*

一括査定サービス

不動産一括査定サイトおすすめ10選~本当に信頼できる評判のはどれ?

更新日:

マンションを売る時におすすめの無料一括査定サイト10選

mansion10sen

所有している不動産の売却をするとき、まず初めに何をしたらいいのでしょうか?

『不動産会社に直接連絡する?』『あるいは家の近くにある不動産会社に直接訪問する?』

いずれの方法でも、所有しているマンションを売却することはできます。

しかし、それはあまり賢い方法とはいえません。少しでも高く売却するには、複数社の査定額を比較するのが必須だといえます。

まず、不動産の売却をしよう。と決めたら始めにすること。それは、複数社に査定依頼をすることです。

ただ、複数の不動産会社に査定依頼の連絡をしたりするのは時間が掛かる作業ですよね。

スピードが勝負の不動産売却において、売却活動の開始までをスムーズにするためには、「一括査定サイト」を活用するのが一番です。

最近では、テレビCMが行われたりたりしている為、一括査定サービスについてご存知の方も多いかもしれません。

しかし、まだまだ一括査定サイトについて知らない方も多いでしょう。

今回は、一括査定サイトの仕組みや、一括査定サイトの中でも有名な10サイトを紹介します。

一括査定サイトをうまく使うことで、マンション売却にかかる手間を下げる事だけではなく、大幅に高値で売却ができる可能性も高くなります。

不動産の売却を考えている方なら必見です。参考にしてみてください。

マンションを売る時は無料一括査定サイトを活用しよう!

複数の不動産会社に、査定依頼をしなければならない理由は主に2つあります。

1つは査定額を比較する必要があること。

不動産会社による査定といっても、どの会社でも査定するのは人の目です。

相場観の違いや、建物の評価の基準、劣化状況の認識は、不動産会社や人によって必ず違いがありますから、必然的に査定額にも各社差が生じます。

その額は不動産会社によって数百万円に及ぶことも珍しくはありません。

少しでも高額で売却するには、複数社の見解を聞く必要があるのです。

そして2つ目は、査定依頼を通して、実際に売却を依頼する不動産会社を見極めることです。

『マンションを売りたい!』

このように考えた時、売却を依頼する不動産会社をどうやって決めますか?大手不動産会社だからと安易に決めようと思ってはいませんか?

もちろん、大手は自社顧客が多いことや、各種保証が優れていることなどメリットはあります。

しかし、不動産業界では、大手だとか中小だからといって売却力の見極めはできません。

知名度が高い不動産会社が、必ずしもご所有の不動産売却に適しているとは限らないのです。

参考→売却するならどっち?!大手不動産会社でマンションを売るメリット

売却を依頼するに値するかどうかは、査定依頼をして査定額と査定額の根拠を聞く事がまず初めに重要となります。

そして、今までにどんな不動産を売却してきたか、周辺物件の事例はあるのか、マンションや土地、戸建ての得意不得意はあるのか、などを見極めなければなりません。

所有している不動産のエリアで、売却力のある不動産会社は必ずしも大手だとは限りません。

地元密着で長年営業している会社などは、地域の特性を熟知していますから売却に有利かもしれませんし、地主さんなどと関わりがあるため、買ってくれそうな顧客のあてもあるかもしれません。

参考→地元(地場)不動産会社でマンションを売るメリットとデメリット

従って、査定依頼は大手から地元密着の中小企業まで幅広くおこない、売却を依頼する不動産会社を選定する必要があります。

不動産一括査定サイトってどんなサービス?

ikkatsusatei

それでは、「一括査定サイトとはなんぞや?」という疑問にお答えしましょう。

一括査定サイトでは、不動産会社複数社に一括で査定依頼をしてくれるサービスを無料提供しています。

自分の氏名や連絡先と対象マンションの簡単な詳細を入力すれば、一度に複数社に査定依頼することができます。

入力内容はシンプルですので、わずか数分で終わります。

不動産会社各社にそれぞれ連絡することを思えば、非常に簡単に査定依頼ができるわけです。

ここまでは、数ある一括サイト共通のサービス。

基本的に一括査定サイトは一括査定依頼をするものですが、依頼できる不動産会社が異なっていたり、参画している不動産会社の数が違ったり、一括査定以外に売主に有益なサービスを提供していたりと、各サイト特徴があります。

