*

マンション売却のお悩み

マンション売却をしたい! 不動産業者に直接売ることもできるの?

更新日:

マンションは不動産会社に売ることもできる

 

マンションを売りに出しても「買ってくれる人がいなかったらどうしよう」、「長い期間売れなかったら…?」などの心配は付きもの。売却までのタイムリミットが決まっている場合は、特に不安が大きくなるものです。

そんな時、不動産会社に買い取ってもらえる可能性があることはご存知ですか。不動産会社は売買の仲介だけをしていると思われている方も多いですが、買取をしている会社もあるのです。

今回は、不動産会社に買い取ってもらう際のメリット、デメリットについて、ご説明していきます。自分のマンションが売れなかったらどうしよう…と心配されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

良いマンションならば不動産会社が買い取ってくれることも

マンションを買ってくれるのは、一般の方とは限りません。不動産会社が直接買い取ってくれる場合もあります。すべての不動産会社が買い取りをやっているわけではありませんが、買い取りを積極的におこなっている不動産会社も多数あります。

ただ、会社によってさまざまな基準が設けられています。例えば、築年数。あまりに古いマンションは、買い取ってくれる不動産会社はないでしょう。立地などが好条件であるものは、比較的買い取ってくれる可能性が高いです。

なぜこのような基準が定められているかというと、不動産会社はマンションを買い取って、リノベーションなどをして再販することで利益を得るからです。あまり条件が悪いものを買い取ってしまっては、不動産会社の利益に繋がりませんから、さまざまな基準が設けられているというわけです。

しかし、不動産会社によって基準はさまざま。1つの不動産会社に買い取りを断れたからといって、ご所有のマンションを買い取ってくれる不動産会社は他に存在する可能性はあります。

不動産会社による買い取りは、メリットも多数あります。例えば、仲介手数料が掛からないこと。仲介手数料は、売却を依頼し成約が至った時の成功報酬として、売主から不動産会社に支払われるものですから、仲介ではない買い取りの場合は、仲介手数料は発生しません。売却金額によっては、数十万円から数百万円にもなる仲介手数料を支払わなくていいということは、嬉しいことですよね。

参考→マンションを売る時にかかる仲介手数料や売却費用はいくら?

 

不動産会社に直接マンションを売ることで早期売却できる!

 

そして、早期に売却できることもメリットの1つです。通常の売却であれば、買主が現れるまで、内見を受けたり、広告活動をしたり…と時間が掛かるもの。しかも、このような売却活動で必ずしも成果がでるとは限りません。買ってくれる人が見つかるまで売却活動は続くのです。

その点、不動産会社の買い取りの場合は、双方の合意ができれば契約までは即刻。引渡しまでもスムーズにおこなうことが可能です。買い替えの予定がある場合、早急に資金化しなければならないご事情がある場合などは、すぐに売却できることは助かりますよね。

また、通常の売却では、買い手の方が内見に来ますから、常に部屋を綺麗にしておかなければなりません。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

これがけっこう、売却中のストレスになるものです。このようなストレスも、不動産会社に買い取ってもらうことでありません。

基本的に、現況のまま引き渡すことができますから、売却する際に懸念される、傷や痛みなども修繕する必要がないのです。

参考→今すぐマンションを売る!即金即買で売却する3つの方法

 

業者に売る場合、価格は相場よりも低くなることが多いので気を付けよう

 

一方で、不動産会社に販売する場合には、大きなデメリットがあります。

それは、価格。一般的に相場価格の7割前後になってしまう場合が多いのです。不動産会社は、最終的に再販時に利益が出る数字で買い取らなければならないからです。

この数字を、低くとるか高くとるかは、ご自身の状況次第と言えるでしょう。

もし、早急に売却しなければならないご事情がある場合、「売れないよりは安くても売りたい」と判断すれば、不動産会社による買い取りは有効な手段であると言えます。

 

一括売却見積もりサイトで高い不動産会社を探すのも一つの手

 

相場価格より安くなってしまう不動産会社による買い取りの場合でも、少しでも高額な売却を目指すのであれば、複数の会社に見積もってもらいましょう。不動産会社によって、相場価格の見解にも開きがありますし、再販する方法も異なります。

各社買い取り価格にも開きが生じるはずです。時間がないからこそ不動産会社による買い取りという選択をする方には、てっとり早く見積もり額を比較したいですよね。そんな時におすすめなのが、一括見積もりサイトです。home4uでは、不動産会社による買い取りの見積もり依頼をすることが可能です。

数分の入力で、一度に6社にまで依頼することができますから、売却までに時間がない方にはうってつけのサイトです。

また、当サイト、マンション売る.jpではhome4u以外の不動産一括サービスについても詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

参考→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

 

時間に余裕があるのなら業者ではなく普通に売ろう

 

すぐにマンションを売らなければならない。など特別な事情がなく、時間に余裕があるのならば、通常の方法で売却されることをお勧めいたします。短い猶予であったとしても、まずは一般の方に買ってもらうことを目指しましょう。

売れなかった場合の最終手段として買い取りという選択肢を持っていれば、期間が定まっている場合でも安心して売却活動できるでしょう。買い取りの場合は、仲介手数料が掛からないとしても、仲介手数料は一般的に3%+6万円。

20~30%売却金額が低くなってしまうことを考えると、通常の売却が有益であることは言うまでもありません。

 

マンション売却をしたい! 不動産業者に直接売ることもできる? まとめ

 

不動産会社による買い取りを一つの選択肢として持っていることは、安心にも繋がります。

しかし、初めから不動産会社による買い取りを考えるのではなく、通常の売却を目指した方がご自身にとって有益だと言えます。

売却に一刻の猶予もない状況になる前に、売却を検討し始めたら早めに不動産会社に相談しましょう。査定を依頼するのも、費用は一切掛かりません。高額な売却を目指すのであれば、ある程度の期間は必要なものです。

さまざまな選択肢から、ご所有のマンションに一番適した売却方法を選択するためにも、早い段階で情報収集をし、最善の選択ができるといいですね。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-マンション売却のお悩み

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.