*

マンションを売る流れ

売却するまで払い続けるの!?マンションを売る時の管理費・修繕積立金

更新日:

管理費と修繕積立金はいつまで払い続けたらいいの?

マンションを所有していれば、管理費や修繕積立金を支払う必要があります。

これらの費用、住んでいなければ払う必要がないのでしょうか。あるいは築年数が長くなれば安くなることはないのでしょうか。

どちらも、NOです。マンションの所有者がご自身である限り、誰が住んでいようが、誰も住んでいまいが、所有者が支払う必要があるのです。

そして、築年数が上がればこれらの費用が安くなるといったことも、基本的にはありません。

今回は、具体的に管理費や修繕積立金をいつまで支払えばいいのかをご説明いたします。ぜひ参考にして下さい!

管理費や修繕積立金もばかにならない

マンションを所有していると、毎月掛かる管理費や修繕積立金。建物の規模や築年数にもよりますが、管理費と修繕積立金で3万円以上掛かっているケースが多いのではないでしょうか。

それに加えて、毎年10万円以上掛かることの多い固定資産税を考えるとマンションを所有しているだけで、年額50万円程度は掛かっているということです。

さらに、修繕積立金は築年数が経つにつれて下がるどころか、エレベーターなどさまざまな設備の交換や修繕の必要が出てきますので、上がっていくことが基本的に避けられません。さらに年数が経ってくると、修繕積立金だけでは大規模修繕の費用が賄えず、「一時金」というまとまったお金を請求される可能性もあります。

継続的に掛かっている維持費用でも高額なのに、数十万に及ぶことのある、さらなる費用の支払いの可能性があるということです。

すでにマンションに住んでいない場合お金を捨てているようなもの

そもそも、管理費や修繕積立金とはどのようなものなのでしょうか?

  • 管理費・・・管理会社への支払い、清掃や植栽の手入れの費用、共用部の電気代などに使われる費用
  • 修繕積立金・・・大規模・小規模なマンションの修繕をするために、所有者全員で積み立てている費用

どちらの費用もマンションに住んでいて、これからも住み続ける場合は、支払うのも納得ですよね。

しかし、すでに住んでいない場合はどうでしょう。共有部分を使うこともなく、未来の修繕のためにお金を積み立てているなんて、もはやお金を捨てているようなものですよね。しかし、このような費用は住んでいようが住んでいまいが、マンションを所有している限り支払う義務があるものなのです。

 

管理費や修繕積立金はいつまで払い続けたらいいの?


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

管理費や修繕積立金は、マンションを所有している限り支払い続けなくてはなりません。支払う義務がなくなるのは、マンションを売却し、マンションを買主に引渡した日からです。

「売却が決まった日」ではなく、「引渡した日」です。

参考→マンションを売る時の退去のタイミングー売却後引き渡しするのはいつ?

マンションを売却する場合、買主が決まれば売買契約を締結し、買主から手付金を受領します。

この時点では、まだマンションの所有者はご自身です。後日、残代金決済を終え、鍵を受け渡すことで引渡し完了となり、所有者も買主に移ることとなります。

引渡す日の月の管理費と修繕積立金は、あらかじめ1ヶ月分売主が支払いますが、引渡し日に日割りで精算した費用を、買主から受領できます。つまり、マンションを引き渡す前日まで、管理費と修繕積立金を支払う義務があるということです。

 

マンションは早く売ってしまうのが一番

管理費や修繕積立金の支払いから逃れるには、売却するしかありません。売却を検討し始めている、すでに住んでいない、などの場合はいち早く売却しましょう。

売却を悩んでいる間にも、維持費用はかかるもの。そして、売却中も、マンションを引き渡すまで維持費用はかかるものなのです。

少しでも早く売却するのが堅実です。

一括査定サイトで無駄なお金をかけずに早く売却しよう

マンションの売却を決めたら、少しでも早く売却したいものですね。早く、そして高額でマンションを売るためには、不動産会社選びは重要です。

売りに出しても、売れない間は容赦なく管理費や修繕積立金の支払は続きますから、早く、そして少しでも高く売ってくれる不動産会社を見極める必要があります。とはいえ、星の数ほどある不動産会社からどのように選べばいいのでしょうか?

そんなときは、一括査定サイトをうまく活用しましょう。home4uでは、ご自身のマンションのエリアで売買を得意としている不動産会社が簡単に見つかります。しかも、サイト上から6社まで一括で査定依頼をすることができますから、各社への連絡などの面倒な手間も必要ありません。

年間400万人もの方が利用されている、安心・便利なhome4uで売却活動をスタートし、より高額で、よりスピーディーな売却を目指しましょう。

 

売却するまで払い続けるの!?マンションを売る時の管理費・修繕積立金まとめ

マンションは戸建や土地とは違い、固定資産税に加え、管理費・修繕積立金の費用が掛かり続けることになります。

「持っているだけ」でも、出費がかなり多いのです。そして、マンションは土地のように価値があり続けるものでもありません。

年数が経つにつれ、確実に価値が下がるもの。売却を考えている場合は、一刻も早く売却されるのがいいと言えるでしょう。

売却の際は、不動産会社選びが決め手となります。不動産会社によっては、査定額に百万円単位の差が生じることも珍しくありません。

不動産会社を選定する際には、必ずhome4uなどのサイトで複数社の候補を選び、査定を依頼することから始めましょう。

参考→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-マンションを売る流れ

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.