今回は、一括査定サイトの中でも有名な10サイトについて、詳しく紹介していきたいと思います。

①home4u

一括査定サイトの中でも最大手と言われるのが、home4u(ホームフォーユー)です。

最大手と言われる所以は、一括査定サイトの発起人であり、年間利用者400万人以上、累計査定数は20万件を突破したという実績も兼ね揃えているからでしょう。一括査定サイトというサービスを確立した老舗サイトです。

サービスを開始した2001年からずっとNTTグループの企業によって運営されています。NTTグループ各社は、官公庁や金融分野でセキュリティに定評のあることで知られています。

また、運営しているNTTスマートソーシングは、プライバシーマーク取得企業。

個人情報や物件詳細などの入力が避けられない一括査定サイトにおいて、非常に安心して利用できるのもメリットの1つです。

home4uから一括査定できる不動産会社は500社。他のサイトと比べると少ない気もしますが、それはサイトに参画できる不動産会社の精査が厳しいからだともいえます。

参画する会社には、独自の審査基準を設け、更に参画後も定期的にパトロールすることで、悪徳企業を徹底的に排除する仕組みがあります。

<home4uはこんな人におすすめ>

・多くの人に支持される一括査定サイトを利用したい
・安心して利用したい
・厳選された不動産会社に査定依頼したい

home4ukoushiki

②スマイスター

スマイスターもまた、運用実績10年以上という老舗サイトです。

運営しているシースタイルという会社は、プライバシーマークを取得していますから安心して利用することができるでしょう。

特徴は、日本全国ほぼ全ての地域の不動産売却に対応していること。シースタイルは、本社がある東京日本橋の他にも、大阪、福岡と拠点を持ち運営しています。

もし参画している不動産会社のテリトリー外の地域だったとしても、対応できる不動会社を探してくれるというサービスもあります。

山の中でも人が住んでいないような場所でも、売却を決めたらスマイスターから査定依頼をしてみてください。

専門フリーダイヤルもあるので、対応地域や不動産売却でわからないことなどを相談できるのも嬉しいサービスです。

そして、スマイスターでは、一般的な売却ではなく、任意売却や不動産会社に買い取ってもらうことを検討している方向けのページも用意されています。
日本全国、どんな売却でも対応しているのがスマイスターの特徴です。

<スマイスターはこんな人におすすめ>

・安心して利用したい
・近くに不動産会社がないから不安
・任意売却や買い取りなどを検討している

sumaistarkoushiki

参考→スマイスターの口コミと評判

③マンションナビ

サイト名からもわかる通り、マンションの売却に特化したサイトです。2011年に設立された、マンションリサーチという会社が運営しています。

運用年数が浅いにも関わらず、年間利用者数360万人、査定依頼数月間1,000件以上、会員数4万人という、実力の高いサイトです。

しかも、マンションに特化しているということはマンションの査定依頼だけでこの数字。驚愕の伸び率だといえますよね。

マンション売却の専門性の高さは随一です。特筆すべきは、マンション名を入力するだけで相場価格を表示してくれるサービス。

また、地図上でマンション価格を簡単に比較できるサービスも提供されています。もちろん、売却を考えている方は正確な査定額を知るために、不動産会社の方に査定してもらう必要があります。

ただ、住み替えを検討している方やローン残債がある場合などは、まずはおおよその目安を知りたいでしょうから、非常に便利なサービスだといえるでしょう。

マンションナビでは、最大9社に一括査定することができます。ご所有のマンションを売却するか、不動産会社に買い取ってもらうか決まっていない方でも、各方面で一括査定依頼することができます。

そして、マンションナビに参画している不動産会社は、もちろんマンション売却が得意な会社のみ。

不動産会社の中には、土地戸建てを得意としているところもある中、最初からマンション売却を得意としている不動産会社から選定できる点は非常に便利であり、マンションを売却する売主の強みになるでしょう。

