*

ハウスメーカーの評価

ジーエルホームの評判って実際どうなの?不動産のプロが教える特徴や評判と坪単価

投稿日:

大きなライフイベントは人生の中でいくつか存在しますが、その中でもマイホーム購入は理想や夢が詰まった格別なものです。

せっかくなら、その理想や夢をなるべく多く実現したいと思いますよね。

ジーエルホームは、株式会社LIXIL研究所が運営するフランチャイズ展開し。

ツーバイフォー工法の住宅や、ツーバイシックス工法の住宅を取り扱っているハウスメーカーです。

40年前に日本にツーバイフォー工法を紹介し、現在はZEHへの対応など、将来を見据えてツーバイシックス工法も主軸に置いています。

LIXILグループの会社であるため、住宅設備機器の質の高さにも定評があります。

そこで今回は、ジーエルホームの注文住宅の特徴や坪単価、評判などを徹底深掘りしてまいります。

また、ハウスメーカー選びをする際に一番重要なポイントを先にお伝えしておきます。

それは、複数のハウスメーカーの情報や特徴を調べたうえで比較・検討すること。

きちんと下調べをせず、いきなり住宅展示場に行ったり、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、優先順位を間違えています。

最初にすべきことは、少しでも気になったハウスメーカーの情報をネットやカタログから集めること。

前提の知識がないままハウスメーカー選びを進めてしまうと、営業マンに足元を見られてしまったり、どのハウスメーカーも良く見えてしまうもの。

複数のハウスメーカーの特徴や性能、サービスや価格帯を事前に知っておくことで、相対的・客観的な目線で担当者の話を聞き、納得のいくハウスメーカー選びができます。

価格交渉の場でも、事前に情報を集めていた人とそうでない人では、まったく違った結果になってしまいますから。

ただ、複数のハウスメーカーに問い合わせをしたり、1社ずつ資料を請求するのは面倒ですよね?

東証一部に上場しているLIFULLが運営する「LIFULL HOMES」を利用すれば、複数社からカタログを一括で請求できるので便利です。

予算別やテーマ、エリア別にハウスメーカーを選べるので、0からハウスメーカーをピックアップする手間も省けます。

LIFULL HOMES経由で情報を集めるもう一つの大きなメリットは、悪徳業者に引っかかるリスクを減らせること。

ハウスメーカーの中には、ずさんな工事を実施したり、強引な営業活動を行ってくる会社も存在するのが実情です。

一部上場のLIFULL HOMESであれば、事前の審査をクリアした信頼できるハウスメーカーとだけ提携しているので、安心してハウスメーカー選びを進められます。

PCやスマホから簡単かつ無料で利用できるので、ハウスメーカー選びの際は必ず活用するようにしてください。

LIFULLHOMES公式サイトはこちら⇒

それでは、ここからジーエルホームの評判について、詳しく解説をしていきます!

もくじ

ジーエルホームの注文住宅の特徴・性能まとめ

ここから、ジーエルホームの工法や、耐震性、断熱性など各種性能についていくつか紹介していきます。

ジーエルホームの工法

ジーエスホームの住宅は、ツーバイシックス工法と制震システムを組み合わせた「ハイパーモノコック構法」を採用しています。

まずツーバイシックス工法とは、ツーバイシックス材を採用した工法です。

ツーバイシックス材は、今や一般的となったツーバイフォー工法に使用されるツーバイフォー材の1.6倍の厚さを持ち頑丈さと断熱性能でツーバイフォー材よりも優れています。

ツーバイシックス工法は「木造枠組壁構法」ともいって、床・天井・壁4面の合計6面体の箱状の形で建物を支えています。

この構造のことを「モノコック構造」といって、高い耐震性のある構造です。

ジーエルホームの場合、このモノコック構造を採用したつくりにさらに制震システムを組み合わせ「ハイパーモノコック構法」として採用しています。

ジーエルホームの間取り

ジーエルホームは、欧米風のつくりで展開している「ウッズヒル」シリーズを主力としています。

欧米の住宅の作りを忠実に取り入れている部分も多くありますが、家事動線を実際に暮らす人にとって使いやすいよう工夫するなど、日本でも暮らしやすいように調整がなされています。

注文住宅なので、もちろんこだわりの間取りを相談することも可能です。

ジーエルホームのデザイン

ジーエルホームは、欧米風のデザインで展開している「ウッズヒル」シリーズを主力としています。

外国風の住宅を建てたいと考えている方にとっては特に、好みの選択肢が多く用意されていると言えます。

シリーズ内のラインナップどれを選ぶかで方向性はある程度定まりますが、注文住宅なので細部のデザインは自由に調整することが可能です。

ジーエルホームの耐震性

ジーエルホームの住宅は、高い耐震性を持つモノコック構造に、

  • 地震の揺れを2分の1に抑える
  • 建物の変形量を50%に抑える

という効果が証明された制震システム「GTSウォール」を組み合わせた「ハイパーモノコック構法」を採用しています。

建物の変形量を大きく抑えることができるということは、大きな余震が複数回にわたって襲ってきても建物の安全性を通常の住宅よりも高く保てるということです。

GTSウォールは構造耐力上必要とされる壁のすべてに粘弾性体を挟みこんでいるので、家全体が揺れを吸収することが可能となり、まるで「家がまるごと制震装置」であるかのように効果を発揮します。

