとして、その金額が妥当かどうかは不動産のプロでないあなたには判断がつかないはずです。

本来であれば3000万円で売ることもできたマンションを2500万円で安売りして、知らずのうちに500万円も大損してしまった

1社にだけ所有しているマンションの査定をし、失敗をしてしまう方は非常に多いです。

大切なのは、不動産一括査定サイトなどを活用して、複数の会社の査社を比較すること。

「2500万円」「3000万円」「3200万円」など、複数社の査定額を比較して検討することで相場価格を把握でき、安売りしてしまうリスクを回避できるのです。

NTTデータグループが運営する日本初の一括査定サイト「home4u」を活用すれば、事前の厳しい審査を通過した優良不動産会社にまとめて査定の依頼をかけられます。

スマホやパソコンから簡単に無料で依頼が出来ますし、少しの手間を惜しんで100万円単位の損をしてしまわないよう、必ず1番最初にチェックをしておくことをおすすめします。

不動産一括査定サイトhome4uの公式サイトはこちら⇒

(※home4U以外の不動産一括査定サイトについて知りたい人は、下記の関連記事も合わせて参考にしてみてください。)

関連記事→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

前置きが少し長くなってしまいましたが、重要なことなので先に伝えておきました。

それではここから、あっと売却について詳しく解説をしていきます。

あっと売却の売却はここがすごい!3つの強み

あっと売却に売却を依頼する場合には、次のようなメリットや強みがあります。

高く売れるノウハウをもっている

買い取りを中心に行っており、あっと売却やシンプレクス・リアルティの公式サイトを見ると『高値購入』という文字があり、高値での購入に自信があることが分かります。

直接買取なので、仲介手数料が発生しないためその分買取価格を上げることができるのですが、それはどこの不動産でも同じことです。

これ以外にも、都内のマンション事情に精通していることから、どうリノベーションすればまた売り出すことができるなどの購入後の見通しをもって買い取りしてくれるので、高値で買い取ってくれる傾向にあります。

何社か買い取りの査定を依頼して比較すれば分かりますが、口コミなどでも高値だという情報が多々あります。

リノベーション力がある

あっと売却のサイトではよくわからないのですが、運営しているシンプレクス・リアルティの公式サイトを見てみると、リノベーションしたマンションを販売しており、完成度の高さに驚きます。

