*

マンション売却のお悩み

築年数はマンションの売却額にどれくらい影響する?

更新日:

築年数はマンションの値段にどのくらい影響する?

「親から築年数の古いマンションを相続した」、「もともとある程度、築年数が経っているマンションを購入して、今はさらに古くなってしまった」といった理由で、築年数が30〜40年のマンションを売却したい方が増えています。

巷には、築30〜40年、それ以上の物件が溢れています。1970〜1980年代の高度成長期、そしてバブル期の日本では、マンションが大量に建設。土地も豊富にあって、まさに建設ラッシュ。その当時建てられたマンションが、現在築30〜40年のマンションなのです。

「そんな古いマンション売れのでは…」と諦めてはいけません。新しいマンションに金額は及ばないですが、古いマンションならではの良さを活かし、古いマンションならではの売り方で、少しでも高く売却しましょう。

古いマンションは、さらにこれから古くなります。マンションを売るのであれば「今」が一番高く売れるのは間違いがありません。

今回は、古いマンションの売却時のポイントを解説していきます。古いマンションの売却にお困りの方、参考にしてみてください。

 

築年数が古くなるにつれてマンションの価値も価格も当然下がる

 

一般的にマンションの価格が一番高いのは、新築です。そこから築年数が経つにつれ、どんどん価格は下がっていきます。

しかし、10年、20年、30年と比例して価格が下がる訳ではありません。築10年で2,000万円の価格だったものが、築20年で1,000万、築30年でゼロにはならないということです。

新築から築10年程までは、比較的価格が下がりやすいですが、その後は緩やかに下がっていきます。築年数の古いマンションでも、価値がないことはありませんし、売却することはもちろん可能なのです。

 

築年数が古いことは悪いことばかりではない

 

築年数が古いことは、もちろん買主にとってはマイナスです。しかし、駅前に土地がなく、新しいマンションが建たないような場所では、駅近物件を求めている買主とって、古いマンションでも魅力が大きいでしょう。新しさより、立地、部屋の大きさ、お子様の学区などを優先されてマンションを探している方もたくさんいらっしゃいます。

そして、朗報なのが、近年のリノベーションブームです。

壁もドアも全て取っ払って、壁紙、床材、水回りすべて自分好みの部屋にしたいという方には、物件価格を抑えてリフォームにかけるお金が増える古いマンションは、願ってもない物件というわけです。

 


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

築年数が古いマンションはリノベーションをしてから売るという方法もある

 

築年数の古いマンションは、一般の方が買うことももちろんありますが、不動産業者が買うというケースも多いです。古いマンションを買い取った業者が、自社などでリノベーションをして、一般の方に再度売り出すのです。リノベーション費用に加え、利益をのせて売ることを事業としているのですね。

こういった業者による買取の場合は、一般の方に売るよりは売却価格が下がってしまいますが、売却に期限がある時や、なかなか売れない時の手段の1つとして、知っておくといいでしょう。

間違っても、自分でリノベーションをしてから売ろうとは考えないでください。良かれと思って大改装しても、業者のように費用を上乗せした金額で売れる訳ではありませんし、なにより買主好みの部屋になるとも限らず、顧客層を狭めてしまうことになりかねません。

 

築年数が古くなる前に売るのが一番!まずは査定をしてみよう

 

築年数が古いマンションでも、売却することは可能です。

築年数が新しい方が有利なことは言うまでもありませんが、マンションは所有しているだけで、管理費、修繕積立金、固定資産税などがかかります。相続したまま放置しているマンションなどよく見受けられますが、もったいない限りです。

参考→売却するまで払い続けるの!?マンションを売る時の管理費・修繕積立金

売却方法でお困りの方も、まずは不動産会社に査定依頼をすることをお勧めします。立地や条件次第では、築年数の古いマンションでもビックリするような査定額が出ることもあります。

査定依頼をする際には、1社のみに依頼するより、複数社に依頼するようにしましょう。

古いマンションの査定は不動産会社によって差がでる場合もあります。その中でも高い査定をしてくれたというだけで不動産会社を選ぶのではなく、査定額の根拠と売却方針に納得された不動産会社に売却をお願いしましょう。

 

マンションを売る時に築年数は売却額にどれくらい影響する?まとめ

 

古いマンションを求めている顧客層は、次の通りー。

①古さをあまり気にせず、立地などの条件を重視している方
②自分好みにリノベーションしたい方
③買取業者

自分にとっては、ただの古いマンションかもしれませんが、人によっては求めている物件であることもあります。古いからといって、売れないことはありません。少しでも好条件で売れるよう、売却を決めたら早めに不動産会社に相談してくださいね。

 



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-マンション売却のお悩み

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.