*

マンション売却のお悩み

マンションを売る時、売却査定は匿名でもできる?

更新日:

マンションの売却の第一歩は、査定額を知ること。基本的に査定依頼する際には、物件の情報とともにご自身の情報も伝えなくてはなりませんが、最近ではネット上で匿名で依頼できるサイトも出てきました。

個人情報を漏らしたくないと思われる方向けに、このようなサービスが提供されるようになったのですが、得られる情報は信ぴょう性のあるものなのでしょうか。ご自身にとって有益なものなのでしょうか。

今回は、マンションの査定では何が重要か、匿名で査定依頼するメリットはあるのかという点についてご説明していきます。

不動産会社にマンションの査定依頼をすることを検討している方は、ぜひ参考にして下さい。

 

マンションの売却査定は匿名でも行える!

 

引越しや車の売却など、さまざまな査定がインターネット上でできる昨今。マンションの売却も査定をしてくれる便利なサイトがあります。

マンションの査定サイトでは、基本的には簡易的な机上査定と、より具体的な訪問査定を不動産会社に対して依頼することができます。もちろん、直接不動産会社に訪問や連絡をして、査定してもらうことも可能ですが、いちいち物件情報や個人情報を伝えて査定依頼するのはなかなか骨の折れる作業です。

そんな手間を削減してくれるのが、マンションの査定サイトです。簡単な入力で、複数社に一括で査定依頼することが可能なのです。このようなサイトの中には、個人情報を不動産会社に伝えずに査定できるサービスも存在しています。

「しつこく電話を掛けてこられそうだから個人情報は教えたくない」「匿名で査定額がわかるのなら訪問してもらう必要もない」と思われる方も多いからです。

では、本当に匿名による査定依頼で、ご所有のマンションの査定額が正確にわかるのでしょうか。匿名で査定依頼をして、結果を報告してくれた会社に売却をお願いしてしまって良いのでしょうか。匿名による査定依頼がどんなものなのか見ていきましょう!

 

homesのマンション一括売却査定は匿名でも利用することはできる

 

物件検索でお馴染みのネクストが運営するhomesでは、不動産の一括査定依頼をおこなえるサービスも提供されています。このサイトでは、匿名で査定依頼をすることも可能です。

参考→ホームズ(HOME‘S)の一括査定の評判と3つのポイント

名前と電話番号は不要で、マンションの番地や部屋番号を除いた所在地、面積、間取り、築年数とメールアドレスの入力で依頼することができます。

メールアドレスは不動産会社に伝わることがなく、査定の報告はhomesからメールでもらうことになります。不動産会社に一切の個人情報が伝わることはありませんので、その点は非常に安心ができると言えます。

一方、匿名なことに加え、マンション名や部屋番号なども伝えないことにより、個人情報は守られますが、肝心な物件情報の詳細が伝わっていないことになります。大体の場所、部屋の広さ、築年数だけで判断される査定額は、目安にすぎません。

このような査定結果と、実際に売れる金額では、数百万、中には一千万円単位の差が生じることさえありえます。

マンション売却査定を匿名で利用する意味は全くない?

不動産会社の方の立場になって、匿名による査定依頼を考えてみましょう。マンション名も名前もわからないお客さんに、果たして何ができるでしょうか。一般的な相場価格を伝えることしかできませんね。

マンションの査定とは、正確な場所、マンションの中での部屋の立地、部屋の実際の状態、リフォーム歴などを見なければ、正確な数字は算出できません。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

マンション売却に一番重要なことは、正確な査定額を知ることです。そして、正確な査定額を知るには、1社だけではなく複数社に実際にマンション内を見てもらい、査定額の比較・検討をすることが必要です。

実際に訪問していただいて査定してもらう場合にも、不動産会社によって査定額に差が生じます。そのためにも、複数社に訪問査定を依頼することは必須事項です。

まずは、机上査定から始めてもいいでしょう。しかし最終的には、訪問査定をしてもらうことが必要です。少しでも詳細な物件情報を伝えることで、少しでも正確な査定額を知ることができるのです。匿名で物件の詳細を伝えないことは、意味のある査定結果を得られるとは言えません。

 

査定内容を見て、安心できる会社に訪問査定を依頼する

訪問査定を依頼すると、確かに営業の方が直接マンション内を見に来ます。しかし、正確な物件情報を伝え、机上査定を依頼すれば訪問してくることはありません。

査定を依頼するだけではお金は掛かりません。不動産会社の方は報酬がなくとも、自分の時間を使ってマンションの査定をしてくれるわけです。きちんと名乗り、お願いすることが筋だとも言えますし、不動産会社側からしても、名前を知っているか知らないかで、対応の差も生じてくるでしょう。相手も仕事ですから、少しでも依頼してくれる可能性のある方への対応は熱心になるものです。

この時の不動産会社の対応や査定報告の内容を見て、安心できる会社だと判断できてから訪問査定を依頼するといいでしょう。

 

本気でマンションを売るならhome4uの一括査定がおすすめ

 

査定依頼をする際には、NTTデータ スマートソーシングが運営する、home4uというサイトを活用することをお勧めします。

実績は15年以上、売却査定数20万件、年間利用者数400万人を誇るhome4uは、数ある一括査定サイトの中でも国内最大級です。NTTデータグループという、誰でも知っている会社が運営していることも安心に繋がります。

home4uでは、運営側が厳選した優良企業の中から最大6社まで、一括で査定依頼することが可能です。それをわずか数分の入力で依頼し、後は査定結果を待つのみ。査定依頼は、売却活動の第一歩です。home4uで安心・簡単に売却に向けたスタートを切りましょう。

参考→home4uの不動産一括査定サービスの評判と3つのメリット

 

電話もないしメールだけで査定をすることができるので便利

 

本名や物件情報の詳細を伝えたからと言って、すぐに電話や訪問があるわけではありません。メールでのやり取りをご所望ならば、メールのみでの査定結果の受け取りも可能です。しかし、売却を具体的に考え、正確な査定額を知るにはやはり訪問査定は必要です。

home4uに参画している不動産会社であれば、必要以上の電話や訪問はしないはずですから、簡易査定の結果以上に正確な査定額を知りたい場合には、訪問査定を依頼しましょう。訪問査定後、話が進めば媒介契約の締結時など、直接対面しなければいけないことはありますが、基本的にはメールでのやり取りも可能です。

匿名で査定依頼できるサイトを否定するわけではありませんが、このようなサイトはただ単に相場の目安を知るだけのもの。あまり意味がありません。

相場価格の目安を知りたいのなら、不動産情報サイトを利用した方が、誰の手もわずらわせず個人情報をさらさずに済みます。

 

マンションの売却査定は匿名でもできる? まとめ

 

匿名で査定依頼をすることができるサービスは一見便利で安心なように見えますが、そこで得られる情報が本当に意義のあるものなのか考えてみてください。

マンションを売却するには、複数の不動産会社を比較して依頼する会社を決めることとなります。その際、複数社の売却方針や考えを聞くことになるでしょう。さまざまな情報に混乱しないためにも、正確な査定額を知ることは重要になります

匿名で査定依頼をしたことによる査定額は、その時なんの役にも立ちません。

少しでもスムーズに最小限の手間で不動産会社を選定するには、home4uなどのサイトで、実名で物件情報の詳細を伝えた上で査定依頼をすることが必要です。「不動産会社は敷居が高い」「電話攻撃されそう」という先入観を取り払い、より正確な査定額を知ることが、売却を望まれる方にとって有益であると言えるでしょう。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-マンション売却のお悩み

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.