自社でリノベーション事業を行っているので、力の入りようが違います。

古い物件であっても、リノベーションして販売する力をもっているので、あっと売却で買い取ってくれることが多いようです。

リフォームせずに売却することができるので、売主にも負担が少なくなりますね。

早く現金化できる

買い取りに力を入れているのですが、現金化までの流れがとても速いのが特徴です。

最短で3日とホームページでもうたっています。

仲介の場合には、数か月かかってしまうのですが、買い取りなので、あっと売却が提示した価格に納得がいった時点で契約を締結し、手続きを踏んで入金することが可能です。

早く現金化する理由はひとそれぞれちがいますが、急いでいる方にはおすすめできる不動産です。

また、買い取りの場合には、仲介のように広告として部屋の構造や築年数、間取りや価格などをネットやチラシなどに掲載されることがありません。

近隣の人などに知られずに売却したい方にも、買い取りはおすすめです。

あっと売却の売却を依頼するなら気を付けたい2つのデメリット・注意点

あっと売却で実際に売却を依頼する場合には、次のことに注意しておきましょう。

戸建ての売却はあまりおすすめできない

あっと売却は東京都内のマンション専門のサイトなので、戸建てについての売却は断られる可能性もあります。

戸建てで買い取りをしてほしい場合には、別の不動産にもいくつか査定をお願いし、比較し、断られたときはどこの不動産に依頼するか決めておくとよいでしょう。

マンションの場合でも、東京近郊の都道府県で売買仲介を依頼した場合に、断られることがあります。

ただ、買い取りに積極的な会社なので、買い取りの場合には相談に乗ってくれる可能性もゼロではありません。

仲介と買い取りの両者を考えている場合には、どちらも相談の際に担当者に伝えておくようにしましょう。

全国各地に店舗があるわけではない

あっと売却は、東京に店舗があります。

基本的には、東京都内のマンションの仲介や買取を行っていますが、下記でご紹介するように神奈川県や千葉県、埼玉県のマンションでも対応してくれることがあります。

今までに取引したマンションの名前が公式サイトでも掲載されているので、売却したいマンションの名前があるかどうか検索してみるとよいですね。

掲載サイトのページは下記にて紹介していますので、ご参考にしてみてください。

あっと売却に売却を依頼した人のネガティブな評判・口コミまとめ

あっと売却を実際に利用した人の口コミや評判をご紹介します。

良い意見が多いのですが、まれに悪い評価もありどちらも参考になるのでピックアップしてみていきましょう。

●「無料査定をお願いし、机上査定ではなく正確な価格が知りたかったので本格的に訪問査定をお願いしました。

金額も納得の価格だったのですが、相談の際に仲介よりも買い取りを中心に勧められました。

確かに、買い取りにしようか悩んでいたところもあるのですが、最初は仲介として詳しく説明をしてほしかったです。

営業の担当者の話のもっていき方も若干強引だったので不満が残ってしまい、今回はお願いしないことになりました。」

●「仲介希望であっと売却さんに依頼したかったのですが、問い合わせてみたところ、エリアの範囲外ということで対応してもらうことができませんでした。

もしかしたら、買取であれば短期間となるので対応してくれたのかなと思っています。

しかし、買取ですと、どうしても希望価格よりも安くなってしまうので、仲介をしてほしかったなと思いました。」

●「マンションの仲介をお願いして売却したかったのですが、買い取りの話しかしてきませんでした。

後でホームページをよく見てみると、買取りがメインの会社なのですね。

仲介のことも掲載されていますが、具体的な内容が書かれていないので、ほとんどされていないのかな。

買い取りが主であれば、買取専門と説明してほしかったです。」

あっと売却に売却を依頼した人のポジティブな評判・口コミまとめ

実際にあっと売却に売却を依頼した人の良い口コミをピックアップしてまとめました。

●「事情がありマンションの残りのローンが払えなくなり、早く現金化しなければならない切羽詰まった状況でした。

いろいろな不動産会社に無料査定をお願いし、その際に早く売却したい旨も伝えました。

ただ、仲介で不動産を売却するとなると、部屋をきれいにしたり、希望者を募集し、部屋の内覧や設備を見るという家庭が必要で、時間もかかりますし、リフォームする余裕もなく、人が家に入ってくるのも正直嫌におもっていました。

本当にできるだけ早く現金化したいことを相談していたさいに、親身になって考えてくれたのがあっと売却の担当者さんでした。

あっと売却はもともと買い取り事業がメインのようで、買い取りをすすめられました。

最初は買い取りの場合には安くなってしまうイメージだったのですが、話を聞いているとメリットが多く自分に合っていることが分かりました。

大きな家具があったのですが、引っ越しの際には持っていくことができず処分予定だったのですが、あっと売却さんでの買い取りの場合には、不要な家具はそのまま置いていてよいとのことで、とても助かりました。

お金の振り込みまで5日ほどかかりましたが、スムーズに売却が終了してよかったです。」

●「夫が海外勤務となり、私もついていくため、急に今住んでいるマンションを売却する方向となりました。

ネットで検索していた際にあっと売却を見つけて相談することにしました。

夫は仲介で売却したかったようですが、募集や契約などで早くても3か月くらいはかかるということで、それまでには日本をたつので、早い方がよいと買い取りでお願いすることにしました。

