*

特徴別マンション売却方法

マンションを処分したい! 離婚や、老後に古い老朽化した物件と決別する方法

更新日:

マンションを処分したい方必見の方法

 

「マションを売却したい!」ではなく、「マンションを処分したい!」

こちらの記事を読まれているということは、なんらかの事情でマンションにご自身が住む必要がない、または、なかなか売れないマンションを所有されている方ではないでしょうか? 離婚や相続など、さまざまな事情がありますが、マンションを処分したいと考えられる方に、マンションの処分方法を説明します。

処分といっても、基本的には売れないマンションは、価格さえ下げれば売却をすることが可能。一般の買い手に売却するのが難しいマンションでも、不動産会社に買取ってもらうという選択肢もあります。

NTTDATAが運営する一括査定サイト、HOME4Uは大手不動産会社から地域密着企業まで対応可能で確実です。

参考サイト⇒HOME4U|NTTデータ

それでは、詳しくご説明していきます。

マンションを処分するのなら複数の不動産会社に依頼をするのがおすすめ

 

転勤、相続などさまざまな理由で、早期売却したい、なかなか売れないマンションを売却したい、とマンションの処分をしたいとお考えの場合は、まずは複数の不動産会社に相談されることをお勧めいたします。

不動産会社によって、マンションの査定価格もさまざまですし、売却活動の提案もさまざまでしょう。「このマンションはうちでは…」と断られることもありますが、積極的に売却活動を行ってくれる不動産会社は必ず見つかります。

その中でも、少しでも高額で売却ができるために、複数の会社に依頼することは不可欠なのです。条件や状況はさまざまでしょうから、一概にはどんな不動産会社が売ってくれるかは分かりません。

まずは、大手や地元の中小規模の不動産会社など、大小問わずに複数の不動産会社に相談されることから始めましょう。

参考→地元(地場)不動産会社でマンションを売るメリットとデメリット

売却するならどっち?!大手不動産会社でマンションを売るメリット

直接不動産会社が買取りをしてくれる場合もある

 

「早期売却をしたい」、「市場に出さずにひっそりと売却したい」、「一定期間マンションが売れない」といった場合には、不動産会社に直接買い取ってもらうという選択肢も考えてみましょう。

買い取ってくれる不動産会社にもよりますが、一般的に通常の売却方法の場合より、2割前後売却価格が下がってしまう傾向があります。しかし、事情がある場合はこの選択も有効的。市場に出さずにすぐに双方が合意すれば売却することが可能ですし、仲介手数料も掛からない場合が多いのです。

また、通常の売却活動で一定期間売却ができなかった場合に不動産会社が買取るという保証をしてくれる不動産会社も多数あります。買い替えなどで、売却のリミットが決まってしまっている場合などは、この制度があると非常に安心できます。

各不動産会社が定めている買い取りの基準には、築年数や立地などの条件がある場合がありますので、ご所有のマンションが買い取り制度に適用されているかの確認が必要です。


-よく読まれている人気記事-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


スポンサードリンク

また、すべての不動産会社が買い取りを行っているわけではありません。買い取りの適用範囲もさまざまですので、万が一売れなかった場合を考え、あらかじめ買い取り制度に着目して、不動産会社を探されるのもよいかもしれませんね。

参考→マンション売却をしたい!不動産業者に直接売ることもできる?

 

放置していても固定資産税や管理費がかかり続けています。早めの行動をとりましょう

 

ご自身が住まわれていなくても、相続したマンションであっても、容赦なく維持費が掛かり続けています。固定資産税、管理費、修繕積立金、これらの費用の支払いから免れるには、当然ながら売却しかありません。また、築年数の古いマンションであれば、今後大規模修繕による一時金が徴収される可能性があります。

その額は、数十万円に登る可能性も。住んでもいないマンションにこのような費用を支払うのは、お金を掛け捨てているようなものですよね。

そして、刻一刻とマンションの価値は下がっていくもの。需要も減っていきますので、少しでも早期の売却をお勧め致します。

参考→売却するまで払い続けるの!?マンションを売る時の管理費・修繕積立金

 

マンションを処分したい人は一括売却査定を利用しよう!

 

不動産会社の比較に、買い取り制度の下調べ…相談するだけでも、かなりの時間と労力が掛かることが予想されます。そんな時には、home4uなど一括査定サイトの活用が便利です。

一括査定サイトでは、多数の不動産会社が参画しており、その中から数社を選択して一括で査定や売却の相談を無料で依頼することができます。一括査定サイトの中では、買い取りをしてくれる不動産会社も、比較・選択することができるものもあります。

なかなか買取り制度まで調べるには骨の折れる作業ですので、このようなサイトをうまく活用し、不動産会社に依頼するまでの過程を楽にスピーディーに行いましょう。

参考→不動産一括査定サイト33選ー評判も良い1番使えるサービスはコレ!

 

マンションを処分したい!離婚や、老後に古い老朽化した物件と決別する方法まとめ

 

「マンションを処分したい」と考えられている方。処分を「売却」という言葉に言い換え、少しでもご自身の資産にする事を考えてみて下さい。

価格さえ下げれば、マンションは売却が可能です。その方法には、不動産会社に買い取ってもらうという選択肢もあります。まずは、不動産会社にどんな選択肢が有効的なのか相談してみましょう。

ご自身で考えていても、時間だけが過ぎ、維持費の支払いが続き、売却のチャンスを逃すだけなのです。

需要が少ないマンションでも、たった1人の購入希望者、または買い取ってくれる不動産会社がいれば売買は成立します。この1人を見つけてくれる、信頼できる不動産会社を探し出すことが、売却への第一歩と言えるでしょう。



banner
-よく読まれている人気-

知らないと570万円損をする!?
一括査定サイトを利用する絶対的理由と優良33サイト徹底比較⇒


-特徴別マンション売却方法

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.