ジーエルホームの断熱性・気密性

ツーバイフォー材の1.6倍の厚さを持つツーバイシックス材を使用して、高断熱を実現しています。

厚みのあるツーバイシックス材を使用することで断熱材も140mmもの厚さを持たすことが可能となり、北海道の断熱仕様と同等の断熱性能を持っています。

オプションとして太陽光発電システムなどの創エネルギー機器を設置する必要はありますが、ジーエルホームの住宅はZEH標準対応の高断熱・高効率設備です。

ジーエルホームの保証・アフターサービス

人生で最も大きな買い物であるからこそ、ジーエルホームの住宅には建築前後共に保証制度が充実しています。

瑕疵担保責任保険法人による検査の実施

ジーエルホーム加盟店の独自検査だけではなく、瑕疵担保責任保険法人の検査員による建築検査を実施します。

検査結果や現場写真の閲覧

施主専用のWEBサイトを用意し、建築の進行状況に合わせた

  • 現場写真
  • 図面
  • 資料
  • 検査報告書

などを自宅で確認することができます。

地盤20年保証

地盤の不動沈下に起因する建物の損害を、完成・引き渡しから20年間保証します。(最高5,000万円)

住宅完成保証

施主とジーエルホーム加盟店との工事請負契約において万が一住宅の完成・引き渡しが行われなかった場合、ジーエルホームFC本部が工事を引き継ぎ、住宅を完成させます。

保険法人による定期点検

完成・引き渡し後は、保険法人の検査員が点検を行います。

必要なメンテナンスは、ジーエルホームが責任をもって行います。

20年保証システム

住宅瑕疵担保責任保険から10年延長して、最大で20年間の保証を受けることができます。

完成・引き渡しから11年目に、ジーエルホームFC本部が指定する点検と、検査によって必要とされた有料メンテナンスの実施が条件です。

住まいのカルテ

住まいの情報を大切に保管し、将来のリフォームや売却の時に活用できるようにします。

売却サポート、買い替えサポート

住宅を手放す・住みかえるという場面になった時、より良い条件で住まいを売却できるように万全の態勢でサポートを行います。

Webオーナーズ倶楽部

住まいのお手入れや麺寝てナンス用品の購入など、日々の暮らしを応援し支えるアイテムやサービスの優待を受けることができます。

ジーエルホームの評判・口コミ

ここまでジーエルホームの特徴や坪単価などを見てきましたが、気になる〇〇の評判はどのようなものがあるのでしょうか。

良い口コミと悪い評判をいくつかご紹介しましょう。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

ジーエルホームの良い評判

●ディズニーに対して強い憧れがあり、家もディズニーに出てくるようなデザインが良いと考えていた。

理想通りのデザインの家に住むことができて、とても満足している。

●デザインに強いこだわりがあったが、ジーエルホームの営業スタッフは私が納得いくまで粘り強く相談に乗ってくれた。

妥協のない家づくりをすることができた。

●デザインに一目ぼれしたのがジーエルホームにした一番の決め手だったが、実際に住んで躯体の性能も満足している。

住宅のデザインについて特に高評価が集まっていました。

また本場からパーツを輸入するなどして非常にこだわりを持って作られていることから「高価格帯になる」というイメージを持っている人が多いのか、「想像していたよりも手が届きやすい価格だった」という感想もありました。