価格も想像よりも安くはなく、納得してすぐに決定。

あっと売却さんは東京都内のマンション買い取りのエキスパートということもあり、他の不動産に買い取ってもらうよりも高い値段をつけてくださいました。

立地も良いですし、間取りもよく、周辺環境もよいということで、高い金額となったそうです。

新規の生活に時間をつかうゆとりができたので、買い取りを選択してよかったと思います。」

●「マンションの売却を考えており、同時に新居も探していました。

新居にぴったりの気に入ったマンションをみつけたのですが、それを購入するためにも、今のマンションを急遽売却しなければ、購入資金に回せないことに気づきました。

仲介では時間が足りず、買い取りでお願いしようとあちこち相談しましたが、納得のいかない金額を提示されたり、買い取りを断られたりと八方塞がりでした。

しかし、あっと売却さんでいろいろアドバイスをしてくださり、金額も納得のいくものだったので決心しました。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

あっと売却は正直、まだ新しい会社で、大手ではないので不安でしたが、担当のかたの対応がすごく良くて、ここならお願いしても大丈夫と思えました。

買い取りなので、手続きもスムーズでよかったなと思います。

入金後、すぐに新しいマンションの頭金として使うことができました。」

あっと売却で売却を依頼する際のステップを解説

実際にあっと売却で売却を依頼する方法をステップに分けて簡潔に紹介していきます。

問い合わせから引き渡しまで最短で3日で行うことができ、迅速な現金化を図ることができます。

ステップ1:問い合わせ・相談

所有物件の売却を考えている場合には、まずは電話やメールフォームから気軽に相談してみましょう。

部屋の広さなど具体的な情報を伝え、迅速に簡易的な机上査定をおこない、回答してくれます。

その際、どうして売却するのか、いつまでに売却したいのか、いくらで売却したいのかなど希望や要望がある場合には伝えておくとよいでしょう。

要望や売却理由によっては、売買仲介ではなく、直接買取を進めてくれることもあり、適切なアドバイスをもらうことができます。

他社と査定を比較したい場合でも利用できるサービスなので、どんな方でも気軽に問い合わせすることができます。

査定したからといって、かならずここで売却しなければならないということはありません。

無料査定の電話番号は03-6628-8109です。

営業時間は9:30~19:30です。

ステップ2:訪問査定(机上査定でも可)

