*

一括査定サービス

マンションを売る前に平均売却相場を知ることができる3つの無料サイト

更新日:

マンションを売る前に知っておきたい平均売却相場

 

マンションの売却を考えた時、「いくらで売れるか」が一番気になりますね。ローンを組んでいる場合は、売却価格次第で返済できるかが決まりますし、希望価格を大きく下回る場合は、売却そのものを考え直さなければなりません。

相場を知る手段はいくつかあります。しかし、ご所有のマンションはこの世でたった1つ。いくら簡易的に相場を確認したところで、部屋の状況などで売却価格は大きく変わります。

的確な方法で的確な相場価格を導き出さなければ、相場価格は目安にしかなり得ません。実際の売却価格は、そこから数百万円単位で高くなったり低ったりすることもあります。事前に相場を知るのなら、少しでも正確な価格を知りたいですよね。

今回はマンションの的確な相場を知る方法を説明します。正確な価格を知ることは、今後始まる売却活動で重要となってきます。

 

売却相場はマンションの人気や在庫で変動する

 

一般的にマンションも戸建ても次のような数多くの要素が複雑に絡み合い、相場が決まっていきます。

1. 築年数

マンションも戸建も、一般的に築年数とともに売却価格は落ちていくものです。しかし、景気や地価などの影響で売却価格は常に変動しています。

2. 土地柄・景気・人気

東京や神奈川県など関東を中心とした人気の場所であれば、比較的相場も安定しますが、都会であっても福岡や名古屋などでは相場が安定しないなど、地方によって相場の変動の仕方は異なります。

また、同じマンションの同じ広さの部屋が5年前に売れた場合と現在では、築年数を加味して5年前の売却価格より下がるのが一般的ですが、人気の立地のため需要が高くなった場合や、景気情勢によっては、価格が上がる可能性もあるのです。もちろん逆も考えられます。立地が当時より人気がなくなって需要が低くなった場合や、景気が悪くなっている場合などは、築年数を加味して更に売却価格が下がることも考えられます。

参考→購入してすぐのマンションを売る!築浅物件は高額売却のチャンス!

3. 部屋の状態

同じマンションといっても、部屋の状態はさまざま。丁寧に住まわれているか、角部屋や最上階などマンション内の部屋の場所によっても価格差が生じます。

1つとして同じ不動産がないのですから、変動している相場やマンションの状態を見極めて価格を算出するということは、かなり難しいということです。

 

売却返金相場が分かる便利なサイト

 

近年、各不動産情報サイトのサービスは非常に充実しています。

従来のネットがない時代に自分で相場を調べようとすると、路線価や不動産雑誌などアナログなものに頼らなければならなかったため、最新の情報も手に入らず、分析を行うのは容易ではありませんでした。しかし、現在はこの不動産情報サイトを利用すれば簡単に相場を確認することができます。その一部を紹介させていただきます。

 

①マンションナビ


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

サイト名通り、マンションに特化した情報を提供するサイトです。不動産会社への一括査定依頼はもちろんのこと、マンション名を入力するだけで、独自の情報をもとにした相場価格を表示してくれるサービスがあります。

参考→マンションナビの口コミと評判

 

②アットホーム

at home不動産総合サイトとして有名なアットホームでも価格相場をチェックすることができます。

場所や築年数、専有面積などを入力すれば簡易評価額を示してくれます。

参考→アットホーム(athome)の不動産一括査定の5つのポイント

 

③HOME4U

国内最大級とも言える不動産情報サイトHOME4Uでは、駅×広さ、地域×間取りなど、掲載されている物件の平均価格を提示してくれるサービスがあります。購入者向けのサービスですが、現在売り出されている物件の平均価格ということですから、売主としても参考にできるサービスと言えます。

参考→home4uの不動産一括査定サービスの評判と3つのメリット

 

この他にも大手不動産会社などでは、公式HP上でマンションの詳細を入力すると、売り出し相場額を表示してくれるものもあります。

ネットサービスは、随時情報が更新されており、最新の相場価格が分かるものです。しかし、これらのサービスは、運営する企業などが独自に集めた情報により提供されるものですので、サイトによって差が生じていたり、実際の相場価格とはかけ離れている可能性があることも理解しておかなければなりません。

1つの目安として活用するのには大変便利ですが、安易に信用してしまうと、ぬか喜びになったり、今後の売却活動に悪影響を与える結果にもなりえますから注意しましょう。

 

マンション売却相場を知るには不動産会社に査定をしてもらうのが一番

 

相場を知る上で一番確実なのは、不動産会社に実際にマンションを見てもらい、査定をしてもらうこと。

前述通り、売却価格は築年数や立地だけではなく、今の景気やマンションの状況も加味しなくてはなりません。簡易的な情報を入力して得られる相場価格は、やはり簡易的な査定額でしかないのです。

不動産業界の最前線で日々売買仲介を行っている人の目で見てもらうことは、相場を知る上では非常に大切です。

不動産会社は敷居が高いな、と思われている方もいらっしゃるでしょう。しかし、各不動産情報サイトで相場を調べるのと同じくらい手軽に、不動産会社に査定依頼ができるようになっています。マンションナビ、アットホーム、HOME4Uなどのサイトでは、不動産会社に一括査定依頼をするサービスも提供されています。

その他にも一括査定サイトはたくさん存在しています。

これらのサイトから、簡単な入力を行えば複数の不動産会社に一括で査定依頼をすることができます。この時に注意して頂きたいのは、必ず複数の会社に依頼するということ。なぜかというと、不動産のプロといえども査定をするのは人間。会社や担当者によっても、査定額には少なからず差が生じます。1人や1社の考えにのみ頼って相場を知ることは、非常に危険な事です。

先入観や考えの偏りは、人間にならあるものですからね。複数社に依頼することで、このようなリスクを回避し、より正確な相場価格を知るようにしましょう。

参考→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

 

マンションを売る前に平均売却相場を知る事ができる3つの無料サイトまとめ

 

正確な相場価格は、今後の売却活動での指標となります。

売却前に相場価格を知り、適切な準備を始めること、そして、買い手のニーズにあった適切な価格設定を行うことが、早期売却につながる最善の方法です。

現在は情報が入りやすい時代と言えますので、それを最大限利用し、多方面から情報を集めて相対的に相場価格を判断しましょう。しかし、信ぴょう性に欠ける情報もあります。信頼できる情報か時には客観的になって精査することで、より正確な相場価格を知り、最終的にはご希望の売却にもつなげましょう。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-一括査定サービス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.