欧米風のデザインの住宅を考えている方は、ぜひ一度検討してみるべきハウスメーカーだということが口コミからもわかります。

ジーエルホームの悪い口コミ

●担当者が現場になかなか来なくなったり、打ち合わせで決めた手順通りに動いてもらえなかったり、スタッフの対応に不満が残った。

●完成した家には満足しているが、定期点検の時期になっても連絡がなかなか来ないため不安に感じている。

一方でスタッフの対応についてはマイナスの評価がみられます。

フランチャイズ展開しているハウスメーカーの宿命ともいえる、「加盟店舗によって対応・アフターケアの差が大きい」という弱点が露呈しているようです。

スタッフの育成・指導については、ジーエルホームを運営する株式会社LIXIL住宅研究所の手を離れて各加盟店で行われるため、これは致し方ないと言わざるを得ません。

同一県内に複数の加盟店がある場合は、「ジーエルホームで建てる」と決めた後に「どの加盟店で建てるか」を考えるべきだと言えるでしょう。

資料をまとめて取り寄せる⇒

ジーエルホームの平均的な坪単価

詳細な価格は加盟店によって差があるため、公式サイトの中で言及されていません。

口コミを参考にすると、おおよその坪単価は40万円~70万円ほどとなります。

「ローコスト住宅」と言い切ることはできませんが、LIXILグループの住宅設備機器が標準仕様でついてくることを考えると十分満足できる価格帯であると言えます。

ジーエルホームの過去の施工実績

ジーエルホームの実際の施工実績は、以下のページで確認することができます。

理想のお家 & お客様の声|GLホーム

ジーエルホームの商品ラインナップ

アメリカンデザインのツーバイシックス工法住宅「ウッズヒル」シリーズを中心に、複数のデザインラインが展開されています。

ウッズヒル スパニッシュ

南欧風のテイストをふんだんに取り入れたアーティスティックなスパニッシュデザインと、快適な住宅性能を両立させた住まいです。

伝統的で上品な雰囲気も取り入れられており、長く住めば済むほど愛着と味わいが増すデザインになっています。

ウッズヒル アーリーアメリカン

アメリカ映画に登場するような、傾斜が強くかかった高い天井が特徴的です。

外部・内部共に輸入部材を取り入れることで、本場のアーリーアメリカンデザインを忠実に再現しています。

ウッズヒル ワンズコート

曲線デザインを積極的に取り入れ、ナチュラルカラーで仕上げられた南欧リゾートを思わせるデザインです。

大きなガーデンダイニングが特徴的で、いつもの休日が特別な時間になるような過ごし方を提案しています。

ウッズヒル フレンチ

美しい石畳が特徴的な外観デザインを持つ、フレンチスタイルです。

「家のコト」はすべて“家事”である…という考えから、動線をしっかり考え家のコトをもっと楽にする「ララ♪カジ」ライフの家を提案しています。

ウッズヒル~ともに成長する家~

シンプルモダンなスタイルと伝統的な装飾を融合させたデザインが特徴的です。

バーチャルモデルハウスでは、ガレージのある住まいとスクリーンドポーチのある住まいが紹介されています。

ウッズヒル チューダー

英国スタイルの伝統美を取り入れたデザインです。

ウッズヒル プレーリー

水平ラインを基調に整えられた外観と、ダークなカラーリングがプレミアム感を演出するデザインです。

ウッズヒル コンテンポラリー

シンプルでありながらも、存在感のある個性を持ったデザインです。

アメリカン平屋スタイル

大きな軒が特徴的な、屋外リビングともいえるミッドテリアのある平屋です。

ミッドテリアに面したリビングには大きな窓が設けられ、屋内でも爽快感・開放感を感じることができる作りになっています。

ジーエルホームで家を建てるのに向いている人

ジーエルホームは「欧米風デザインの住宅」を得意としています。

アメリカ映画に出てくるような、ディズニーに登場するような、ヨーロッパのお城のような…といったイメージを理想としている方に特におすすめです。

また「ララ♪カジ」という、「家のコト、もっと楽しく、もっとラクに。」という暮らしのデザインコンセプトを掲げており、家事動線やくつろぎの空間、コミュニケーション空間への工夫にも積極的に取り組んでいます。

「ただデザインが良いだけ」ではなく、快適さも充実している住まいを作ることができます。

ジーエルホームとよく比較されるハウスメーカー

ジーエルホームを検討している人が、よく比較しているのが「セルコホーム」です。

セルコホームはカナダの輸入住宅を専門に扱っているハウスメーカーで、

  • FC展開しているハウスメーカー
  • ツーバーシックス工法を採用
  • 欧米風のデザイン
  • 坪単価40~70万円ほど

と、ジーエルホームと多くの共通点を持っています。

そのため両方の見積もりを同時にとって、詳細な点まで比較するという人が多いようです。

大きな相違点といえば、欧米風は欧米風でも「どの国のテイストの住宅を扱っているか」という点です。

セルコホームはカナダの輸入住宅専門なので、カナディアンテイストの住宅しか扱っていません。

一方でジーエルホームはアメリカ、スペイン、フランス、イギリスと複数の国のテイストの住宅を扱っています。

「(この国)にあるような住宅にしたい!」という理想があるのであれば、取り扱っているデザインラインナップをしっかり確認するようにしましょう。

資料をまとめて取り寄せる⇒

ジーエルホームが対応しているエリア

ジーエルホーム加盟店があるのは、以下の地域です。

  • 東北地方…山形県、宮城県、福島県
  • 関東地方…群馬県、茨城県 千葉県
  • 中部地方…長野県、静岡県、愛知県
  • 近畿地方…和歌山県

ジーエルホームの会社概要

会社名:株式会社LIXIL住宅研究所

カンパニー名:ジーエルホームカンパニー

代表者名:ジーエルホームカンパニープレジデント 久保田卓

本部所在地:東京都江東区亀戸1丁目5番7号 錦糸町プライムタワー(旧 日鐵NDタワー)

TEL:0120-7109-24(フリーダイヤル)

まとめ

ジーエルホームは欧米風デザインの住宅を得意とする、LIXILグループが運営するFCハウスメーカーです。

実際に現地でも使用されているパーツを輸入しこだわりを持って作られる住まいは、特にデザインの面で非常に高い評価を得ています。

ツーバイシックス工法を採用しているため断熱性能をはじめとする住宅性能も優れており、高性能でありながらも口コミによる坪単価は40万円台~と、比較的手の届きやすい価格帯です。

訪米風デザインの住まいを検討している方は、ぜひ一度検討してみてください。



HOME4U 一括査定


-ハウスメーカーの評価

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.