ステップ1で机上査定をしていただきますが、簡易的なものなので実際の物件を見てみると相場と違うなど納得しないこともあります。

希望している価格と違う、査定価格に納得がいかない場合などは、訪問査定を依頼することが可能です。

10分ほどの内覧となりますが、売主の負担を軽減するために、訪問は1度のみと決めてくれているので、何度も担当者が来ることはありません。

机上査定よりも正確な数値が出るので、あっと売却で売却しようかなと考えているときは、訪問査定がおすすめです。

ステップ3:プランの決定

仲介でマンションを売却するのか、直接買取でマンションをあっと売却で買い取るのかが決まります。

仲介で契約する場合には、まず売却の依頼をするためあっと売却と媒介契約を結びます。

一般的な媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

個人の場合も法人の場合も基本的な内容はあまり変わりませんし、売主がどれかひとつを選ぶことができます。

専属専任媒介契約とは、ひとつのみの不動産に売却を依頼することです。

そのため他の不動産に、同じ物件の売却を依頼することができません。

また、売主の知り合いで物件が欲しいという人がいたとしても、直接契約することはできず、専属専任の不動産を通して売買しなければならない強い縛りのようなものです。

ただ、そのぶん、売却活動の報告義務や契約後にレインズ(不動産流通機構)を登録するなどの義務があるので、早めに売却先が見つかりやすいのです。

専任媒介契約は、専属専任媒介契約とおなじように他の不動産の同じ物件の売却を依頼することができません。

しかし、売主は知り合いなどで物件が欲しいという方を見つけたら直接契約することができます。

仲介手数料が不要になるのです。

レインズに登録する義務や売却活動の報告義務はありますが、頻度などの縛りや緩くなっています。

一般媒介契約は、複数の不動産に売りたい物件を依頼することができます。

さらに、売主の知り合いなど直接買主と契約することができるという3つの中ではゆるめの契約です。

ただし、不動産はレインズに物件を登録する義務や報告義務がないので、売主は売却の進捗情報などが入りにくい状況となっています。

3つの中で、どの契約が自分にあっているのか、また売りたい物件に合っているのかよく検討して契約するようにしましょう。

この段階で、「物件状況等報告書」と「設備表」の記入を売主自身が記入します。

この2点は売却物件や付帯設備の状況について、買主に説明するための書類で、売買契約書にも添付される大切な書類のためしっかりと調べて記入します。

媒介契約に基づく業務としては、物件調査(基礎的調査)と価値査定、媒介契約の締結と書面の交付、物件状況等報告書と設備表の作成のお手伝い、購入希望者の募集、購入希望者との交渉、売買契約の締結と書面の交付、決済や引き渡し等のお手伝いを一連の流れとしています。

直接買取の場合には、すぐに金額の提示があります。

仲介では買取よりも高く売れる可能性がありますが、仲介手数料が必要となりますし、契約や買い手を探す時間など、手間や時間がかかります。

買いたいという希望者が何人も何回も内覧に来られることも考えられるので、もしまだ住んでいる物件であれば、ストレスに感じてしまうこともあるようです。

比較して、買取の場合には、あっと売却が仲介ではなく買主なので、仲介手数料が不要となります。

ステップ4:契約

買取の場合には、提示された金額に納得の場合には、契約条件の調整を行った後に契約を締結します。

仲介の場合にも買い手が見つかり、お互いの希望価格や引き渡し時期などが交渉で決まった段階で、売買契約を結びます。

売買契約では、宅地建物取引士が重要事項説明書を説明してくれます。

物件の詳細や権利関係、法律関係など添付書面を用いて説明してくれるので、分からないことなどがあれば、ここでしっかりと質問して納得しておくことが大切です。

次に売買契約書を確認し、署名捺印を行い、手付金を買主が払って売買契約となります。

重要事項説明書には瑕疵担保責任についての記載もあります。

一般的な瑕疵担保責任とは、売却物件について隠れた瑕疵(不具合や欠陥など)があった場合、売主が買主に対して負う責任のことを言います。

ここでの瑕疵とは、雨漏りやシロアリの害、建物構造上主要な部位の腐食、給排水管の故障を指しています。

売買契約書には、引き渡し日から3か月以内に瑕疵が明らかになった場合、買主は売主に対して修復の請求をすることができるということも記載されています。

買取の場合には瑕疵担保責任が免除される不動産もあるのですが、あっと売却においては具体的な記載がないので、一度確認しておくと安心です。

ステップ5:決済・引渡

売却する物件に住んでいる場合には、引っ越しを行った後に、残代金の決済を行います。

その後部屋の鍵を渡して引渡完了となります。

買取の場合には、部屋の中は買い取り後にリフォームするので、汚れている状態で引き渡しても問題ありません。

掃除などの手間がかからないので、売主の手間暇がかからないというメリットがあります。

不動産売却時にあっと売却をおすすめしたい人の特徴

不動産の売却を依頼するときにあっと売却がぴったりだという人の特徴をご紹介します。

都内や都内近郊のマンションを売却したい方

都内や都内近郊のマンション(築浅でも築古でもOK)を売却したい、もしくは買い取りしてほしいかたには、あっと売却がおすすめです。

仲介ももちろん行っていますが、買い取りに積極的な会社なので、買い取ってほしい方は特におすすめです。

逆に仲介希望のかたは、買い取りをすすめられてしまい良いイメージが持てなくなることもありますので、頭の片隅に置いていてください。

高値で早く現金化したいかた

他社の買い取りと比較しても高値で売れる傾向にあります。

また、現金化まで最短で3日ととても短く、あっという間に手元に現金が入ってくるので、急いでいるかたや面倒な手続きが苦手な方などにはおすすめの会社です。

築年数がたっている物件を売却したいかた

築年数が経っており、見た目や設備などが古く売り出すには不安なかたも多いようです。

買い手側でリフォームすることもありますが、やはり古い家のまま売ると、なかなか買い手がつかないこともあります。

あっと売却では不動産購入後リノベーションして売るプランもあるので、築年数が経っている物件でも買い取ってくれる可能性があります。

立地なども検討視野に入りますが、相談する価値はあります。

買い替えなら、あっと売却経由で購入するのも一つです

あっと売却で購入と売却を行ういわゆる『買い替え』についてです。

Aの不動産で物件を購入し、Bの不動産で物件を売買するように、購入と売却を別の不動産でする方もいますが、一か所の不動産で売却と購入、どちらも行うことでメリットはあります。