<マンションナビはこんな人におすすめ>

・マンションを売却する
・売却か買い取りかまだ決まっていない

参考→マンションナビの口コミと評判

④ホームマスターズ

ホームマスターズは、一括査定サイトの中では異質な存在です。査定依頼することができる不動産会社は4社。「え?4社?」そう、4社です。

というのも、ホームマスターズは、不動産会社4社により直接運営しているサイト。査定依頼できるのも、運営している4社のみなのです。

運営しているのは、大成有楽不動産販売、大京穴吹不動産、長谷工リアルエステート、三菱地所ハウスネットの4社です。各社、一度は聞いたことのある名前なのではないでしょうか。

この不動産会社大手4社で運営されているホームマスターズは、他に例のない方法でサイトを運営しています。

一般的な一括査定サイトは、運営会社は不動産会社ではないので、運営側から各不動産会社に情報を発信しています。しかし、ホームマスターズであれば一括査定依頼はダイレクトに4社に届きます。

レスポンスも自ずと早くなるでしょう。
そしてこの4社は、情報やサービスを共有しています。売買実績なども4社の膨大なデータがありますから、相場を読む力に長けているといえるでしょう。

査定額は信頼できる可能性が高いということです。

また、1社や2社に売却を依頼したとしても、引き続き4社によるサポートが受けられます。4社といっても各社大手ですから、東京都だけでも営業所は100拠点以上。

実績と経験を兼ね揃えた4社による売却力には、大いに期待ができます。

不動産会社4社による一括査定サイト。査定だけでなく、その後の売却活動にも4社の力が活かされる点は魅力的だといえるでしょう。

<ホームマスターズはこんな人におすすめ>

・大手に依頼することしか考えていない
・売却活動においても大手4社によるサポートを受けたい

homemasu

参考→ホームマスターズの口コミと評判

⑤イエウール

イエウールは、累計利用者数450万人を突破、顧客満足度98%と、非常に支持されているサイトです。

特徴は参画している不動産会社の数。驚きの1400社以上にのぼります。たくさんの選択肢から不動産会社を選定できるのは売主にとって嬉しいですよね。

しかし、数が多いと心配なのが質。しかし、イエウールでは悪徳企業を排除する仕組みがありますから、厳選された優良企業のみに査定依頼することができます。

運営するのは、Speeeという会社。2007年設立と、比較的新しい会社ながらもイエウールの利用者数や顧客満足度には驚かされます。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

<イエウールはこんな人におすすめ>

・顧客満足度の高いサイトを利用したい
・たくさんの選択肢から不動産会社を選びたい

ieurukoushiki

参考→イエウールの口コミと評判

⑥イエイ

300万人以上の利用者を誇るイエイは、サポート体制に定評があります。

イエイには、専門知識を持ったスタッフが常駐。対面相談、メール相談どちらも対応してくれます。

「査定をしてもらった結果どこの不動産会社がいいか悩んでいる」「不動産会社の方には言いにくい離婚による分与のこと」なども気軽に相談することができます。

また、「不動産会社による連絡がしつこい!」こんな場合には、お断り代行までしてくれます。このような手厚いサポートは、業界唯一。

イエイが多くの方に指示されるのは、「査定をしたら終わり」ではないサービスも理由の1つでしょう。

また、イエイは「利用者の声」を大切にしています。評判が悪かったり、クレームが多かったりする会社はイエイから登録を解除する徹底ぶりです。

その上で、査定依頼できる不動産会社の数は1,000社以上。顧客とのトラブルが少ない優良企業ということですから、安心して査定依頼することができますね。

<イエイはこんな人におすすめ>

・マンション売却に不安や悩みがある
・不動産会社を決めきれない

ieikoushiki

参考→イエイの口コミと評判

7⃣イエカレ

イエカレは、売却査定を始め、賃貸、土地活用など不動産の総合的な情報を提供するサイトです。

不動産に関するどんな悩みにでも対応すべく、専門オペレーターが常駐していますから、フリーコールやメールで気軽に相談もできます。

また、運営しているグローバルリサーチは、2014年にプライバシーマークを取得。

安心して利用できるのも魅力の1つです。2016年には、楽天リサーチ調査で「顧客満足度No.1」「安心度・使いやすさランキングNo.1」を獲得しています。

不動産総合情報サイトとしてのノウハウがサービスに活かされている点や、個人情報の取り扱いが適切である点などが評価されているのでしょう。

そんなイエカレの特徴は、地元密着企業の参画が多いことが挙げられます。もちろん、大手不動産会社も多く参画しています。地元企業のメリットは、地元の需要や相場を熟知していること。

一方、大手のメリットは、自社顧客や支店の数が多いので全国各地の購入希望者を募れること。

どちらがご所有のマンション売却にあっているのか、はたまた両者に売却を依頼した方がいいのかは、査定依頼して詳しく話を聞いてみなければわかりません。

イエカレであれば、大手と地元企業、バランスよく査定依頼することができます。

<イエカレはこんな人におすすめ>

・売却するか賃貸にだすか悩んでいる
・安心して利用したい
・地元企業、大手、バランスよく査定依頼したい

iekare
参考→イエカレの一括査定の評判とマンション売却前に知りたい3つのポイント

⑧ホームズ(HOMES)の売却査定

「物件数No.1」として知られているホームズ。しかし、物件数No.1ということは、購入希望者限定のサービスを提供しているのでしょうか?

それは違います。確かに、ホームズには売却中の物件が多く掲載されており、それは購入希望者向けの情報です。しかし、物件検索サイト最大手であるホームズだからこその売却査定サービスがあります。

物件数No.1ということは、どんな物件が売れているか、相場はどれくらいか、どんな不動産会社の評価が高いかなどを熟知しているといえます。これらは売却の際に大いに役立つことばかりです。

例えば、「プライスマップ」は、一都三県エリア・京阪神エリア限定のサービスではありますが、マンション名を入力するだけで参考価格が調べられます。

何を根拠にした参考価格かというと、今までホームズが掲載してきた物件情報と独自の不動産参考価格算出システムを使って導き出したもの。物件検索サイト最大手であるホームズならではのサービスだといえます。

そして、サービス提供開始時には不動産業界でニュースにもなった、「匿名査定」サービスもホームズならでは。

読んで字のごとく、匿名で査定依頼することができます。

メールアドレスのみ入力が必要ですが、それは不動産会社には伝わらずホームズから査定結果が届きます。個人情報が一切伝わらないわけですから、不動産会社からのその後の連絡は絶対ありません。

プライスマップや匿名査定は、査定サイトでも類を見ないサービスです。

しかし、参考価格や簡易的な匿名査定は、あくまで目安。本格的に売却を考えている方は、最終的には不動産会社による訪問査定を受けることは必須ですから、その点は注意してくださいね。

また、査定依頼できる不動産会社の評価が一目瞭然なのも特徴の1つです。ホームズでは、全国から寄せられた不動産会社の評価をまとめ、5段階で表示。

自分が売却を依頼することになるかもしれない不動産会社の評価が事前にわかるのは、嬉しいサービスですよね。

<ホームズの売却査定はこんな人におすすめ>

・まずは簡易的でも相場の目安を知りたい
・各不動産会社の評価が気になる

homes

参考→ホームズ(HOME‘S)の一括査定の評判と3つのポイント

⑨アットホーム(athome)の売却査定

アットホームはサイト名と同様、アットホーム株式会社が運営しています。

アットホームのサイト運営とともに、不動産会社向けに顧客管理やデータ収集したものを提供することを事業としており、アットホームに加盟している不動産会社は54,360店舗にものぼります。

(2016年11月1日現在)まさに、不動産業界の情報管理・情報提供のパイオニア的存在なのです。

そんなアットホームの売却査定の特徴は、不動産会社の情報が詳細であることが挙げられます。

一括査定できる不動産会社は1,600社以上。その不動産会社の過去1年の売却実績や、マンションや戸建ての取り扱いの割合、直近の成約事例などが掲載されています。

まさに情報提供のパイオニアであるアットホームならではのデータ収集と情報量だといえます。

自分のマンションや近隣マンションを最近売却した実績がある、マンション売却が得意であるかなどがデータ上でわかりますから、自分にあった不動産会社が見つかる可能性が非常に高いといえるでしょう。