買い替えは、売却のみと比べると少し複雑な面をもっており、下記のような不安を抱えてしまいがちです。

  • 家は売れたけど住みたい条件の家が見つからない。
  • 欲しい家を見つけたけど、自宅が売れないので誰かに買われてしまわないか心配。

など、スムーズに買い替えができず失敗するケースもあるようです。

「あっと売却」では、マンションを売却する専門のサイトなので、購入に関しては何も記載がありません。

しかし、あっと売却を経営しているシンプレクス・リアルティではマンションを購入することが可能です。

新築ではなく、あっと売却で購入した中古物件をきれいにリノベーションして売り出しています。

中古物件なのですが、ホームページを見てみると、まるで新築のようなきれいな内装となっており、さらに価格も新築に比べると安価なので、立地なども考えて良い選択肢のひとつです。

内観の写真はあるのですが、念のため外観の写真も把握しておきましょう。マンションの築年数が古いものは、外観が古いことも考えられるので、グーグルマップやネットで検索してみて下さい。

同じ会社で買い替えなので、担当者に相談することで計画が立てやすく、失敗するリスクが減ります。

あっと売却の会社情報

「あっと売却」の公式サイトを見てみると会社概要が掲載されておらず、驚いたのではないでしょうか?

一般的な不動産会社であれば、大切な不動産を預けるわけですから、どのような会社なのか書いてあることがほとんどです。

実はあっと売却は、株式会社シンプレクス・リアルティが運営している、東京都内のマンション専門売却の専用サイトです。

マンションの仲介よりも、直接買取をすすめています。

あっと売却の店舗エリア

店舗は東京にあり、売却のできるエリアは東京都内が主となっています。

ただ、東京以外にも神奈川県や埼玉県、千葉県の近郊エリアも対応しています。

シンプレクス・リアルティの公式サイトでは直近の取り扱い物件一覧表があり、こちらに東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県にあるマンションの名前が表示されています。

上記4都県以外にもいくつか取引実績があるので、東京から少し離れている場合でも、相談できる可能性がゼロではありません。

気になる場合には一度、店舗へ電話やメールなどで相談してみてください。

直近の取り扱い物件一覧はこちらのページからご確認ください。

あっと売却の会社概要

あっと売却の会社概要がありませんので、株式会社シンプレクス・リアルティの企業概要をみていきましょう。

企業理念としては、良質な中古マンションを市場に供給し、新しいライフスタイルの提供を行うことで、豊かな社会の創造・実現に貢献するとともに、すべての利害関係者の満足を図ることを目的としています。

会社名:株式会社シンプレクス・リアルティ

所在地:東京都千代田区永田長2‐11‐1 山王パークタワー6階

電話番号:03‐6628‐8111(あっと売却の電話番号:03-6628-8109)

ファックス:03‐6628‐8110

代表者:代表取締役 山口憲二

事業内容:1不動産売買 2不動産賃貸業 3内装業

免許番号:宅地建物取引業 東京都知事(4)第80701号

第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第1321号

内装仕上工事業 東京都知事許可(般-19)第128290号

設立:2002年

資本金:5,000万円

まとめ

あっと売却は、株式会社シンプレクス・リアルティが運営している都内近郊のマンションの買い取り専門のサイトです。

仲介も行っていますが、買い取りを主にしている会社なので、買い取り希望の方にはおすすめです。

あっと売却のサイトはあまり具体的な内容が書かれていないので、シンプレクス・リアルティのサイトも合わせて見てみると、どのようなリノベーションや販売を行っているのかまで見ることができますよ。



HOME4U 一括査定


-不動産会社の口コミと評判

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.