また、業界の最前線で営業している不動産会社が多く加盟しているアットホームですから、掲載されているコラムや市場動向などの見立ては信頼に値するものです。

サイト内にお役立ち情報として掲載されていますから、こちらも必読の価値があります。

<アットホームの売却査定はこんな人におすすめ>

・不動産会社の詳細を比較した上で査定依頼したい
・不動産会社が多く加盟するアットホームで査定依頼したい

2

参考→アットホーム(athome)の不動産一括査定の5つのポイント

⑩スーモ(SUMO)の一括査定

スーモを運営しているのは、言わずと知れた大企業であるリクルートホールディングスです。大企業である運営は自ずと安心感を与えるものですが、運営するリクルート住まいカンパニーはプライバシーマーク取得企業。

名実ともに安心できるというわけです。

スーモの特徴は、不動産会社の詳細情報が提供されていること。売却実績や、ご所有のマンションの購入希望者の有無まで表示されます。

また、売主から寄せられた疑問に各不動産会社の営業担当者が答えてくれるページも。疑問解決とともに、親切な営業担当がいたらその営業担当者ご指名で査定依頼するなんてこともできます。

不動産会社の詳細情報ならまだしも、営業担当者の印象も事前に知ることができるのは嬉しいですよね。

不動産会社に売却を依頼するといっても結局は担当者次第のところがありますから、担当者本位で不動産会社を選ぶのもいいかもしれません。

そしてスーモもまた、物件検索サイトとして定評のあるサイト。スーモに現在掲載されている物件から平均値から、周辺の相場価格を算出してくれるサービスがあります。

今売り出されている物件の平均値ですから、リアルタイムの相場となるわけですね。

しかし、「売り出し価格」が、「売却できる価格」と同じとは限りません。実際に売れる金額は、売り出し価格から値引きした金額になることもあります。

その点を理解し、おおよその目安を知るために利用し、最終的には不動産会社による訪問査定をしてもらうようにしましょう。

<スーモの売却査定はこんな人におすすめ>

・安心して利用したい
・不動産会社の詳細情報や担当者の印象などを事前に確認したい
・まずはおおよその目安を知りたい

suumo

参考→スーモ(SUUMO)の一括査定の評判と3つのポイント

マンションを売る前には自分に合った一括査定サイトを利用してみよう!

各サイトの特徴を簡単に紹介しました。気になる一括査定サイトはありましたか?

自分にあった一括査定サイトを利用すれば、自分にあった不動産会社が見つかり、しいては好条件の売却に繋がるはずです。

一括査定サイトは、完全無料でサービスが提供されています。査定依頼が簡単に素早くできることはもちろんですが、売主に代わって不動産会社を厳選していることが一番の魅力ではないでしょうか。

普段なかなか関わることのない不動産会社。どんな会社がいいのかなどわからないのが本音ですよね。

しかし、だからといって安易に不動産会社を決めてしまっては、ご自身にとって不利益だといえます。

登録をしたら電話がいっぱい来るのでは?営業をされたら。。。というデメリットを考えて使えていない方も多いかもしれません。

ですが、今回紹介した一括査定サイトはどれも有名企業が運営するサイトのみです。

個人情報が漏えいしてしまう心配や悪質な不動産会社は登録を許可していないので無理な営業が来ることもありません。

一括査定サイトを活用することで、悪徳企業に依頼するリスクを最大限下げ、ご自身のマンション売却に最適な不動産会社が見つかります。

参考→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

不動産一括査定サイトおすすめ10選まとめ

ikkatsusateisaitomatome

一括査定サイトは、査定依頼だけではなく、相場確認や不動産会社の実績が確認できるサービスを提供するなど、日々進化を続けています。

新規の一括査定サービスに関しては、当サイト、マンション売る.jpでも情報などが追加され次第、随時更新していきますのでご期待ください。

マンションだけでなく、戸建てなど所有している不動産があって売却を検討しているのであれば、まず利用しない手はありません。

『その中でも、結局どの一括査定サイトが一番いいの?』

このように悩んだら、まずはHOME4Uを使うことをおすすめします。

なんといっても、NTTデータが運営しているという事で安心感が違いますし、歴史も古く不動産業者の質も高いと評判です。

不動産は悩んでいる間にも築年数は毎日古くなり続け価値は下落していきます。

早めに不動産会社に査定を依頼し、損のないマンション売却を成功させましょう!



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-一括査定サービス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.